スポンサーリンク
タイガー軒

タイガー軒 世田谷 上町店の2階席へ初進入~【世田谷上町】

タイガー軒 世田谷 上町店オープン8日目。その前の「黒龍屋」、その前の「万豚記」、その前は「丁六」???際コーポレーションが、ここにお店を構えて10年は経っていると思いますが初めて2階席へ上がりました。3部屋の仕切りをなくして1部屋のようにしている感じ。全28席。2階用のスタッフカウンターがあります。
タイガー軒

タイガー軒「アサリと葱の土鍋煮込み麺」デカいアサリ12個入りのアツアツ麺【世田谷上町】

タイガー軒 世田谷 上町店オープン15日目。この2日前に27品ものメニューを削減したばかりですが、早くも3品の新メニューが登場していました。その中からさっそく「アサリと葱の土鍋煮込み麺」を賞味しました。アツアツの土鍋。大粒なアサリが12個。煮込まれた玉ねぎ。刻まれた長ねぎ山盛り。アサリの旨味がスープに効きまきってました
タイガー軒

タイガー軒、メニュー大幅減の2日後に新メニュー3品登場【世田谷上町】

オープン13日目にメニュー27品削減という修正をかけたタイガー軒 世田谷 上町店ですが、その2日後のオープン15日目に行ったら新たに3品追加になっていました。クラゲ辛味あえ¥480、アサリと葱の土鍋煮込み麺¥880、四川水煮魚揚げ魚辛味煮込¥780。1品は値下げして復活、1品は「あさり」という食材の復活、1品は初登場。
世田谷

世田谷通りの世田谷駅前交差点あたりの舗装が新しくなってます~

世田谷通りの若林あたりの舗装が、どんどん新しくなっていますが、新しい道路が間もなく開通する世田谷駅前交差点あたりも舗装が新しくなっていました。一晩で旧舗装を剥がして、新しく舗装し直したようです。朝6時半頃には舗装は終わっていましたが、仮のセンターラインや横断歩道を描く作業がまだ残っているようでした。
タイガー軒

タイガー軒「肉とピーマン細切り炒め定食」どっさり量の青椒肉絲【世田谷上町】

タイガー軒 世田谷 上町店オープン7日目の2015年2月20日(金)15時台。まだランチメニューをやっていたので「肉とピーマン細切り炒め定食」¥880を賞味しました。厨房の中から「ちんじゃおろーすー」と聞こえたので「青椒肉絲」ですね。細切りの豚肉、ピーマン、たけのこ、玉ねぎといった構成。シンプルな塩味にいろいろ香辛料。
タイガー軒

メニュー27品減!タイガー軒 世田谷 上町店の夜メニュー

タイガー軒 世田谷 上町店オープン13日目の2015年2月26日(木)夜。メニューブックが新しくなっていました。眺めてみると、メニュー数大幅減。売れ筋というか、お店の方針に合わせて内容を絞ったようです。全体では83品から56品へ27品減。特に飯物は0増8減とインパクト大。単品のご飯物は1品だけになってしまいました。
ガスト

ガスト「広島産カキフライ」タルタルソースとフツーのソースで2つの味わい~

ガストに広島産牡蠣入荷ということで、さっそく「広島産カキフライ」を賞味してみました。サクサクのカキフライ4個、タルタルソースたっぷり、フツーのソースもあって2種類の味わい、レモン、キャベツメインのサラダという構成。税抜599円ですが、クーポン券を使用して税抜399円。ウマいものをおトクに賞味できました。
タイガー軒

タイガー軒「揚げ鶏の四川辛味だれ定食」辛い!ウマい!脂ッ!【世田谷上町】

タイガー軒 世田谷 上町店オープン6日目に行ったら、ランチメニューが新しくなっていましたが、当初からメニューにあった「揚げ鶏の四川辛味だれ定食」を賞味しました。デカい揚げ鶏がごろんごろんと6個、ごはん、スープ、柚子キャベツといった構成。四川辛味だれの刺激と、その刺激を包み込む揚げ鶏の脂と肉汁。賞味後はコンビニで烏龍茶。
タイガー軒

タイガー軒「手打ち水餃子定食」もちもち皮の北京田舎ぎょうざ【世田谷上町】

タイガー軒 世田谷 上町店オープン5日目は小雨。ランチタイム後半に行って「手打ち水餃子定食」6個¥780を賞味してきました。ちなみに8個だと950円。手打ちの皮は厚めでもちもち。具は、豆、高菜、雪菜、豚肉、春雨、搾菜のようなものetc 「お酢だけで」ということでしたが、ごはんのお供にするので醤油も足して賞味しました。
ガスト

ガストがフレッシュアボカドフェアを2015年3月12日から開始~

ガストに来たら、テーブルの上に「フレッシュアボカドフェア」の告知POPを発見しました。「3.12木~」と書いてあります。現状でもアボカドのメニューは4品あります。「フェア」ということなので、新たなメニューが登場するのでしょうか。クーポンなどもあるといいなと期待してしまいます。間もなく詳細が発表されると思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました