沖縄グルメ

スポンサーリンク
沖縄

丸市ミート|276円のナスみそ丼|沖縄県那覇市

不定期シリーズ「沖縄の弁当」(含、おにぎり、パン)第4回は、沖縄県那覇市、市場中央通り、丸市ミート牧志店の276円のナスみそ丼です。ナス、にんじん、玉ねぎ、赤いピーマン、青いピーマン、ポーク、練り物、ごはん、ピンク色の大根の漬物、といった構成。全体的に味噌が効きまくりな味わい。味噌とごはんなので相性良いですねー
沖縄

いろは屋|250円の親子丼|沖縄県那覇市

不定期シリーズ「沖縄の弁当」(含、おにぎり、パン)第4回は、沖縄県那覇市、太平通り、いろは屋の250円の親子丼です。鶏肉、玉ねぎ、にら、などが出汁が効いた玉子でとじられています。当たり前ながら、お味はめっちゃ親子丼。東京で700~800円はする親子丼と同じレベルに感じました。量は標準的なお店の8割くらいな印象。
沖縄

たまご屋|150円のデカいポーク玉子おにぎり|沖縄県那覇市

不定期シリーズ「沖縄の弁当」第3回は、沖縄県那覇市、新天地市場本通りにある「たまご屋」(←と勝手に呼んでいるお店)の150円のデカいポーク玉子おにぎりです。長方形でデカい玉子焼き。厚切りのポークスライス1枚。ほどよいケチャップ。間違いない組み合わせ。がぶりとやるとウマさとコクが広がりまくります。ちょい足し用に良いかも。
沖縄

上原パーラーの100円弁当(白身魚フライ、厚揚げ、ニガナ他)沖縄県那覇市

不定期掲載「沖縄の弁当シリーズ」第2回。沖縄県那覇市の太平通りにある上原パーラーの100円弁当です。令和に変わって初めて賞味した固形物だったりします。白身魚フライ、厚揚げ、ソーセージ、ニガナ炒め、ごはん、といった構成。魚、豆、肉、3種類のたんぱく質と野菜。コンパクトでも多彩な内容ですねー。
沖縄

黒島商店の100円弁当(とんかつ、ゴーヤーC、ひじき煮物)沖縄県那覇市

「沖縄の弁当シリーズ」第1回。沖縄県那覇市の太平通りで発見した黒島商店の100円弁当。とんかつ、ゴーヤーチャンプルー、ひじきの煮物、ごはん、といった構成。とんかつは肉びっしりで、ほど良いソース量。ゴーヤーは苦味と歯ごたえがしっかりと残っています。ひじきの煮物はやさしい味わい。100円でこの内容ならば満足感アリますねー。
沖縄

七草粥の日2019は「七草入り粥」を自作。原料は沖縄ファミリーマートで調達

2019年1月7日(月)。七草粥の日。前年に引き続き、いわゆる「七草粥」に辿り着けなかったので、沖縄ファミリーマートで7種類の野菜を使用したサラダと白がゆを調達して「七草入りの粥」を自作して賞味してみました。7種類の野菜たちは、キャベツ、トマト、コーン、きゅうり、グリーンリーフ、にんじん、紫キャベツ。
新店・開業

生クリーム専門店ミルク 沖縄店|琉球王国市場1階にオープン

「生クリーム専門店ミルク 沖縄店」が2018年12月1日(土)午前11時にオープンしますね。同じ日にオープンする「琉球王国市場」1階。テイクアウト専門店。沖縄県那覇市牧志2-2-30。営業時間:10:00~23:00。北海道根釧地区産の生クリームを使用。1番人気は、ミルキークリームのふわとろシフォンケーキ。
沖縄

ハイウェイ食堂「ゴーヤーチャンプルー」ごはん大盛|沖縄県那覇市|ゴーヤーの日2018

5月8日は「ゴーヤーの日」。2018年は那覇に滞在していたので那覇市前島の 「ハイウェイ食堂」でゴーヤーチャンプルーをごはん大盛で賞味してきました。ゴーヤー、ポーク、豚肉、島豆腐、にんじん、玉子、といった構成。主役のゴーヤーは薄過ぎず、厚過ぎず、程良い厚さでスライスされて、歯ごたえを感じた後からゴーヤー本体のウマさ。
沖縄

七草粥の日2018は「七草入り粥」を自作。原料は沖縄県那覇市のユニオンで

2018年1月7日(日)。七草粥の日。2018年は、いわゆる「七草粥」に辿り着けなかったので、沖縄県那覇市のスーパーマーケット「フレッシュプラザ ユニオン前島店」で白がゆと7品目入りのカップサラダを調達して「七草入りの粥」を自作して賞味してみました。ねっとりとした白がゆの中からシャキシャキな野菜たち。
そば・うどん

さぬきやの食品サンプルが新しくなってます~|那覇市牧志・沖映通り

沖縄県那覇市の沖映通りにある「さぬきや」。那覇滞在時はめちゃめちゃお世話になっているお店。いつものようにフラリと入店したら、この日から「食品サンプルが新しくなった」とのこと。さっそく観察してきました。店員さんは「本物ソックリ」と気に入っている様子。44年続くお店のはずですが、まだまだ元気いっぱいなのですねー。
スポンサーリンク