イオンタウン読谷北(仮称)2019年8月4日オープンを計画|沖縄県読谷村

イオンタウン読谷北_仮称_20190804オープン計画サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

「(仮称)イオンタウン読谷北」が
2019年8月4日(日)オープンを
計画していますね。

読谷中学校
校舎側の跡地。

いろいろ情報を収集してみました。

※「計画」なので変動する可能性はあります

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

(仮称)イオンタウン読谷北
計画概要

イオンタウン読谷北_仮称_鳥瞰イメージ_640_20181222
イオンタウン読谷北_仮称_イメージ画像1_640_20181222

※「計画」なので変動する可能性はあります

※特に新設日(=オープン日)は変動する可能性大です

名称:(仮称)イオンタウン読谷北

所在地:沖縄県中頭郡読谷村字上地湾田原205番1ほか

店舗設置者:イオン琉球株式会社

小売業を行う者:イオン琉球株式会社

敷地面積(商業施設+医療モール):16,862平方メートル

店舗面積:3,765平方メートル

駐車場台数:184台

駐輪場台数:42台

営業時間:24時間

新設日:2019年(平成31年)8月4日

(仮称)イオンタウン読谷北
場所と交通アクセス

県道12号線沿い。

2010年夏に移転した
読谷中学校の
校舎側の跡地。

ちなみに
鳥瞰イメージで
イオンタウンの
奥に広がっている空き地が
読谷中学校の
グラウンド側の跡地。

土地所有者は
読谷村。

事業用定期借地権
を設定して
イオン琉球株式会社が
借地料を支払って
借りています。

借地料金は
発見できませんでしたが
参考価格では
「年 1,250円/平方メートル」
となっていたので、、、

このままの金額であれば

年額:2107万7500円

ですね~

ちなみに
この「借地料」は
工事着手時点から
発生しています。

つまり
工事中は
収入ゼロなのに
おカネは出て行く、、、

という状況ですね~

おっと、、、

場所の話に戻してっと、、、

読谷中学校が移転して
更地になった後は
段差やら
池やらが
ありましたが
完成イメージでは
すべて整地されている様子。

メインで接道している
県道12号線は
幅12メートル
2車線の道路。

それ以外の
3辺に接している道路も
拡幅工事の予定があります。

(実施されるかどうかは、わかりませんが。。。)

余談ながら、、、

事業者募集の時点では
商業施設と
医療モールの間に
幅6メートルの
区画道路を整備する計画に
なっていましたが、、、

鳥瞰イメージを
見る限りでは
道路で分断されずに
敷地を一体的に
利用しているように見えます。

交通アクセスですが、、、

ほとんどのお客は
クルマでの利用だと
思われますが、、、

一応、公共交通機関での
交通アクセスは、、、

最寄駅などはないので、、、

最寄の
バス停は
沖縄バス
琉球バス
「上地」
バス停留所。

元は
「読谷中学校前」
という名称でしたが
改称されてますね~

読谷村コミュニティバス
鳳バスの
「上地」
バス停もあります。

(仮称)イオンタウン読谷北
テナント

この記事を書いている
2018年12月22日の時点では
具体的な
テナント名などは
発見できておりませんが、、、

募集時の指定では、、、

(1)
店舗面積:1,500平方メートル以下
2階建以下の
小規模スーパー

(2)
施設面積:4,500平方メートル程度
分棟型の医療モールで
薬局を含む
整形外科
リハビリ施設
耳鼻科
小児科
等5棟程度

となっていました。

さらに
緑化率:10パーセント以上
となっています。

鳥瞰イメージを
眺めてみると、、、

小規模スーパーは
「MaxValu(マックスバリュ)」
になっていますね~

マックスバリュの
左右には
大きめな店舗が
3店あるように見えます。

医療モール
(クリニックモール)側は
「5棟程度」ではなく
やや大きめな2棟
のように見えます。

クリニックモールの
県道12号線側には
屋外ステージらしきが
描かれていますね~

客席部分は芝生っぽい感じ。

Yさまの所感

「日本一人口が多い村」
読谷村。

2018年10月末時点で
人口 4万1428人
世帯数 1万6297世帯。

という規模なので
村内にはすでに
マックスバリュ
ザ・ビッグ
サンエーV21
かねひで
丸大
サンマート
etc
スーパー的なお店がいっぱい。

そんな中でも
読谷村自ら
小規模スーパーを
募集ですね~

スーパーの他にも
クリニックモールも
開業していくので
全てオープンしたら
さらに便利になりそうかもですね~