代々木公園へ行ったら「蚊に注意」の看板がいっぱいありましたあ~

蚊に注意看板サムネイル
Yさま(@ysb_freeman)です。

デング熱で話題の代々木公園へ行ってきました。

「バスフェスタ2014 in TOKYO」を観るために。

あちこちに「蚊に注意」の看板がありました。

中には商売に繋げる人たちも。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

公園へ向かう途中のコンビニで

代々木公園へは
渋谷駅から徒歩で向かいました。

センター街を横切り
井ノ頭通りを横切り
渋谷公園通りを上っていきます。

あ、ちなみに
「渋谷公園通り」は
代々木公園へ続いているから
というのもありますが
パルコが開店したのを機会に
命名されていて
「パルコ」が
イタリア語で「公園」という意味だったから
という理由でもあります。

2つの由来が重なっているのですね。

と豆知識を自慢したところで
ふと道の左側を見ると
セブン-イレブンがありました。

かなーり前は
渋谷公園通りには
コンビニはありませんでしたが
今はファミリーマート
セブン-イレブンがあります。

なんてことを思いながら
セブン-イレブンを
ぼんやり眺めていると
何か貼紙がしてあります。

セブンイレブン虫よけスプレー

もっとアップで見てみましょう。

セブンイレブン虫よけスプレーアップ

「虫よけスプレーあります」
と書いてあります。

「虫よけ」とありますが
蚊のイラストが描かれていて
めちゃくちゃ「蚊」を意識した貼紙です。

写真は撮りませんでしたが
店内を覗いてみたら
そこにも目立つように貼紙がありました。

公園へ向かう人たちも
蚊を気にしています

Yさまのちょっと前を歩いていた
3人連れの20前後くらいの女子たち。

A「刺されたらどうするー?」
B「わたし仕事休めるから大丈夫」
C「えー、わたしどうしよう?」
B「見て見てー、虫よけスプレーだってー!」

という会話をしながら
虫よけスプレーは買わずに
そのまま代々木公園へと向かっていきました。

ちなみにその女子たちは
おそらく「バスフェスタ2014 in TOKYO」ではなく
その先で開催されている
「北海道フェアin代々木」に向かっているのではないかと
推測されます。

こちらを紹介したニュースには
「デング熱騒動後初の大型イベント」
などと書いてありました。

代々木公園に到着
「蚊に注意」の看板

渋谷公園通りを上りきり
渋谷区役所前の信号を渡ると
代々木公園のケヤキ並木に入ります。

この日、目指した
「バスフェスタ2014 in TOKYO」は
このケヤキ並木で開催されています。

チラホラとバスが見えていますが
イベントの看板が見当たりません。

その代わりにあったのが
こちらの看板。

蚊に注意看板

同じような内容で
日本語2つ、英語1つ
合計3つの看板が立っています。

左側の2つは
公園側が設置したもの
右側の1つは
イベント運営側が設置したもの。。。

ではないかと推測できます。

アップで見てみましょう。

まずは左側から。

蚊に注意看板アップ1

蚊にご注意!

園内では、次のことに気をつけてください。

○長袖シャツ・長ズボンなどを着用し、肌を露出しない。

○素足でのサンダル履きは避ける。

○必要に応じて虫よけ剤などを使用する。

代々木公園サービスセンター

って、、、

公園に来てしまってから
見たのでは
対応できませんねー

右側を見てみましょう。

蚊に注意看板アップ2

言い回しが違うだけで
同じ内容です。

が、、、

「蚊の多い場所では」って、、、

初めて来る人には
どこが蚊が多いのか少ないのかは
わからないような気がします。。。

まあ、なんとなく
「多そうな気がする」という場所は
わかるとは思いますが。

葉っぱが多い植物の近くとか。
適度な湿気を感じる場所とか。
水+植物の組み合わさった場所とか。

ちなみにこの看板
公園内のあちこちで
見かけました。

そうとう気を使っているようですね。

唯一目撃した蚊対策は
トイレの虫よけ剤

「蚊にご注意」の看板は
あちこちで見かけましたが
何か具体的に蚊対策をしている様子は
全くありません。

イベント公式フェイスブックでは
インフォメーションコーナーに
虫よけ剤を用意しているとありましたが
存在を確かめませんでした。

そして代々木公園のイベント広場で唯一のトイレへ入ってみたら、、、

トイレに虫よけ剤

芳香剤が。。。

ん?

よーく見るとマジックで何か書いてあります。

「虫よけ」

おお~

この日、はじめてみる
具体的な蚊対策です。

トイレというだけで
水があって
蚊が多そうなのと
ここのトイレは
まわりに緑が多くて
さらに蚊が多そうな場所です。

いろいろ無防備な状態になる場所でもありますので
ここに虫よけがあるのは
とってもありがたいかもです。

 

Yさまの蚊対策

そんな話題の場所へお出かけするにあたり
Yさまの対策は、、、

こちら。

虫よけスプレー

いろいろな蚊よけ対策を
実験した人がいて
その人の結果では
最も、そして絶大に効果があったのが
虫よけスプレーでした。

なのでYさまも
蚊が多そうな場所へ行く時は
虫よけスプレーを
シューシューかけることにしています。

今年は8月に
高尾山へ行ったのですが
その時に買った虫よけスプレーです。

Tシャツで行った上に
アルコールを摂取したのですが
1ヶ所も刺されませんでした。

その後
房総半島の白浜フラワーパークとか
沖縄の豊崎美らSUNビーチとか
いろいろ行きましたが
虫よけスプレーを
シューシューした日は
全く蚊に刺されていません。

虫よけスプレーをかけずに
近所をフラフラ歩いていて
蚊に刺されたりはするので
やはり効いているのだと思います。

もちろん
この日の代々木公園でも
全く蚊に刺されませんでしたよ。

Yさまのまとめ

この日
(2014年10月4日)
「バスフェスタ2014 in TOKYO」でも
「北海道フェア in 代々木」でも
かなり蚊よけ対策に気を使っているようでした。

対策が功を奏したのか
季節的に蚊が少なくなっているのか
まわりで
「蚊に刺された」と
言っていた人は
いませんでした。

まあ、あの場所で
「蚊に刺された」なんて言ったら
軽く騒ぎになるかもしれませんね。

東南アジアのリゾートなんかでは
ばんばん大量に薬をまいたりするようですが
代々木公園では
そんなことはしてほしくないような。

来年以降、どうしていくのでしょうかねぇ~

虫よけスプレーは
効果大なのですが
毎日毎日、肌に噴霧し続けるのも
ちょっとどうかと思うので
蚊が多い場所へ出かける時だけにしています~

そして「バスフェスタ2014 in TOKYO」の記事は
以下に続いていきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする