TVerが民放5局のテレビ番組を無料動画配信開始。10月26日から

TVer10月26日サービス開始サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

東京の民放5局

日本テレビ
テレビ朝日
TBSテレビ
テレビ東京
フジテレビジョン

がついに
ネットでの番組無料配信を開始しますね。

2015年10月26日(月)から。

サービス開始時に配信される
主な番組たちの情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

TVer 概要

TVerロゴ

サービス名称:TVer(ティーバー)

サービス開始:2015年10月26日(月)

サービス概要:
在京民放5社(及び系列放送局)制作コンテンツの
広告付き無料配信及びタレント情報などの番組関連情報

対象デバイス:パソコン、スマートフォン、タブレット(予定)

運営会社:株式会社プレゼントキャスト

利用料:無料

URL:http://tver.jp/

配信コンテンツ:
各社放送中のドラマやバラエティ(各社10番組/週程度)
放送終了後から次回放送まで(基本1週間程度)

サービス開始時の主な番組たち

※放送日時に関しては、一部地域を除く

日本テレビ

「徳井と後藤と麗しの SHELLY が今夜くらべてみました」(毎週火曜午後11時59分放送)
「有吉反省会」(毎週土曜午後11時30分放送) ほか

テレビ朝日

「科捜研の女」(毎週木曜午後8時放送)
「遺産争族」(毎週木曜午後9時放送) ほか

TBSテレビ

「下町ロケット」(毎週日曜午後9時放送)
「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(毎週木曜午後7時56分放送) ほか

テレビ東京

「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」(毎週金曜午後9時放送)
「ゴッドタン」(毎週土曜深夜1時45分放送) ほか

フジテレビ

「無痛~診える眼~」(毎週水曜午後10時放送)
木曜劇場「オトナ女子」(毎週木曜午後10時放送) ほか

Yさまの考察

いろいろハードルがあったと思われる
地上波民放テレビ番組の
インターネットでの無料動画配信が
ついに開始されますね。

ちょこっと想像しただけでも、、、

  • 出演者たち全員から承諾をもらえる?
    (特にネットへの露出に対して極端に厳しい某事務所とか)
  • 出演者たちへのギャランティの支払いはどうする?増額?
  • 脚本家たちへの報酬は?
  • 音楽の著作権者への使用料は?
  • 広告主たちは追加で出稿料が発生?

などなど。

とは言いながら
時代の流れには逆らえないというか。。。

まずはNHKの紅白歌合戦が
インターネットライブ中継を
実現させたことが大きいのかもですね。

その時は
お偉い人たちが
揃いに揃って
某事務所へお願いに行った、、、
という噂がまことしやかに流れています。
(本当かどうか、わかりませんが。。。)

紅白歌合戦は
放送翌日の
1月1日から
2週間くらい
NHKオンデマンドで
前半210円
後半210円
で有料で配信したりしてましたね。

そして今回登場する「TVer」は
番組によって違いはあるものの
おおむね1週間は
無料でインターネットで視聴可能とのこと。

アニメなんかでは
ニコニコなどを使って
1週間視聴無料とかは
珍しくはなくなってきていましたね。

広告主が主体で
テレビ放送の後に
特設サイトで無料視聴という
パターンも出てきました。

【例】

こういう公式なものとは別に
誰でも簡単に
インターネットへ
動画をアップできるような時代なので
「無断で」「勝手に」
テレビ番組をアップしてしまう人が
後を絶たないというか
止まらないというか。

それならば
いっそのこと
テレビ局が
公式なものとして
しっかりと広告も付けて
テレビ番組を無料視聴できるようになった方が
はるかに良いのになーと
思っていたのもが
ついに実現したというところでしょうかね~

通信料金は?パケットに注意!

視聴は無料とのことですが、、、

スマホやタブレットで
視聴というか動画を観るということは
通信が発生しますよね?

ワンセグは通信料は発生しませんが
「TVer」はおもいっきり
通信料が発生しそうな予感。

フツーのテレビのつもりで視聴していると
あっという間にパケット暴騰でしょうか。。。

みなさん
スマホや
タブレットで
視聴する際には
Wi-Fiに切り替わっていることを
しっかりと確認してからに
しましょうね~

Yさまのまとめ

なんて書いておきながら
現在、まっっったくテレビを観ていないYさま。

というか
そもそもテレビがなかったりします。

では、テレビがきらいなのかと言うと
全くその逆で
観はじめると止まらなくなってしまうので
「あえて観ないようにしている」
というのが実際のところだったりします。

そんな中
テレビ局が公式に
ネットで無料配信をはじめてしまうとは、、、

これからどんどん配信番組数も
増えて行くはずなので、、、

これは、、、気を付けないとです。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする