ソーキそばを賞味~。世田谷ボロ市1日目【世田谷ボロ市2015年1月編】

世田谷ボロ市20150115ソーキそばサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

毎年12月と1月に2日間ずつ開催される
世田谷ボロ市。

2015年1月の初日=1月15日(木)は
南岸低気圧の影響をモロに受けた日ですが
沖縄料理の屋台へ行って
ソーキそばを賞味してきました。

【こちらの記事もどうぞ】
世田谷ボロ市1日目は南岸低気圧の影響で2時間切り上げに~【世田谷ボロ市2015年1月編】

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

沖縄料理の屋台に来ました

朝9時過ぎ。

雨の中、傘をさして
沖縄料理の屋台まで来ました。

【前回2014年12月の様子はこちら】
世田谷ボロ市でソーキそばを賞味~

晴れ仕様から雨仕様への
模様替え中で
忙しそうだったので
しばらく時間を空けてから
また戻ってきました。

世田谷ボロ市20150115ソーキそば屋台その1

世田谷ボロ市20150115ソーキそば屋台その2

晴れ仕様では
テントの上に掲げられている
看板やらメニューやらが
雨仕様では
テントの下に貼られています。

また、鍋類に雨が入らないように
囲いが付けられています。

メニューはいつも通り。

世田谷ボロ市20150115ソーキそば屋台のメニュー

  • ソーキそば 600円
  • ジューシーおにぎり 200円
  • ソーキ煮込 500円
    などなど

ソーキそばを注文

ソーキそばを注文しました。

ササッと作られて出てきます。

ソーキそばを受け取って
暖房の入った店内へ。

カウンターに陣取ります。

世田谷ボロ市20150115ソーキそば

湯気がモクモクとあがって
温かそうです。

そしてウマそうな香り。

たまりません。

世田谷ボロ市20150115ソーキそばの軟骨ソーキ

デカい軟骨ソーキが2個。

軟骨がプルンプルンです。

世田谷ボロ市20150115ソーキそばの沖縄かまぼこ

白い沖縄かまぼこ。

1切れのように見えますが
よーく見ると2切れ。

世田谷ボロ市20150115ソーキそばのねぎ

ねぎがパラパラ~

雨なので
ちょこっとシナシナになってます。

世田谷ボロ市20150115ソーキそばの麺

もちもちした感じの麺。

白くてちょい縮れ。

太さは中くらいでしょうか。

ソーキそばを賞味

それでは賞味していきます。

まずは麺から、、、ずずずずず~

柔らかくて
少しもっちり目。

絡んでくる汁は
しっかりと出汁が出ているのに
濃過ぎることのない
マイルドな感じ。

続いて軟骨ソーキを、、、がぶり。

肉の部分は柔らかく
とろけるような感じ。

軟骨の部分は
プルンプルン。

ウマいですねぇ~

沖縄かまぼこは
魚介の旨味と適度な塩気。

麺と一緒に賞味すれば
麺との相乗効果を出すW主役のような存在。

沖縄かまぼこ単体で賞味すれば
しっかりと旨味が引き立っています。

まさにマルチプレイヤー。

ハフハフと賞味して完食完飲。

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

Yさまのまとめ

寒くて雨の中
歩行してきたので
温かいソーキそばは
身体中にしみました。

全身にソーキそばの汁が
めぐっているような感覚です。

このあとは
「ふぉこらーれ」で一服。

夜はボロ市そばを賞味。

そして世田谷ボロ市2日目も
ここのソーキそばを賞味しに来るのでした。

続く。。。

【世田谷ボロ市2015年1月編】

  1. 世田谷ボロ市1日目は南岸低気圧の影響で2時間切り上げに~【世田谷ボロ市2015年1月編】
  2. ソーキそばを賞味~。世田谷ボロ市1日目【世田谷ボロ市2015年1月編】
  3. 「ふぉこらーれ」の自家製ホットジンジャーとミネストローネで一服~【世田谷ボロ市2015年1月編】
  4. ボロ市そば。野菜のあげ玉、削りぶし、のりをボロに見立てたそばを賞味~【世田谷ボロ市2015年1月編】
  5. 世田谷ボロ市2日目は快晴で始まり最後は雨でしたあ~【世田谷ボロ市2015年1月編】
  6. 代官そば。海老天をお代官さまに見立てたそばを賞味~【世田谷ボロ市2015年1月編】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする