丸亀製麺「肉増し 牛すき釜玉」(大)(2017年ver)を賞味~

丸亀製麺肉増し牛すき釜玉2017大賞味サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

丸亀製麺の
「牛すき釜玉」
2017年verが
2017年9月5日(火)から
10月下旬まで
期間限定で販売されるということで、、、

【参照】

さっそく初日の午後に
「肉増し」(大)で
賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

 

スポンサーリンク

丸亀製麺に来ました

2017年9月5日(火)。

この日から
丸亀製麺が
「牛すき釜玉」
「たっぷり牛すき釜玉」を
販売開始するということで
お店へ向かいます。

午前中は
同じくこの日から
販売開始される
松屋「旨辛豚カルビ定食」を
賞味していたりで、、、

【参照】

すっかり午後に。

丸亀製麺に来ました20170905

到着。

時間は14時43分。

店外には、、、

marugame_seimen_gyu_suki_kama_tama_20170905_008

「牛すき釜玉」の看板。

丸亀製麺牛すき釜玉のぼり20170905

「牛すき釜玉」ののぼり。

 

肉増し牛すき釜玉(大)を注文

さっそく入店してみます。

marugame_seimen_gyu_suki_kama_tama_20170905_009

注文口上方の
イチ押しの場所に
「牛すき釜玉」。

注文口
目線の高さの
イチ押しは
「旨辛肉つけうどん」
になっています。

「たっぷり牛すき釜玉」
という表記が見当たりませんが
とりあえず注文してみることに。

店「へい、らっしゃい」

Y「たっぷり牛すき釜玉を(大)で」

店「???」

Y「たっぷり牛すき釜玉を(大)で」

店「?????????」

店「“肉増し”ならあります」

Y「???」

店「肉3割増しになりやす」

Y心の声(内容は“たっぷり”と同じか、、、それでは、、、)

Y「肉増しで。(大)で」

店「へい」

ということで
どうにか発注に成功した模様。

レジ近くで
牛肉を
焼いているのを
眺めようとしたものの、、、

先に支払いを済ませたところで
番号札を渡されて
席で待つように
店員さまからのご指示。

ということで
牛肉を焼いている現場から離脱して
ちょこっと離れた
カウンター席に座りました。

 

待っている間に
いろいろ観察

待っている間に
いろいろ眺めてみます。

まずはレシート。

marugame_seimen_gyu_suki_kama_tama_20170905_011

marugame_seimen_gyu_suki_kama_tama_20170905_012

2017年 9月 5日(火)14時48分

肉増し牛スキ釜玉(大) ¥880内

小計額 ¥880

(内税) ¥65

合計 ¥880

レシートでも
「肉増し」になっていますね~

marugame_seimen_gyu_suki_kama_tama_20170905_017

marugame_seimen_gyu_suki_kama_tama_20170905_018

レシートと一緒に
「うどん札」を
もらいました。

marugame_seimen_gyu_suki_kama_tama_20170905_013

「牛すき釜玉」の
三角柱のPOP。

他の2面は、、、

marugame_seimen_gyu_suki_kama_tama_20170905_015

なにやら投稿せよとの指令。

marugame_seimen_gyu_suki_kama_tama_20170905_016

他のおすすめメニューたち。

 

肉増し牛すき釜玉(大)を観察

待つこと2分、、、

marugame_seimen_gyu_suki_kama_tama_20170905_020

marugame_seimen_gyu_suki_kama_tama_20170905_019

marugame_seimen_gyu_suki_kama_tama_20170905_021

出てきました。

marugame_seimen_gyu_suki_kama_tama_20170905_022

牛肉。

めちゃたっぷり。

marugame_seimen_gyu_suki_kama_tama_20170905_023

中央に玉子の黄身。

marugame_seimen_gyu_suki_kama_tama_20170905_024

肉たちの合間から
垣間見える
うどん。

いろいろ
持ち上げて
さらによく眺めてみます。

丸亀製麺肉増し牛すき釜玉の牛肉を持ち上げる20170905

びよーんと長い牛肉。

marugame_seimen_gyu_suki_kama_tama_20170905_027

うどんは
いつもの
丸亀製麺のうどん。

ほんのり色付いています。

汁をみようと
うどんやら
肉やらを
かきわけてみますが、、、

marugame_seimen_gyu_suki_kama_tama_20170905_030

底の方にちょろっと
汁っぽいものがあるだけ。

ベースが釜玉なので
牛すき由来の汁が
ちょこっとだけ、、、
といったところでしょうかね~

 

肉増し牛すき釜玉(大)を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、

牛肉をちょこっと、、、

はむッ

「牛肉は甘い割り下で都度焼き」

というだけあって
かなーり甘口。

それでいて
そこそこ塩分も感じます。

続いて、、、

うどんを1本、、、

ちゅるるん~

牛すきの汁を
たっぷりとまとって
濃いめなお味。

次は、、、

玉子の黄身を
くずしてみます。

箸を近づけて、、、

marugame_seimen_gyu_suki_kama_tama_20170905_032

せーの

marugame_seimen_gyu_suki_kama_tama_20170905_033

ずぶり~

そのまま
かるーく撹拌~

marugame_seimen_gyu_suki_kama_tama_20170905_034

ぷるぷるぷる~~~

marugame_seimen_gyu_suki_kama_tama_20170905_035

だらーりと広がる
玉子の黄身。

その黄身を
牛肉にたっぷりと絡めて、、、

marugame_seimen_gyu_suki_kama_tama_20170905_038

がぶり。

牛すきと玉子のコンビネーション。

めっちゃ相性良いです。

続けて、、、

牛肉とうどんを
たっぷりと
黄身に絡めて、、、

marugame_seimen_gyu_suki_kama_tama_20170905_040

ずずず~~~

なんか、、、めっちゃ甘いです。

このまま
ちょこっと賞味を進めたところで、、、

marugame_seimen_gyu_suki_kama_tama_20170905_042

特製七味を召喚。

フタを開けて、、、

marugame_seimen_gyu_suki_kama_tama_20170905_043

ドバドバドバ~~~

marugame_seimen_gyu_suki_kama_tama_20170905_044

大量ふりかけ~

そのまま
牛肉とうどんを
持ち上げて、、、

marugame_seimen_gyu_suki_kama_tama_20170905_047

汁がほとんどないので
七味がみっちりと
付着したままですね~

七味を吸い込まないように
慎重に、、、

ずずず~~~

ピリリとお味が引き締まりました。

このまま
ズルズルと賞味して、、、

marugame_seimen_gyu_suki_kama_tama_20170905_049

牛肉とうどんを完食。

わずかに残った汁は
飲んではイケなさそうなルックスだったので
完飲せずに
これで賞味を終了することにします。

冷たい水で一服して、、、

marugame_seimen_gyu_suki_kama_tama_20170905_050

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

 

たっぷり牛すき釜玉?
肉増し牛すき釜玉?

なぜに
「たっぷり牛すき釜玉」
というメニュー名が
通用しなかったのか
気になったYさま。

レシートも
「肉増し」になっていたり。

ということで
お店を出てから
あらためて
丸亀製麺からの
発表を眺めてみると、、、

あらら???

「たっぷり牛すき釜玉」だった箇所が
「肉増し牛すき釜玉」に差し替わっています。。。

いつの間に~!?

 

Yさまのまとめ

名称の件はさておき。

肉3割増しにしたこともあって
うどんがほとんど見えないくらいの
たっぷりな牛肉。

その牛肉は
あまーいお味。

玉子の黄身を崩して第2のお味。

特製七味どばどばで第3のお味。

堪能しまくりましたあ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする