弟子屈ラーメン全部のせ味噌を賞味~。第2回!地元めしフェス“クオーゼイ”in日比谷

弟子屈ラーメン全部のせ味噌サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

第2回!地元めしフェス“クオーゼイ”in日比谷
の初日午前中に行ってきました。

100以上ある出展ブースの中から

弟子屈ラーメン「全部のせ味噌」
奥能登ウェルカムプロジェクト推進協議会「能登丼」

を賞味しました。

こちらの記事では
弟子屈ラーメン「全部のせ味噌」
を賞味した様子をアップします。

【クオーゼイ2015シリーズ】

  1. 【写真大量1】第2回!地元めしフェス“クオーゼイ”in日比谷(2015)にれの木広場編
  2. 【写真大量2】第2回!地元めしフェス“クオーゼイ”in日比谷(2015)大噴水前広場編
  3. 弟子屈ラーメン全部のせ味噌を賞味~。第2回!地元めしフェス“クオーゼイ”in日比谷
  4. 能登丼=能登牛ローストビーフ丼を賞味~。第2回!地元めしフェス“クオーゼイ”in日比谷

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

弟子屈ラーメンブースに戻ってきました

第2回!地元めしフェス“クオーゼイ”in日比谷
の会場を一通りぐるぐるまわったので
何か賞味してみることに。

ウマそうなものが
いっぱいあり過ぎて
迷いに迷いましたが
「日比谷ご当地ラーメンパーク」の中から
選ぶことにします。

現地の沖縄・那覇で
何度も行ったことのある
「つけめんSAKURA」が出展していたので
「沖縄と東京で賞味比べ」とも思いましたが、、、

20世紀以来、行っていない
弟子屈からのラーメンが出ていたので
「弟子屈ラーメン」にしてみます。

ブースの前に来ました。

弟子屈ラーメンブース全景1

弟子屈ラーメンブース全景2

弟子屈ラーメンブースの垂れ幕

弟子屈ラーメンブースののぼりたち

さて、どんな種類があるでしょう。

ブースに掲げられたメニューたちを
眺めてみます。

弟子屈ラーメンブースのメニューたち

どうやら「味噌」押しの模様。

となるとどの具を選ぶか、、、となりますが、、、

せっかく来たので
「全部のせ」でしょうか。

弟子屈ラーメンブースメニューの中の味噌全部のせ

ブースとしても
この「全部のせ」が
イチ押しのようです。

弟子屈ラーメン全部のせ味噌の説明

食べなきゃ後悔する、
人気の味噌ラーメン

全部のせ味噌

ズワイガニ足2本
ズワイガニ剥き身
焼豚
バターコーン
味玉
全部のせ!

1,200円

もうこれに行くしかないですね。

弟子屈ラーメン
全部のせ味噌

注文してすぐに出来上がってきました。

日当たりの良い
芝生広場まで持ち運んで
そこで賞味してみることにします。

弟子屈ラーメン全部のせ味噌

なんか、いっぱい載ってますね。

さすが「全部のせ」。

弟子屈ラーメン全部のせ味噌ズワイガニ足2本

ズワイガニ足2本。

カニに似たカマボコではありません。

ホンモノのズワイガニの足。

しかも2本。

弟子屈ラーメン全部のせ味噌ズワイガニ剥き身

ズワイガニ剥き身。

けっこう大きなかたまり。

こちらもカマボコではありません。ホンモノ。

弟子屈ラーメン全部のせ味噌の味玉640

味玉は1/2個。

黄身がトローリとした感じでウマそうです。

弟子屈ラーメン全部のせ味噌のメンマ

メンマ。

弟子屈ラーメン全部のせ味噌のコーン

コーン。

表面がギラギラしているのは
バターでしょうか???

弟子屈ラーメン全部のせ味噌の器からはみ出す焼豚

焼豚は器からはみ出しています。

ベローンと長い焼豚。

弟子屈ラーメン全部のせ味噌のねぎ

ねぎ。

さらによく見てみます。

弟子屈ラーメン全部のせ味噌ズワイガニ足を持ち上げる

ズワイガニ足を持ち上げてみます。

身がしっかりしていますね。

弟子屈ラーメン全部のせ味噌ズワイガニ剥き身を持ち上げる

ズワイガニ剥き身を持ち上げてみます。

良い感じにスープが絡んでいます。

弟子屈ラーメン全部のせ味噌の長い焼豚

焼豚を掘り起こしてみました。

これは長いですね。

弟子屈ラーメン全部のせ味噌の麺

麺は黄色くて太め。

西山ラーメンのような麺。

黄色はビタミンB2の色でしょうか。

弟子屈ラーメン
全部のせ味噌を賞味

それでは賞味してみます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、ズワイガニ足から。。。

がぶり。

んほ~~~

こんな立派なズワイガニの足は
久しぶりかもです。

続いて麺。

ずずずずず~

味噌の旨さと
バターのコクが
絡んできます。

次はズワイガニの剥き身。

じゅわーっと
口の中にズワイガニの旨味が
広がって行きます。

そして焼豚。

柔らかくて
程よくサッパリした感じ。

このスープによく合います。

そんなこんなで
がばがばと賞味して、、、完食完飲。

くわっちーさびら(ごちそうさまでした)。

弟子屈ラーメン全部のせ味噌
レシート

レシートと
もらってきました。

弟子屈ラーメン全部のせ味噌のレシート

2022年2月4日00:58

???

なんと東京オリンピックの
さらに2年先の日付に。。。

FIFAワールドカップが
カタールで開催される年ですね。。。

一度「味噌」が入力されていて
訂正で「全部」となっています。

Yさまが
「味噌全部のせ」と注文したからでしょうか。

ブース上のメニューには

味噌
全部のせ

となっていて

イチ押しのポスターっぽいところには

全部のせ味噌

となっていて
どちらが正しいのかわからず
最初は「味噌全部のせ」と注文したのでした。

お店の人が
「味噌?全部のせ?どっち?」という感じだったので
指でメニューをさして「コレ」と。

弟子屈ラーメン全部のせ味噌
ショップカード

ショップカードが置いてあったので
せっかくなのでもらってきました。

弟子屈ラーメンのショップカード1

パッと見て
「札幌市及び近郊に4店舗」とあったので
「弟子屈のお店ではない!?」
と思いましたが
よく見ると「総本店」が弟子屈でした。

※運営会社の本社は札幌市だったりしますが。。。

今さらながら
みなさん「弟子屈」読めますよね???

「てしかが」です。

※Yさまは元北海道民

これを見ると
総本店では「魚介しぼり醤油」が
イチ押しのようですね。

ピラリとめくって
反対側を見てみます。

弟子屈ラーメンのショップカード2

札幌とその近郊の店舗たち。

1店はラーメン横丁にあるのですね。

180度回転すると、、、

弟子屈ラーメンのショップカード3

総本店の案内。

摩周湖と屈斜路湖の近くですね。

阿寒湖も近いはずです。
(北海道の「近い」は都会の「近い」とは違います。。。)

まあ弟子屈なので当然と言えば当然ですが。

Yさまのまとめ

「全部のせ」という
豪華な仕様にしてみましたが
麺とスープだけでも
十分なウマさ。

元北海道民でありながら
21世紀になってまだ一度も
北の大地に立っていないような。。。

ラーメンに限らず
北海道のウマいものたちを
たらふく賞味して歩く日が
いつかまた作れるようにしましょうね~

【クオーゼイ2015シリーズ】

  1. 【写真大量1】第2回!地元めしフェス“クオーゼイ”in日比谷(2015)にれの木広場編
  2. 【写真大量2】第2回!地元めしフェス“クオーゼイ”in日比谷(2015)大噴水前広場編
  3. 弟子屈ラーメン全部のせ味噌を賞味~。第2回!地元めしフェス“クオーゼイ”in日比谷
  4. 能登丼=能登牛ローストビーフ丼を賞味~。第2回!地元めしフェス“クオーゼイ”in日比谷
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする