はま寿司「東村山黒焼きそば」を賞味~

はま寿司東村山黒焼きそば2017賞味サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

はま寿司が
「東村山黒焼きそば」を
2017年11月16日(木)から
販売開始しているということで、、、

「北海道濃厚味噌ラーメン」が
販売開始になったタイミングで
ようやく賞味してきました。

■「北海道濃厚味噌ラーメン」賞味記事はコチラ~

※この記事は上記の記事からの「続き」になっています

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

東村山黒焼きそば
を注文

はま寿司で
「北海道濃厚味噌ラーメン」を
完食完飲したので
次に
「東村山黒焼きそば」を
注文してみます。

タッチパネルを
ピコピコとイジると、、、

お、出てきました。

hamazushi_higashimurayama_kuro_yakisoba_20171207_001

¥280

マヨ

東村山黒焼きそば

¥280

東村山黒焼きそば
(マヨネーズなし)

マヨネーズが
あっても
なくても
お値段は同じですね~

焼きそば本体のお味が
より良く味わえそうな気がするので
(マヨネーズなし)を
選択してみます。

ピコッとタッチして、、、

数量は「1」のままで、、、

「注文」ボタンをピロリン~

これで発注に成功したはず。

待っている間に
ちょこっと遠くの
壁に貼ってある
メニューを眺めてみます。

hamazushi_higashimurayama_kuro_yakisoba_20171207_002

話題のB級グルメ

東京・東村山発のご当地麺!

東村山黒焼きそば
280円+税

※マヨネーズありもございます。

東村山市
公式キャラクター
「ひがっしー」

まだ時間がありそうなので、、、

hamazushi_higashimurayama_kuro_yakisoba_20171207_003

温かいお茶を
淹れて待つことにします。

東村山黒焼きそば
を観察

待つこと5分、、、

「間もなく到着します」
とのアナウンス。

上流の方を眺めてみると、、、

hamazushi_higashimurayama_kuro_yakisoba_20171207_004

はま寿司でベルトに乗って近づいて来る東村山黒焼きそば20171207

お、やって来た、、、はず。。。

他に「ご注文品」が
見当たらないので
コレに間違いなさそう。たぶん。

目の前に来たので
ピックアップ~

hamazushi_higashimurayama_kuro_yakisoba_20171207_005

フタは戻した方が
ヨカッタかなーと
思ったりもしましたが
そのままカウンターに
着地してもらいました。

ヒーローのお面のような
フタを取り外してみます。

ぱかッ

hamazushi_higashimurayama_kuro_yakisoba_20171207_009

hamazushi_higashimurayama_kuro_yakisoba_20171207_008

hamazushi_higashimurayama_kuro_yakisoba_20171207_010

お姿が露わに~

hamazushi_higashimurayama_kuro_yakisoba_20171207_012

もっちりしていそうな麺。

黒っぽい色ではありますが
「イカ墨焼きそば」のような
真っ黒な感じではありません。

事前の情報では
株式会社ポールスタア製の
「東村山黒焼きそばソース」を
使用しているとのこと。

「イカ墨のコクと鹿児島県産黒酒の旨み」
ということですが、、、

原材料を見ると
黒さの素になっていそうなのは、、、

ウスターソース
しょうゆ
などなど
フツーに黒っぽい原材料に加えて
「イカスミ」が
黒さに磨きをかけた(?)
といったところでしょうかね~

hamazushi_higashimurayama_kuro_yakisoba_20171207_014

中央には
青ねぎというか
細ねぎというか。

けっこう多めに載っています。

hamazushi_higashimurayama_kuro_yakisoba_20171207_015

器のフチの方に
ちょこっとだけ
具が見えていますね~

いろいろ持ち上げて
さらに眺めてみます。

hamazushi_higashimurayama_kuro_yakisoba_20171207_020

焼きそば。

持った感触も
やはりモッチリ系。

ということもあって
麺と麺が
くっつき気味。

慎重に持ち上げないと
あれこれ飛び散りそうです。

具たちを発掘してみます。

hamazushi_higashimurayama_kuro_yakisoba_20171207_025

国産にんじん。

hamazushi_higashimurayama_kuro_yakisoba_20171207_032

国産キャベツ。

hamazushi_higashimurayama_kuro_yakisoba_20171207_033

豚肉。

産地はわからず。

参考までに
似た形状の豚肉が
使用されている
「特製とん汁」の豚肉は
「原産地:中国」となっています。

なんてことは
さておき、、、

なんかナマっぽいような。。。

光の当たり具合を変えて
再び眺めてみると、、、

hamazushi_higashimurayama_kuro_yakisoba_20171207_035

半ナマ???

ではないはず。たぶん。

ちなみに
豚肉はこの1切れのみでした。

hamazushi_higashimurayama_kuro_yakisoba_20171207_044

青ねぎというか
細ねぎというか。

東村山黒焼きそば
を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、

焼きそばを1本、、、

と思ったら
ゴムのように
ビヨーンと伸びて
引っ張り出せなかったので、、、

ドバッとまとめて持ち上げて、、、

がぶがぶがぶ。。。

見た目通りの
もちもちな麺。

ソースは
フツーの焼きそばのソースと
イカスミっぽいお味と
半々くらいな印象。

続いて、、、

青ねぎがあるあたりを
がばッと持ち上げて、、、

hamazushi_higashimurayama_kuro_yakisoba_20171207_049

がぶがぶがぶ~~~

ソースのお味が
強いものの
麺の合間から
ねぎの風味を感じます。

具たちは
麺の下に
少量ながら
埋蔵されていました。

いろいろ飛び散らないように
慎重に賞味していくと、、、

hamazushi_higashimurayama_kuro_yakisoba_20171207_053

完食。

さきほど淹れておいた
温かいお茶で一服して、、、

hamazushi_higashimurayama_kuro_yakisoba_20171207_054

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

北海道濃厚味噌ラーメン
東村山黒焼きそば
の伝票

2品、賞味終了したので
「お会計」ボタンをピコッ。

すぐに店員さんがやって来て
伝票をプリントアウトしてくれました。

もらった伝票はコチラ。

hamazushi_higashimurayama_kuro_yakisoba_20171207_056

2017年12月7日 11時59分

ラーメン椀360 388

黒容器280 302

内税 51円

合計 690円

時間が
「11時59分」に
なってますね~

わずか2品で
59分も居座っていたとは。。。

Yさまのまとめ

「280円+税」ということで
小さめサイズではありましたが
けっこう楽しめました。

お味は

「ちょこっとイカスミの味がするソース焼きそば」

といった印象。

食感は
もっちりモチモチ~

「北海道濃厚味噌ラーメン」でも
思ったことではありますが、、、

フルサイズで
賞味してみたくなったかもです~

余談ではありますが、、、

この記事を書いているのは
賞味終了した翌日の夕方。

半ナマか!? と思われた
豚肉でしたが
これまでのところ
(当たり前ですが)
身体には異常ナシで
きわめて快調です~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする