丸亀製麺

スポンサーリンク
そば・うどん

丸亀製麺「#丸亀の桃屋トッピング祭」2019年2月25日開始

丸亀製麺が桃屋とコラボレーションして「江戸むらさき ごはんですよ!」「梅ごのみ」「辛そうで辛くない少し辛いラー油」の特別コラボレーショントッピングを2019年2月25日(月)から開始しますね。販売エリア:「丸亀製麺」全店。販売価格 :各30円(税込)。どれもうどんに合いそうですが特に「梅ごのみ」は良さそうな予感。
そば・うどん

丸亀製麺「かに玉丼」(中)を賞味~

丸亀製麺へ「鴨すきうどん」(得)を賞味しに行った時。「かに玉丼」を発見。さっそく(中)で賞味してきました。パッと見た感じは「満福かに玉あんかけ」にソックリ。全体が玉子あんに覆われているので「うどん」なのか「丼」なのか判別できません。玉子あん、かにほぐし身、かにみそだれ、おろし生姜、三つ葉、ごはん、といった構成。
そば・うどん

丸亀製麺「鴨すきうどん」(得)を賞味~

丸亀製麺が鴨うどん祭ということで「鴨すきうどん」「鴨つけうどん」「鴨ねぎうどん」を2019年1月29日(火)から2019年3月中旬まで販売中ということで、販売開始から14日目に小雪がちらつく中、往復3時間かけて、ようやく「鴨すきうどん」を(得)で賞味してきました。さらに、たまたま見かけた「かに玉丼」を(中)で賞味。
そば・うどん

丸亀製麺「鴨すきうどん」「鴨つけうどん」など2019年1月29日販売開始

丸亀製麺が鴨うどん祭ということで「鴨すきうどん」「鴨つけうどん」「鴨ねぎうどん」を2019年1月29日(火)から2019年3月中旬まで販売開始しますね。鴨肉はロース肉ともも肉、2種類を使用。「鴨すきうどん」は鴨肉に醤油で焼き目をつけた後に特製割り下で味付け。春菊、白ねぎ、えのき、などと一緒にすき焼き。こだわり玉子付き。
そば・うどん

丸亀製麺「五目うどん」(得)を賞味~

丸亀製麺が「五目うどん」を販売しているということで(得)で賞味してきました。賞味するために要した時間は往復3時間。鶏肉、しいたけ、油揚げ、ほうれん草、長ねぎ、紅白のかまぼこ、厚焼き玉子、三つ葉、8種類の具が載っているはずでしたが、しいたけが見当たらず。ちょこちょこと具が載っていて「ツマミが載ったうどん」という印象。
そば・うどん

丸亀製麺「牡蠣づくし玉子あんかけ」(得)を賞味~

丸亀製麺が「牡蠣づくし玉子あんかけ」を2018年11月13日(火)から12月中旬まで期間限定で販売開始するということで、さっそく初日に(得)で賞味してきました。蒸し牡蠣11個、白ねぎ、玉子あんかけ、といった構成。牡蠣は小ぶりながらもばふぉーんと風味が強い感じ。カキ汁使用で全体的に牡蠣の風味が効いています。
そば・うどん

丸亀製麺「牡蠣づくし玉子あんかけ」2018年11月13日販売開始

丸亀製麺が「牡蠣づくし玉子あんかけ」を2018年11月13日(火)から12月中旬まで期間限定で販売開始しますね。7個の蒸し牡蠣と白ねぎをアツアツの玉子あんかけと組み合わせてあります。しょうがを追加すると牡蠣と出汁の旨味がさらに引き立つとのこと。(並)670円(税込)。(大)770円(税込)。(得)870円(税込)。
そば・うどん

丸亀製麺「うま辛坦々うどん」(得)を賞味~

丸亀製麺が「うま辛坦々うどん」を2018年10月9日(火)から11月中旬まで期間限定で販売開始するということで、さっそく初日に(得)で賞味してきました。茹でたうどんに坦々スープがどばッと注入されて、その上から、香味ラー油、肉味噌、ほうれん草、かつおの粉を載せていきます。坦々スープはごまペーストいっぱい。
そば・うどん

丸亀製麺「うま辛坦々うどん」2018年10月9日販売開始

丸亀製麺が「うま辛坦々うどん」を2018年10月9日(火)から11月中旬まで期間限定で販売開始しますね。(並)650円(税込)。(大)750円(税込)。(得)850円(税込)。坦々スープにはごまペーストをたっぷりと使用。濃厚でクリーミーな仕上がり。肉味噌の唐辛子と香味ラー油で「ちょっと汗ばむ」くらいの辛さ。
そば・うどん

丸亀製麺「牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけ」(大)を賞味~

丸亀製麺が「牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけ」を2018年8月30日(木)から10月初旬まで期間限定で販売開始するということで、さっそく初日の午前中に(大)で賞味してきました。出汁ナシのうどんストレートの上に牛肉、霜降りひらたけ、実山椒のしぐれ煮が載っています。甘甘甘辛の割り下がそのまま全体のお味に。実山椒は刺激より風味。
スポンサーリンク