浮島屋台ええかげん。新たな繁盛店の出現か!?【那覇市牧志】

浮島屋台ええかげんサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

那覇の平和通り商店街の奥に
ポツンと灯る赤提灯。

あまりに気になるので
ついに入店してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

平和通り商店街の奥にポツンと赤提灯

2014年12月25日に那覇入り。

それから毎日
とあるお店へ通っていたのですが
その途中にポツンと灯る赤提灯が
ずっと気になっていました。

国際通り側から
平和通り商店街へ入って
しばらく進むと
天井が天の川のようになっています。

天の川のような平和通り商店街の天井

どうやらこちらは
「うりずん横町」というようです。

「横丁」ではなく「横町」です。

うりずん横町のフラッグ

その「うりずん横町」の先に
ポツンと赤提灯が灯っているのが見えます。

ポツンと見える赤提灯

明度を上げて撮影すると
こんな感じ。

赤提灯を明度を上げて撮影

そのうち入店してみたいと
思っていながらも
ついつい日が過ぎていきました。

ついに赤提灯のお店へ向かうことに

那覇に入って8日目。

2015年1月1日。

つまり元日。

毎日通っていた
とあるお店からは
「三が日はフル操業しない」
と予告されていました。

20時頃に
まだ営業しているか
電話を入れてみると
「お待ちしてます」
とのことだったので
お店へ行ってみると、、、

店主「もうお店閉めるから1軒付き合って」
Y「いいいですよ~。どちらへ~?」
店主「浮島通りの赤提灯」
Y「そこ行ってみたいと思ってましたあ~」

ということで
ついに初入店することに。

いつも眺めていた
平和通り側からではなく
浮島通り側から向かいました。

そして赤提灯の前に到着。

ええかげん夜の外観

浮島屋台ええかげんの赤提灯

浮島屋台ええかげんの看板

「浮島屋台ええかげん」という店名。

夜のメニューではなく
昼のメニューが
店外にぶらさがっています。

浮島屋台ええかげんの店外のメニュー

「浮島屋台ええかげん」へ初入店

ガラガラガラと戸を開けて初入店。

席はカウンター2辺に
それぞれ3席と3席
合計6席。

店舗面積は
かなり小さいです。

とある店主が
次々と注文していきます。

浮島屋台ええかげんの串その1

浮島屋台ええかげんの串その2

浮島屋台ええかげんの串その3

浮島屋台ええかげんの手羽

途中でキャベツを追加。

浮島屋台ええかげんの串その4とキャベツ追加

カウンターの中は1人入るといっぱい。

浮島屋台ええかげんのカウンターの中

いろいろ話した内容は、、、

  • 福岡から来た
  • 開店は2014年12月25日(←Yさま那覇入りの日)
  • いつもは戸を開けて営業
  • この日は風が強いので戸を閉めている
  • 夫婦で運営。この日は旦那が1人。
  • 途中で内装を手がけたという近所の人物が3人連れで登場
  • 近所の人物は「島カフェ」のオーナー?
  • 近所の人物は2店舗目を自ら内装工事中
    などなど

お店が開店した初日から
これまで毎日欠かさず
この赤提灯を目撃してきたことになります。

6席のうち5席が埋まっていて
さらにどんどんお客さんが来ては帰ってもらったり
“流し”のオニーサンが来て帰ってもらったり。

開店から1週間で
かなり繁盛しているようです。

ということで
バクバク賞味して
早々に退散。

時間を見ると
滞在時間20分くらいでした。

「浮島屋台ええかげん」
別の日の様子

翌日からも
毎日とあるお店へ
通っていたので
「浮島屋台ええかげん」の前も
何度か通りました。

こちらは
戸が開いている時の様子。

戸が開いている状態の浮島屋台ええかげんその1

戸が開いている状態の浮島屋台ええかげんその2

こちらは
とある日の昼間の様子。

昼間の浮島屋台ええかげん

昼間には夜のメニューが出ています。

昼間の浮島屋台ええかげんのメニュー看板

Yさまのまとめ

小さいお店なので
家賃は安いはず。

そして内装は
低コストな模様。

戸を閉めている時は
カウンター3席が2辺の6席ですが
戸を開けている時は
外にイスがいくつか並んでいます。

焼き鳥1本、夜は100円。昼間は50円から。
ドリンクは安くて量多し。

初期費用も
運営費用も
低く抑えられているからこその
低価格なのでしょう。

それでいて味は上々。

開店1週間で
すでにお客さんいっぱい。

これは新たな繁盛店の出現のようです。

浮島屋台ええかげん

住所:沖縄県那覇市牧志3-5-14 1F
営業時間:不明。昼間からやっています。
定休日:まだ決めていないとのこと
電話:070-5275-4488

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする