サミット「節分和風恵方巻」を丸かぶり~

節分和風恵方巻サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

2015年2月3日(火)。

節分なので
恵方巻を丸かぶりしようと
サミットで「節分和風恵方巻」をGETしました。

もちろん恵方を向いて丸かぶり~

栄養成分や添加物などなどは
最後にまとめてアップしておきます。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

「節分和風恵方巻」外観をチェック

まずは眺めてみます。

節分和風恵方巻外観

太くて長いです。

持った感じもずっしりと手ごたえがあります。

ラベルにいろいろ説明が書いてありますね。

節分和風恵方巻のラベル

  • きんぴらごぼう
  • きゅうり
  • おぼろ
  • 玉子
  • 椎茸
  • かんぴょう

が巻かれているようです。

そして今年の恵方は「西南西」。

「節分和風恵方巻」を開封

それでは開封してみます。

テープなどで留められておらず
そのまま、、、パカッ。

節分和風恵方巻を開封

節分和風恵方巻を開封その2

節分和風恵方巻を開封その3

節分和風恵方巻を開封その4

とにかく太いです。

とにかくデカイです。

節分和風恵方巻の断面

断面を見ると、、、

とにかく玉子焼きが大きいです。

覗いている具材の9割近くを占めています。

玉子焼きの他には
おぼろ
かんぴょう
椎茸
きんぴらごぼうが見えます。

ごはんの合間から
わずかながらに
きゅうりも見えます。

いつもならば
ここで2つに割って
中身を見てしまうところですが
本日は節分。

この恵方巻を丸かぶりする日。

なので、このままにしておきます。

「節分和風恵方巻」を丸かぶり

それでは賞味、、、というか、、、

丸かぶりします。

ラベルに西南西を示す矢があるので
それを参考に、、、

西南西を向きました。

それでは、、、いざ、、、

がぶり、がぶり、がぶり、、、

西南西を向きながら
何も言葉を発することなく
ひたすら黙々と丸かぶりしていきます。

後半になると
形が崩れて
中身が落ちそうになりますが
そこを耐えて丸かぶりを進めます。

どうにか最後まで丸かぶり、、、完食。

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

Yさまのまとめ

近所のセブン-イレブンにも
恵方巻がありましたが
サミットの方を選択しました。

なぜならば、、、

セブン-イレブンの恵方巻は
パリパリ海苔の
自ら巻くタイプだったから。

お外は寒く
屋内で丸かぶりすることを考えると
海苔が飛び散るパリパリタイプは選択できません。

それとサミットの方が
太くて大きかったというのもあります。

と、ここであらためて
説明のラベルを見てみると、、、

「節分の夜に恵方に向かって、、、」とあります。

あらら!?

夜に丸かぶりでしたか。。。

おもいっきり昼間に丸かぶりでした。

夜になると売り切れたりするので、つい、、、

昼間ではありましたが
恵方に向かって無言で丸かぶりできたので
良かったとしましょう。

そして、続いて、節分豆を摂取するのでした。

続く。。。

【節分豆を摂取した記事はこちら】
節分豆を年齢の数だけ摂取しましたあ~

節分和風恵方巻
DATA

本体価格597円(税込644円)

特定アレルギー物質の有無:
原材料の一部に小麦、卵、大豆を含む

(1パックあたり)
熱量590kcal

直射日光、高温を避けて保存して下さい

【添加物】
調味料(アミノ酸等)
グリシン
増粘剤(加工デンプン)
グルタミン酸Na
着色料(カルミン酸)
ミョウバン
pH調整剤
酸化防止剤(V.C)
(原材料の一部に小麦、卵、大豆を含む)

(1パックあたり)
熱量590kcal
蛋白質18.2g
脂質11g
炭水化物102.9g
ナトリウム1794mg

※国産米使用

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする