すき家「豚チゲ鍋定食」ごはん大盛を賞味~

すき家豚チゲ鍋定食ごはん大盛賞味サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

すき家が
「豚チゲ鍋定食」を
2017年1月17日(火)午前9時から
販売開始するということで、、、

【参照】

さっそく初日の午前中に
ごはん大盛で賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

すき家に来ました

2017年1月17日(火)。

この日の午前9時から
すき家が
「豚チゲ鍋定食」を
販売開始するということで
お店へ向かいます。

すき家に来ました20170117

到着。

時間は午前8時54分。

ちょうど良いくらいですね~

すき家店外の豚チゲ鍋定食ポスター

お店の前には
「豚チゲ鍋定食」
のポスター。

すき家販売終了商品のお知らせ20170117

扉には
「黒毛和牛弁当」
「キムチ牛すき鍋定食」
販売終了のお知らせ。

豚チゲ鍋定食ごはん大盛を注文

さっそく入店してみます。

すき家店内の豚チゲ鍋定食ポスター

入るとすぐに
「豚チゲ鍋定食」
のポスター。

カウンター席に座ります。

すき家カウンターの豚チゲ鍋定食ステッカー

カウンター席には
「牛すき鍋定食」と
「豚チゲ鍋定食」の
ステッカー。

すき家メニュー表紙の豚チゲ鍋定食

メニューブックの表紙も
「牛すき鍋定食」
「豚チゲ鍋定食」
になっていますね~

すき家メニュー表紙の豚チゲ鍋定食寄り

「豚チゲ鍋定食」の方が
下になっているので
すき家としては
「牛すき鍋定食」が
イチ押しだったりすのでしょうかね~(推測)

すき家おすすめメニューの豚チゲ鍋定食

メニューブックを
1枚めくってみます。

ピラリ。

見開きの右側。

つまりメニュー3ページ目の
下半分が
「豚チゲ鍋定食」。

ちなみに上半分は
「牛すき鍋定食」。

さらにペラペラと
めくっていくと、、、

すき家メニュー鍋ページの豚チゲ鍋定食

鍋ページに到達。

ここでも
上「牛すき鍋定食」
下「豚チゲ鍋定食」
になっていますね~

なんてやっているうちに
午前9時になったので
店員さんを呼びます。

「豚チゲ鍋定食ごはん大盛」を注文。

豚チゲ鍋定食ごはん大盛を観察

待つこと4分、、、

すき家豚チゲ鍋定食ごはん大盛キムチレスver

出てきました。

さっそく写真を
バシバシ撮っていると
店員さんがやってきて、、、

店「キムチ入ってますでせうか?」

Y「入っているっぽいです」

店(ジーッと鍋を眺める)

店「あー、やっぱり入っていませんねー」

と言い残して
店員さんが厨房へ
イソイソと戻っていきます。

やがて小皿に入れたキムチを持って
再びYさまのところへやって来ました。

店「このまま失礼しまーす」

と、キムチを鍋にドボン。

ということで、、、

すき家豚チゲ鍋定食ごはん大盛一式

こちらが完成形。

すき家豚チゲ鍋定食の鍋

鍋。

すき家豚チゲ鍋定食の鍋の下

鍋の下はメラメラ~

すき家豚チゲ鍋定食の大盛のごはん

大盛のごはん。

生たまご。

この時点で
最初に出てきてから
7分が経っていて
鍋はグツグツ状態。

ふと手元を見ると、、、

すき家豚チゲ鍋定食の飛び散る汁

わわ、めっちゃ汁が飛んでいます。

これは気を付けないとですね~

鍋をよーく眺めてみます。

すき家豚チゲ鍋定食の豆腐

豆腐。

まるまる一丁。

絹ごしですね~

すき家豚チゲ鍋定食のうどんとか野菜とか

うどんとか野菜たちとか。

すき家豚チゲ鍋定食の豚肉

豚肉。

スープの中(水面下?)にも
けっこう入っていそうですね~

すき家豚チゲ鍋定食のキムチ

キムチ。

具たちを持ち上げて
さらによーく観察してみます。

豆腐は崩れてしまいそうなので見送って、、、

すき家豚チゲ鍋定食の白菜持ち上げ

白菜。

すき家豚チゲ鍋定食の玉ねぎ持ち上げ

玉ねぎ。

すき家豚チゲ鍋定食のにんじん持ち上げ

にんじん。

すき家豚チゲ鍋定食の青ねぎ持ち上げ

青ねぎ。

すき家豚チゲ鍋定食のキムチ持ち上げ

キムチ。

白菜ベースですね~

すき家豚チゲ鍋定食の豚肉持ち上げ

豚肉。

すき家豚チゲ鍋定食のうどん持ち上げ

うどん。

ちょい太めで短め。

半玉くらいでしょうか。

すき家豚チゲ鍋定食のトック持ち上げ

トック。

2本入っています。

すき家豚チゲ鍋定食のにら持ち上げ

後で気が付いたにら。

けっこう長い状態で入っていました。

すき家豚チゲ鍋定食のスープ持ち上げ

スープ。

唐辛子や
コチュジャンを使用した
すき家オリジナルチゲ鍋スープ
だそうで。

辛そうな色合い。

なんてやっているうちに、、、

すき家豚チゲ鍋定食のメラメラが消える

いつの間にか
メラメラが消えています。

この時点で
最初に出てきてから17分。

ということは、、、

一口も賞味せずに17分。。。

あらま。

スープをちょこっと味見

ここでちょこっと味見をしてみます。

スープをちょこっと、、、

ずずず~~~

チゲらしいお味というか。

豚キムチのようなお味というか。

そしてけっこうな辛さ。

なので
トックやら
生たまごやらが
一緒になっているのですね~

生たまごを投入

味見はスープだけにしておき、、、

生たまごを投入してみます。

メニュー写真に近いように中央へ、、、

と思ったものの
具の盛られ方からすると
横へ流れていきそうだったので
箸でちょこっと
スペースをあけてみます。

その中央に空けたスペース目がけて、、、

どぼん。

すき家豚チゲ鍋定食の鍋に生たまごを投入して真上から

すき家豚チゲ鍋定食に生たまごを投入してナナメから

豆腐がデカくて
中央には位置できず~

そして豆腐の角に影響されて
黄身がゆがんでいます。

豆腐、強し。

豚チゲ鍋定食ごはん大盛を賞味

それでは本格的に賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、

白菜やら青ねぎやら
野菜たちをつまんで、、、

がぶり。

辛いスープが
めっちゃしみこんでいます。

ごはんを呼び寄せるようなお味。

ということで
すかさずごはんも摂取。

スープのウマさと
野菜たちから溢れるウマさで
ごはんにめっちゃ合います。

続いて、、、豚肉を、、、

がぶり。

豚キムチっぽいお味。

こちらもごはんと相性良し。

次は、、、トックをちょこっと、、、

かぷッ。

事前の情報では
「甘いお味」とされていた気がしますが
それほど甘味は感じません。

ほのか~に甘い程度。

この次に
豆腐を賞味しようと
試みるも
やわらか過ぎて
箸ではうまく持ち上げられず。

ということで
れんげ投入。

れんげで
豆腐をすくって、、、

ぺろり。

豆腐自体には
それほどスープは
しみこんではいないものの
れんげを使用しているので
結果的には
豆腐+スープという組み合わせに。

辛いスープと
マイルドな豆腐。

これも良い組み合わせですね~

そんな調子で
がばがばと賞味していきます。

最後に冷たいお茶で一服して、、、

すき家の冷たいお茶20170117

賞味終了。

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

豚チゲ鍋定食ごはん大盛の伝票

賞味終了したので
伝票を眺めてみます。

すき家豚チゲ鍋定食ごはん大盛の伝票

2017年01月17日(火)09:00

豚チゲ鍋定食 1 680

★定食ご飯大盛 1 30

お食事代 710円

(内消費税 52円)

合計 710円

時間が
販売開始時間ちょうどの
「9:00」になっていますね~

Yさまのまとめ

豚キムチが
そのまま鍋になったような感じ。

辛さとウマさが混在。

ごはんには合いまくりでしたあ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする