総曲輪レガートスクエア 4月1日オープン

総曲輪レガートスクエアオープンサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

総曲輪レガートスクエアが
2017年4月1日(土)に
オープンしますね。

「総曲輪小学校」跡地。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

総曲輪レガートスクエア
施設概要

総曲輪レガートスクエア完成予想図20170322

施設名称:総曲輪レガートスクエア(そうがわれがーとすくえあ)

場所:富山県富山市総曲輪4丁目4-1、4-2

敷地面積:8,700平方メートル

延床面積:17,100平方メートル

総曲輪レガートスクエア
事業者

大和リースグループ

事業代表企業:大和リース株式会社

構成企業:
株式会社押田建築設計事務所
佐藤工業株式会社
学校法人青池学園
グンゼスポーツ株式会社
株式会社廣貫堂
株式会社ローソン

総曲輪レガートスクエア
地図とアクセス

総曲輪レガートスクエア地図

富山城址公園の近く。

富山市民プラザホールの
隣の敷地。

2005年(平成17年)まで
「富山市立総曲輪小学校」だった場所。

その跡地を活用しようと
富山市が
「旧総曲輪小学校跡地活用事業」として
民間から事業提案を公募。

健康拠点整備を提案した
大和リースグループが選定されて
「総曲輪レガートスクエア」を整備しました。

最寄駅というか
公共交通機関で行くならば
富山地方鉄道富山市内軌道線
(富山都心線)
国際会議場前停留場
大手モール前停留場
から徒歩1~2分くらい。

富山市まちなか総合ケアセンター

構造:鉄骨造

規模:3階建

延床面積:2,500平方メートル

1階は
まちなかサロン
地域連携室
こども発達支援室

2階は
病児保育室
カンファレンスルーム
医療介護連携室
まちなか診療所(←外来診療は行わず)

3階は
産後ケア応援室

屋外は
パティオ(広場)。

学校法人青池学園

構造:鉄骨造

規模:6階建

延床面積:4,800平方メートル

福井県で
3校3課程6学科を
展開している
学校法人青池学園が
富山県進出ですね~

設置する学校と学科は、、、

富山リハビリテーション医療福祉大学校
理学療法科
作業療法科

富山調理製菓専門学校
調理技術科
製菓技術科
調理師科

2校3科を新設。

どちらも
2017年4月1日開校です。

グンゼスポーツ富山レガートスクエア

構造:鉄骨造

規模:3階建

延床面積:2,000平方平メートル

グンゼスポーツ株式会社が運営する
スポーツクラブ。

「富山レガートスクエア」を含めて
全国22店舗を展開しています。

営業時間
平日 10:00~23:00
土曜 10:00~21:00
日祝 10:00~18:00

定休日
毎月15日・末日と年末年始

同じ建物の1階には
「まちスポとやま」
「一般社団法人新草会」
が入居します。

ナチュラルカフェ広貫堂

構造:鉄骨造

規模:平屋建

延床面積:160平方メートル

「広貫堂」は
「こうかんどう」と読みます。

製薬会社「広貫堂」系列のカフェですね~

ローソン富山総曲輪店
ファーマみらい広貫堂
Dパーキングレガートスクエア

構造:鉄骨造

規模:5階建

延床面積:7,650平方メートル

325台収容の立体駐車場。

車室幅が広い親子連れ専用スペース
軽自動車優遇料金
などを採用するとのこと。

同じ棟に
コンビニと調剤薬局が
併設されています。

ちなみに
この併設店の運営は
「ナチュラルカフェ広貫堂」と同じですね~

Yさまのまとめ

富山市の市街地の
ほぼ中心部にあった
総曲輪小学校の跡地に
新たな健康拠点の出現ですね~

公共施設と
民間施設が混在して
多世代が交流できる拠点だそうで。

市街地中心部の
まとまった跡地利用となると
デカい商業施設とか
デカいマンションとかに
なりがちなイメージがありますが、、、

「地域包括ケア施設」は
元々、富山市からの
公共施設部分での要求に
入っていました。

民間施設については、、、

「公共施設との相乗効果が期待できる民間施設を、事業者の自由提案」

となっていましたが、、、

全体をまるまると
健康拠点にするとは
ちょこっと意外な気もしますが
順当だったのかもですね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする