なか卯「うなまぶし」「うな重」2016年は5月11日販売開始

なか卯うなまぶし2016販売開始サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

なか卯
「うなまぶし」
「うな重」

2016年は
5月11日(水)から
販売開始すると
発表がありましたね。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

うなまぶし
うな重

なか卯うなまぶし2016ポスター画像

うなまぶし 890円(税込)

特うなまぶし 1290円(税込)

うな重 790円(税込)

特うな重 1190円(税込)

対象店舗:467店舗(5月2日時点)

※ 「うな重」「特うな重」は持ち帰り可

※ 「うなまぶし」「特うなまぶし」は持ち帰り不可

販売開始:2016年5月11日(水)

なか卯のうなぎは、、、

じっくり焼く

蒸す

特製ダレの付け焼き×3回

という工程ですね~

「うな重」は
四角い重箱に

ごはん
うなぎの蒲焼1切れ
錦糸卵
三つ葉

といった構成。

ごはんにも
何やらお味がついていそうです。

「特うな重」は
うなぎが2切れですね~

「うなまぶし」は
「うな重」に薬味と和風出汁が
セットになったメニュー。

薬味は、、、

安曇野産わさび
青ネギ
ぶぶあられ

出汁は
なか卯でお馴染みの
和風出汁です。

なか卯が推奨する賞味方法は、、、

  1. そのまま賞味
  2. 薬味を載せて賞味
  3. 出汁をかけてお茶漬け風に

という3段階で
楽しんでほしいとのこと。

「ひつまぶし」的な
楽しみ方ですね~

「ひつまぶし」は
「あつた蓬莱軒」の登録商標なので
「うなまぶし」なのでしょうかね~(←妄想)。

前年(2015年)ポスターそっくり
違いを探してみる

それにしても
このポスター画像。

2015年のポスターと
ウリ2つですね~

【参照】

よーく見ると違いがわかります。

2015年から2016年で変化した内容は、、、

  • うなぎの上の薬味が違う
  • ぶぶあられの小皿の刻み海苔がない
  • ぶぶあられ左側の薬味が違う
  • 奥のお新香っぽいものが違う

といったところでしょうか。

重箱右側の錦糸卵の
1本1本が全て同じですね~

ということは、、、

2016年verは
2015年verを
ちょこちょこっと
改訂したものでしょうかね~

三つ葉は合成だと思われます~

腕の良いデザイナーさん(職人さん?)が
いるのでしょうかね~

Yさまのまとめ

ゼンショーグループでは
4月27日(水)の「すき家」に続いて
5月11日(水)に「なか卯」で
うなぎメニューの登場ですね~

吉野家はすでに提供中。

松屋は2016年も静観でしょうかね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする