MEGAドン・キホーテ大森山王店 6月30日オープン

MEGAドンキホーテ大森山王店オープンサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

MEGAドン・キホーテ大森山王店が
2016年6月30日(木)午前8時に
オープンしますね。

ダイシン百貨店の跡地。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

MEGAドン・キホーテ大森山王店
店舗概要

MEGAドンキホーテ大森山王店外観イメージ1

MEGAドンキホーテ大森山王店外観イメージ2

名称:「MEGAドン・キホーテ大森山王店」

営業時間:午前8時~翌午前3時(テナントにより異なる)

所在地:東京都大田区山王3-6-3

交通:
公共交通機関/JR「大森駅」から徒歩10分
車/環状七号線「春日橋交差点」から池上通りを北東へ約300m

開店日:2016年6月30日(木)午前8時(テナントにより異なる)

売場面積:10,539 平方メートル(テナント含む)

建物構造:鉄骨造 地下1階・地上5階
※うちMEGAドン・キホーテ営業施設は地上1階~地上2階

駐車場台数:200台

駐輪場台数:435台

MEGAドン・キホーテ大森山王店
商品構成

生鮮食品
日用消耗品
家庭雑貨品
衣料品
化粧品
玩具
カー用品
ブランド品
家電製品
ペット用品

MEGAドン・キホーテ大森山王店
地図

MEGAドンキホーテ大森山王店地図

JR大森駅
西口から徒歩10分。

池上通り沿い。

環七(環状七号線)
「春日橋交差点」から
池上通りを
北東(大森駅方面)へ曲がって
約300メートル。

2016年5月8日(日)に
52年間にわたる営業を終了した
「ダイシン百貨店」の
建物をそのままに
リニューアルオープン。

【参照】

MEGAドン・キホーテ大森山王店
店舗の特徴

都内最大級のMEGAドン・キホーテ
大田市場から毎日仕入れ
直接契約農家から仕入れ
生鮮4品(青果・鮮魚・精肉・惣菜)を豊富に品揃え
アミューズメント要素を取り入れた空間演出

MEGAドン・キホーテ大森山王店
テナント

多様なテナントが
順次オープンするとのこと。

ドイト ウィズ リ・ホーム
家具・インテリア店
飲食店

などなど。

Yさまの所感

店名やら形態は
「MEGAドン・キホーテ」ですが
運営は株式会社ダイシン百貨店のまま。

ドンキグループのノウハウと
ダイシン百貨店が蓄積してきた
地場の経験をプラスして
「新しい店舗を創造する」とのこと。

似たような事例では
2007年にドンキグループに入った
長崎屋が思い浮かびますね~

長崎屋からMEGAドン・キホーテに
業態転換したら
店舗によっては
売上が3倍~6倍に伸びたとか。

長崎屋の場合は
地方都市の年配者が
客離れするという現象が
起きていましたが
ダイシン百貨店の場合は
このケースには
当てはまらずに
「売上急増」組に入りそうな予感。

「地下1階・地上5階」のうち
MEGAドン・キホーテになるのは
「地上1階・地上2階」。

残りの地下1階と地上3~5階には
テナントが入るのでしょうかね~

テナントたちは
「順次オープン」ということなので
楽しみに待つことにしましょうね~

Yさまのまとめ

ダイシン百貨店は
2016年1月期の決算で
「年商53億円、経常赤字8000万円」。

というのを
わかっていながら
「閉店」と知った時は
やはり驚いてしまいましたね~

MEGAドンキへの業態転換は
想定の範囲内ではありましたが。。。

ドンキ曰く
「抜本的な施策を講じる」
ということだったので
どういうお店になるのか
興味津々です~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする