無添くら寿司「すしやのシャリカレー」を賞味~

くら寿司すしやのシャリカレーサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

無添くら寿司が
「すしやのシャリカレー」を
2015年7月31日(金)から
販売開始するということで、、、

【参照】

さっそく初日の午前中に
賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

くら寿司に来ました

2015年7月31日(金)。

この日から
くら寿司が
「すしやのシャリカレー」を
販売開始するということで
お店の前まで来ました。

実はYさまは人生初「くら寿司」だったりします。

くら寿司に来ました20150731

「すしやのシャリカレー」の
のぼりが出ていますね。

「入口」と書いてある
矢印の方向へ進んでいきます。

入口らしきところへ辿り着くと、、、

ここにも
「すしやのシャリカレー」ののぼり。

2本立っています。

くら寿司入口に来ました20150731

シャリで食べる新発見。

すしやのシャリカレー

350円。

「3ヶ月で100万杯」
という販売目標を
発表してしまったので
めちゃイチ押しになっているようです。

すしやのシャリカレー
を注文

それでは入店してみます。

入るとすぐに
「すしやのシャリカレー」のポスター。

くら寿司店内のすしやのシャリカレーポスター

もうイチ押しざんまいです。

店員さんが出迎えてくれました。

店「ご注文方法はわかりますか?」

Y「はじめて来ました」

カウンター席に案内されて座ります。

店員さんから
席の上にある
タッチパネルで
注文してくれと説明がありました。

見上げると
上にタッチパネルがあります。

四十肩とか
五十肩とかの人は
大変そうな位置。

不慣れなYさまですが
ここはイジッてみるしかありません。

ポチポチとイジッていくと、、、

くら寿司注文画面のすしやのシャリカレー

お、「すしやのシャリカレー」を発見。

「画面をタッチしてご注文ください」
とあるので
画面をタッチしてみます。

くら寿司注文画面ですしやのシャリカレーの個数選択

注文数を選択する画面が現れました。

デフォルトで「1個」になっているので
そのままにして、、、

はて?

どうすれば???

と思って
画面をよーく見ると
左下に「注文」とあるので
そこをタッチしてみます。

ぽちッとな。

どうやら注文に成功したようです。

画面の下の方に
待ち時間が表示されています。

くら寿司すしやのシャリカレー待ち時間は4分

「ただいまのお届け時間4分」

こんなことまで表示されるとは
なかなかスグレものです。

すしやのシャリカレー
がいつの間にか到着

待つことしばし、、、

上の画面が変わったような気がしたので
ふと見上げてみると、、、

くら寿司すしやのシャリカレー間もなく到着画面

「ご注文の商品がまもなく到着します」

「シャリカレー 1個」

おお、こんなことまで表示されるのですねぇ~

さらに待つことしばし、、、

店員さんがやって来たので
「すしやのシャリカレー」到着かと
思ったら、、、

店「カレーが届いていますよ」

Y「???」

店員さんが指さす方を見ると、、、

くら寿司すしやのシャリカレー到着

わわ、目の前に到着しています。

いつの間に!?

カレーを取って
トレイを見てみます。

くら寿司すしやのシャリカレーを運んできたトレイ

皿用の平らな部分と
椀・丼用の丸いくぼみがある部分。

よくできていますねぇ~

すしやのシャリカレー
を観察

まずは観察してみます。

くら寿司すしやのシャリカレー

シャリと
カレールー。

黒いスプーンというかサジ。

めちゃシンプルです。

量は少なめ。

くら寿司すしやのシャリカレーのシャリ

シャリ。

見た目はフツーのごはん。

くら寿司すしやのシャリカレーのカレールー

カレールー。

サラッとした感じです。

具は見当たりません。

すしやのシャリカレー
を賞味

それでは賞味してみます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、シャリだけを、、、

ぱくり。

シャリというか酢飯です。

続いて、、、カレールーだけを、、、

ぺろり。

サラリとしていますが
そこそこ粘度はあります。

お味はコク深い感じ。

26種類のスパイス
13種類の野菜と果物
ということですが
ちょこっと賞味した感じでは
野菜と果物が
かなり効いているような印象。

いよいよ
シャリとカレールーを一緒に、、、

がぶり。

カレールーの味が強いので
ごはんがシャリであることが
まったく感じられません。

考え方を変えれば
カレールーとシャリが
一体となっている、ということでしょうか。

相性ピッタリというか。

少量だったので
あっという間に完食。

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

くら寿司さん
システムが難し過ぎませんか?

人生初の「くら寿司」。

新参客にはシステムが難しいと感じました。

タッチパネルはどうにかクリアできましたが
人生の先輩方の中には
操作できない人たちも多々いるのではないでしょうか。
(松屋のタッチパネルでも操作できない先輩方をよく見かけます)

上にも書きましたが
カレーの到着に全く気が付きませんでした。

音声でお知らせしてもらえると良いかもです。

それとカレーを運んできたトレイ。

カレーを取った後も
ずーーーっと
Yさまの前に停車(?)していましたが
賞味しながら
「これって返送操作とか必要なの?かな???」
と思って見回してみたり。

結局、よくわからなかったので
そのままにしておきましたが。。。

カレーなので
「水」がほしいところ。

まわりを見回してみると
温かいお茶は
目の前に
注入装置のようなものがありましたが
「水」はありません。

Y「寿司屋だから水はないのかな」

と思っていたら
帰り際にセルフで水があるのを発見。

Yさまの席からは見えない位置でした。

賞味を終えて
支払いをしようと
伝票を持って
「レジ」と書かれたコーナーへ行って
伝票を出したら、、、

店員さんが「???」な表情。

最初にYさまを案内してくれた店員さんが
その様子を発見して
レジにいる店員さんに
「お会計です」と
声をかけてくれて
ようやく会計。

どうやら
お会計方法というか
お会計手順が
違っていた模様です。

お会計もタッチパネルだったのでしょうか???

こちらもナゾのまま。

進歩していく時代に
付いて行けていないなあ
と感じるYさまなのでした。

Yさまのまとめ

時代と共に進歩していく
回転寿司店のシステムに
戸惑いながらも
「すしやのシャリカレー」は
しっかりと堪能できました。

お味は上々なものの
量が少ないので
他の寿司たちと
合わせて賞味すると
ちょうど良い分量なのかな、と思いました。

Yさまは
カレーだけでお店を出て、、、

そのまま吉野家へ行って
牛丼大盛で燃料追加しました。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする