吉野家「ロース豚丼十勝仕立て」大盛(税込550円)を賞味

ロース豚丼十勝仕立てメイン
Yさま(@ysb_freeman)です。

フラリと吉野家に入ったら
新メニューらしい
「ロース豚丼十勝仕立て」なるメニューがあったので
さっそく賞味してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

メニューを手に取ったら
ロース豚丼一択でした

吉野家の前に
「牛バラ野菜焼定食」の
大きいのれん(?)があったので
そう言えばまだ賞味していなかったなと思い
ふらりと入店。

牛バラ野菜焼定食

メニューを手に取ってみると
見慣れた牛丼などは載っておらず
「ロース豚丼十勝仕立て」一択状態。

ロース豚丼十勝仕立てメニュー

どうやら新メニューらしいので
「牛バラ野菜焼定食」は取りやめにして
「ロース豚丼十勝仕立て」を注文することに。

かなり空腹だったので大盛で。

というかメニューを見ても
「大盛で頼んで!」と言わんばかりの配置なような。。。

豚ロースがベロンと何枚も載っています

ロース豚丼十勝仕立て全景

出てきてみると。。。

豚ロースが
ごはんの上
一面を覆っています。

肉汁なのか
脂なのか
両方なのか
ジューシーな感じ。

頂きには
見慣れた吉野家のねぎ。

それでは賞味してみましょう。

あ~ん、、、ぱくり。

懐かしの十勝の味。。。かも?

豚ロースは柔らか~

お味は甘辛、、、いや、辛甘?

「十勝仕立て」と謳っているからには
十勝の味がするのかというと、、、

十勝というか帯広で賞味した豚丼の味は
こんな感じだった。。。かな???

もうちょっと肉は厚みがあって
大きさは丼からはみ出す勢いで。
炭火焼きでしたね。

タレは甘辛。

といっても最後に十勝で賞味したのは
前世紀のことなので
かすかな記憶ではありますが。

それと比べて
吉野家は並盛450円で
提供していることを考えれば
そこそこ健闘しているお味だと思います。

七味唐辛子をかけたら
吉野家らしいお味に

ロース豚丼十勝仕立てに七味唐辛子

甘辛い感じなので
もっと辛さを足したくなり
途中から七味唐辛子を
どばどば振り掛けてみました。

牛丼の時も
半分くらいは
そのまま賞味して
残り半分は
七味唐辛子を
どばどば振り掛けたりします。

さて、七味唐辛子をかけてからのお味は、、、

むむっ、、、これは、、、

すっかり吉野家らしいお味に。

吉野家の七味唐辛子って
オリジナリティあるお味なので
これをどばどば振り掛けることによって
いつもの牛丼(七味ver)と
ロース豚丼(七味ver)が
すっかり似たお味になったのでした。

Yさまのまとめ

十勝の豚丼っぽさは
良くでていると思います。

が、、、

これが呼び水となって
十勝というか帯広あたりの
豚丼を久しぶりに賞味したくなってきました。

そもそも北海道自体
今世紀になってから
一度も行っていない元北海道民Yさまなのでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする