凄辛チョリソバーガーと凄辛チョリソチーズバーガーをモスバーガーで賞味してきましたあ~

凄辛チョリソバーガー2種メイン

Yさま(@ysb_freeman)です。

モスバーガーから
期間限定で
「凄辛(すごから)チョリソバーガー」(340円)
「凄辛(すごから)チョリソチーズバーガー」(370円)が
本日(2014年11月18日)から発売開始ということで
さっそく賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

モスバーガーへ入店してさっそく注文

モスバーガーへ来ました。

かなり久しぶりな気がします。

モスバーガーに来ました

時間は朝8時台。

何時から販売なのか
情報がなかったので
とりあえず朝から来てみました。

入店してメニューを見てみると、、、ありました。

なんなく注文に成功。

支払いを済ませて
席で待ちます。

うふふ、あはは、と女子たちの楽しげな声

店員さんは女子が2人。

1人がカウンター兼フロア担当
もう1人がキッチン担当。

とても若く見えます。

もしかしたら10代?などと思いながら待っていると、、、

キッチンでなにやら2人で相談しながら組み立てています。

うふふ。

あはは。

となんだか楽しそうに試行錯誤しているように見えます。

どうやら
凄辛チョリソバーガーも
凄辛チョリソチーズバーガーも
どちらも作るのは初めてな様子。

10代女子(←勝手に推測)たちに
あんなに楽しげに作られたら
なんだか、それだけで大勝利した気分に。。。

いよいよ完成して
持ってきてもらった時に
「初めての注文ですか?」ときいてみたら
「はい」とのお答え。

なんだかYさままでウキウキしてきました。

凄辛チョリソバーガーと
凄辛チョリソチーズバーガーが
出てきました

さて、そんなワケで
目の前には
凄辛チョリソバーガーと
凄辛チョリソチーズバーガー。

凄辛チョリソバーガー2種が出てきました

横に並べてみましょう。

凄辛チョリソバーガー2種を横に並べる

左が凄辛チョリソバーガー。
右が凄辛チョリソチーズバーガー。

違いはスライスチーズが1枚入っているかいないか
だけのはずですが
凄辛チョリソチーズバーガーの方が
内容モリモリに見えますね。

こちらが
凄辛チョリソバーガー。

凄辛チョリソバーガー外観

こちらが
凄辛チョリソチーズバーガー。

凄辛チョリソチーズバーガー外観

もっと2つが寄っている写真を撮りたいと思い
寄せてみると、、、

ポロリ。

ああ、チーズバーガーの方の
ハラペーニョが落ちてしまいました。

凄辛チョリソバーガー2種を近づけてみる

これはキレイに賞味するのが
難しいような予感がします。

「凄辛チョリソバーガー」を観察

まずは「凄辛チョリソバーガー」の方から眺めてみます。

凄辛チョリソバーガーをナナメ上から見る

キレイなバンズですね。

1枚めくってみましょう。

ペロリン。

凄辛チョリソバーガーのバンズをめくる

レタスが飛び出します。

凄辛チョリソバーガーのバンズをめくったアップ

アップで見ると
なかなか元気溢れるレタスです。

レタスをめくると
崩壊しそうなので
そのまま眺めてみます。

凄辛チョリソバーガーのチリソース

チリソースには
いろいろ入っているようですね。

よくある組み合わせは
たまねぎ、パプリカ、ハラペーニョとかですが
はて、何が入っているのでしょう???

その下には
みじん切りのたまねぎが見えます。

ちょこっとだけレタスをめくってみると、、、

凄辛チョリソバーガーのチョリソ

チョリソが見えます。

渦巻き状にぐるぐるチョリソになっている模様です。

白っぽいものが付いているのは
マヨネーズでしょうか。

右の方のレタスの下から
ちょこっとだけ
ハラペーニョが覗いていますね。

「凄辛チョリソバーガー」を賞味

それでは賞味してみます。

慎重に組み立て直して、、、

がぶり。

バンズの食感。

続いてチョリソが弾けます。

しっかりしたバンズと
プリプリしたチョリソの組み合わせが
なかなか良いです。

チョリソのコッテリ感を
たまねぎがみずみずしくしている感じです。

レタスはチリソースに埋もれているように感じます。

さて、、、凄辛なのか?というと
それほどでもない印象。

ピリ辛にも届かない感じです。

というのは最初のうちだけで。。。

一度バンズをめくってしまったせいか
形状が崩壊してしまい
途中からハンバーガーがバラバラ状態に。。。

するとどうなるのか?

口のまわりに
チリソースがべったり。

口の中では
なんともなかったチリソースが
口のまわりではヒリヒリとします。

口まわりは辛さに弱かったようです。

どうにかこうにか完食しました。

完成体としてはウマいはずですが
各パーツをバラバラに賞味してしまいました。

「凄辛チョリソチーズバーガー」を観察

口のまわりをよーーーく拭いて。。。

続いて「凄辛チョリソチーズバーガー」に取り掛かります。

まずは眺めてみます。

凄辛チョリソチーズバーガーのアップ

「凄辛チョリソバーガー」よりも
さらにボリュームがあります。

横に落ちたハラペーニョ以外にも
大きいハラペーニョがはさまっているのが見えます。

レタスもボリュームがありますね。

凄辛チョリソチーズバーガーから落ちたハラペーニョ

落ちたハラペーニョも
けっこう大きめです。

チリソースもけっこう落ちてしまっています。

とりあえず
おちたハラペーニョを
載せなおします。

凄辛チョリソチーズバーガーにハラペーニョを載せ直す

なんか良い感じですね。

このままガブリといったら
間違いなく崩壊しそうなので
ギューーーーッと潰してみます。

凄辛チョリソチーズバーガー落ちずに留まるハラペーニョ

いろいろはみ出すかと思いましたが
ほとんど何もはみ出さず。

載せ直したハラペーニョも
どうにか留まっています。

「凄辛チョリソチーズバーガー」を賞味

それでは
「凄辛チョリソチーズバーガー」を賞味してみます。

がぶり。

コンパクトに潰したおかげで
各具材が一緒に口の中に入ってきます。

バンズ
レタス
チリソース
たまねぎ
スライスチーズ
チョリソ
マヨネーズ、、、

おお、一体となると
いろいろな旨味が
渾然としています。

スライスチーズが1枚加わるだけで
かなりマイルドになりますね。

崩れないように
気を付けながら
ウマさを堪能して完食。

それでも口のまわりには
やはりチリソースがいっぱい。

けっこうヒリヒリします。

またまたきれいに拭き取って
烏龍茶で落ち着きを取り戻しました。

Yさまのまとめ

口の中ではピリ辛。

口のまわりでは凄辛。

といった感じでした。

チリソース
ハラペーニョ
チョリソ
の組み合わせは
とっても相性が良いですね。

Yさま的には
スライスチーズが入っている方が
全体的にまとまりがあるように感じました。

30円の違いだったら
チーズバーガーの方が良いかなと。
(※個人の感想です)

まあ、実際に
スライスチーズ入りの方は
ギューーーッと潰してまとめた
というのもあるのかもしれませんが。。。

Yさまだから2個いっぺんに賞味しておりますが
凄辛チョリソバーガーが474kcal
凄辛チョリソチーズバーガーが527kcal
とそこそこ熱量があるので
1個にするか2個にするかは
まあご自身で判断してくださいませ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする