セブン-イレブン三軒茶屋世田谷通り店 オープン初日の朝に行ってきましたあ~

セブンイレブン三軒茶屋世田谷通り店オープン初日サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

セブン-イレブン三軒茶屋世田谷通り店が
2017年6月29日(木)午前7時に
オープンするということで
さっそく初日の朝に
行ってきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

 

スポンサーリンク

セブン-イレブン三軒茶屋世田谷通り店
店舗概要と地図

セブンイレブン三軒茶屋世田谷通り店地図20170629

店舗名:セブン-イレブン三軒茶屋世田谷通り店

住所:東京都世田谷区三軒茶屋2丁目19-7

オープン日時:2017年6月29日(木)午前7時

アクセス:東急田園都市線、東急世田谷線 三軒茶屋駅から徒歩5分

営業時間:24時間

取扱商品・サービス:
ATM
揚げ物惣菜
ドーナツ
セブンカフェ
セブンミール
マルチコピー機
セブンスポット(無料WiFi)

 

セブン-イレブン三軒茶屋世田谷通り店
オープンまでの観察記

2017年3月中旬頃から
「セブン-イレブン世田谷弦巻1丁目店」で、、、

新規店舗開店予定に
よる業務拡大の為、
スタッフを募集します!

という告知が出ているのを発見。

2017年4月1日(土)に
再び「セブン-イレブン世田谷弦巻1丁目店」へ
行ってみると、、、

新規オープン!!

2017.6.30(金)

セブン-イレブン
三軒茶屋世田谷通り店

というデカいポスターを発見。

【参照】その時の様子はコチラ~

※この時点ではオープン日が「6月30日」となっていました。

現地を通りかかってみると
どうやら建設中のマンションの1階部分な模様。

それからは
その工事現場を
通りかかるたびに
チラチラと眺めていました。

2017年5月22日(月)。

seven_eleven_sss_open_anotherphoto_20170629_001

「従業員募集中!」
の貼り紙を発見。

オープン日が
「6月29日(木)」に
変わっていますね~

その後、しばらくは
目立った変化はありませんでしたが、、、

2017年6月19日(月)。

什器を搬入している作業を目撃。

日付は覚えていませんが
三軒茶屋駅周辺で
オープンのチラシを配布している人やら
店前でチラシを配布している人やらを
たびたび目撃。

2017年6月22日(木)。

seven_eleven_sss_open_anotherphoto_20170629_003

看板が設置されているのを発見。

店前のラックにはチラシが挿さっています。

seven_eleven_sss_open_anotherphoto_20170629_004

そして
「従業員募集中!」の
貼り紙の裏側に
「OPEN」のフラッグが見えます。

2017年6月27日(火)。

オープン2日前ではありますが、、、

seven_eleven_sss_open_anotherphoto_20170629_005_2

seven_eleven_sss_open_anotherphoto_20170629_006

店前で青果の販売を開始していました。

 

セブン-イレブン三軒茶屋世田谷通り店
オープン記念イベント&セール

6月27日に
「オープン記念イベント&セール」の
チラシをGETしてきました。

宮殿に戻ってから広げてみると
こんな感じ。

seven_eleven_sangenjaya_setagaya_street_open_20170629_026

seven_eleven_sangenjaya_setagaya_street_open_20170629_028_2

さらによーく眺めてみます。

セブンイレブン三軒茶屋世田谷通り店チラシオモテ2scan20170629

セブンイレブン三軒茶屋世田谷通り店チラシscan20170629_2

セールその1~8
もらえるその1~2
無料券
オープニングスタッフ募集

などなど。

 

セブン-イレブン三軒茶屋世田谷通り店
オープン初日にお店へ

2017年6月29日(木)。

オープン当日ということで
お店へ向かいます。

午前7時オープン
ということなので
なんとなーく
その直前くらいを目指します。

seven_eleven_sangenjaya_setagaya_street_open_20170629_001

到着。

時間は午前6時36分。

seven_eleven_sangenjaya_setagaya_street_open_20170629_010

店前の青果たちには
まだブルーシートが
かぶせられています。

seven_eleven_sangenjaya_setagaya_street_open_20170629_002

seven_eleven_sangenjaya_setagaya_street_open_20170629_003

祝い花いろいろ。

それぞれよーく眺めてみます。

seven_eleven_sangenjaya_setagaya_street_open_20170629_004

seven_eleven_sangenjaya_setagaya_street_open_20170629_005

seven_eleven_sangenjaya_setagaya_street_open_20170629_006

seven_eleven_sangenjaya_setagaya_street_open_20170629_007

seven_eleven_sangenjaya_setagaya_street_open_20170629_008

オーナー仲間からだったり、、、

建設関連からだったり、、、

1号店(世田谷太子堂4丁目店)の従業員さんたちからだったり、、、

2号店(世田谷弦巻1丁目店)の従業員さんたちからだったり。

seven_eleven_sangenjaya_setagaya_street_open_20170629_009

セブン-イレブン
新規オープンでお馴染みの
のぼり。

世田谷通りの
反対側に渡って
お店を眺めてみます。

seven_eleven_sangenjaya_setagaya_street_open_20170629_011

seven_eleven_sangenjaya_setagaya_street_open_20170629_012

seven_eleven_sangenjaya_setagaya_street_open_20170629_013

店前に駐まっているのは
青果を運搬してきた車輌ですね~

2号店でよく見かけます。

なんてやっていると
シート類が
全て取り払われて
すっかり準備万端。

seven_eleven_sangenjaya_setagaya_street_open_20170629_014

seven_eleven_sangenjaya_setagaya_street_open_20170629_015

時間は午前6時45分。

せっかくなので
お客一番乗りを目指したいYさま。

この外観だと
フラリとお客が
入っていきそうだなーと思っていると、、、

午前6時47分。

50~60くらいの
オネーサンが
自転車でさっそうとやって来て、、、

seven_eleven_sangenjaya_setagaya_street_open_20170629_016

店頭のりんごをつかんで
そのまま店内へ、、、

続いて70くらいの
オニーサンが
ズバズバと店内へ進入。

さ、さ、先を越されました。。。

と言っても
このくらいの年代の人たちに
追い越される(?)のは
よくあるパターンですね~

 

セブン-イレブン三軒茶屋世田谷通り店
オープン初日に初入店

まだオープン時間前ですが
先行して2人がフライング入店したので
Yさまも出入口へ近づいてみます。

近くにいた店員さんに、、、

Y「もう入っても大丈夫でしょうか?」

店「はい、どーぞー」

ということで
いよいよ初入店。

70くらいの
オニーサンは
何もGETせずに
すぐに出て行き、、、

50~60くらいの
オネーサンは
レジで支払い中。

Yさまは
「サントリー黒烏龍茶」をGET。

支払いは楽天Edyでシャリーン。

ということで
入店は3番目
支払いは2番目
楽天Edyでの支払いは1番目
となりました。

こちらがGETした
「サントリー黒烏龍茶」。

seven_eleven_sss_open_anotherphoto_20170629_007

もらったレシートはコチラ。

seven_eleven_sangenjaya_setagaya_street_open_20170629_023

seven_eleven_sangenjaya_setagaya_street_open_20170629_025

セブン-イレブン
三軒茶屋世田谷通り店

東京都世田谷区三軒茶屋2丁目19-7

2017年06月29日(木)06:51

時間が
「06:51」になっていますね~

それと、、、

住所がチラシと違いますね~

チラシは
「世田谷区三軒茶屋2丁目19-13」
になっています。

おそらく両方の土地に
またがっているのだと思われます~

 

セブン-イレブン三軒茶屋世田谷通り店
オープン初日の店内を観察

店前で
「サントリー黒烏龍茶」を
イッキ飲みして
再び店内へ戻って
よーく観察してみることに。

店の形は
出入口から
奥へ向かって広い長方形。

出入口から見て右側にレジ。

左側手前の道路側に雑誌コーナー。

マルチコピー機は左側の道路寄りの突き当り。

左側の壁は食品ズラーリ。

奥の壁はドリンクコーナー。

ドリンクコーナーの左奥にトイレ。

フロアの陳列棚は2列。

間隔は狭め=通路も狭めな感じ。
(1号店ほどではありませんが)

という
キュウキュウな感じなので
期待していた
イートインコーナーはナシ。

それと
店内、店外どちらにも
ゴミ箱が見当たらず~

空になった
黒烏龍茶のペットボトルは
持ち帰ることに。

そして、、、

右側の壁。

レジの奥は、、、

どどーんとアルコールコーナー。

コンビニにしては
質も量も充実な品揃え。

 

泡波一升瓶、森伊蔵一升瓶
他にも充実の泡盛ラインナップ

アルコールコーナーの
下の棚あたりに
チラリと目に入った
見覚えのあるラベル。

「ん?」と思って
再び眺めてみると、、、

泡波ィィィッ!?

しかも一升瓶。

しかも、しかも、3本も。

「うっそーん」と思って
近づいてみると
間違いなく泡波の一升瓶。

お値段は、、、

14,040円(税込15,163円)。

東京でも
あるところにはありますが、、、

東京のコンビニで
泡波を目撃したことは
いまだないような。

しかも
一升瓶が3本も
陳列されているとは、、、

Yさま驚愕。

もしや他にも、、、

と思って
並びの瓶を眺めると、、、

森伊蔵ォォォッ!?

こちらも一升瓶。

お値段は
30240円(税込32,659円)。

コンビニに
3万円台の
ウマい水が鎮座しているとは、、、

他の瓶たちは
わりとスタンダードな
ショーチューたちでしたが
それにしても種類が豊富。

ふうーっと
身体をおこして
目の前を見てみると、、、

むむ、、、

ええーーーッ

泡盛3合瓶のオンパレード。
(実際には600ml入り)

こちらにも
泡波(税込4082円)。

他には
正確な金額は
失念してしまいましたが
900~1000円くらいで、、、

宮の華
宮之鶴
玉の露
請福
八重泉
多良川
白百合

などなどが
ラインナップされています。

シレッと「宮之鶴」が
並んでいたりしますが
こちらもそこそこ希少な品。

(↑ちょっとしたルートを持つお店が某所にあって見慣れていたりはしますが、、、)

そしてこの泡盛たち、、、

泡波・・・波照間島
宮の華・・伊良部島
宮之鶴・・石垣島
玉の露・・石垣島
請福・・・石垣島
八重泉・・石垣島
多良川・・宮古島
白百合・・石垣島

全て八重山&宮古の泡盛ですね~

沖縄本島の泡盛はナシ。

さらに言うと、、、

この時点で
47都道府県の中で
セブン-イレブンが
唯一、未出店の
沖縄県から
これだけの品揃え。

【参照】2019年度をメドに、ついに沖縄にも出店しますね~

なにやら、こだわりがあるのでしょうかね~

と思って
近くにいた店員さんに
話しかけてみると
なんと店長さんだそうで。

Y「コンビニで泡波の一升瓶なんて初めて目撃しましたあ~」

店長「オーナーがこだわりがあるみたいで。。。」

Y(やっぱり)

Y「写真撮っても良いでしょーか?」

店長「それはダメ」

Y(やっぱり)

とのこと。

スゴイお店が出現してしまった模様です。。。

そして後でチラシを見直してみると、、、

セブンイレブン三軒茶屋世田谷通り店開店記念数量限定品20170629_2

開店記念の
数量限定品ですね~

 

3号店から1号店を見る

さんざん店内を観察したので
お店を出ます。

3号店(三軒茶屋世田谷通り店)から
1号店が見えます。

seven_eleven_sangenjaya_setagaya_street_open_20170629_017

セブンイレブン三軒茶屋SSの1号店はココ20170629

せっかくのなので
1号店も眺めてみます。

seven_eleven_sangenjaya_setagaya_street_open_20170629_019

店前の青果たちが
大幅に縮小しているような感じ。

まるまるっと
3号店へ移動でしょうかね~

 

2号店で燃料補給

この後は
燃料補給をしようと
2号店へ向かいます。

3店の中では最大で
唯一、イートインコーナーがある店舗。

seven_eleven_sangenjaya_setagaya_street_open_20170629_021

到着。

時間は午前7時47分。

朝からけっこう繁盛しています。

seven_eleven_sangenjaya_setagaya_street_open_20170629_022

釧路産いわし煮付缶×2

ふっくらしらす御飯

アイスコーヒー

合計税込970円なり~

イートインでガツガツと賞味~

朝からちょっとしたゼイタクですね~

 

Yさまのまとめ

1号店よりは広く
2号店よりは狭い感じ。

店内は商品ギッチリ。

そしてめっちゃ充実した
ウマい水たちのラインナップ。
(泡盛のみならず他の種類も豊富)

店長いわく
「これからお店が増えていくかもー」
とのことだったので
またいろいろ動きがあるのかもですね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする