ペヤングソースやきそばプラス納豆を賞味~

ペヤングソースやきそばプラス納豆賞味サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

ペヤングの新商品
「ペヤングソースやきそばプラス納豆」が
2017年2月27日(月)から
販売開始されるということでしたが、、、

3月1日(水)になって
ようやく発見。

さっそく賞味してみました。

カロリー
栄養成分
原材料
などなども
最後にまとめて
アップしておきます。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

ペヤングソースやきそばプラス納豆を発見

2017年2月27日(月)。

この日から
セブン&アイグループ特別商品
「ペヤングソースやきそばプラス納豆」が
販売開始されるということで
お店へ向かいます。

Yさま宮殿の近所にある
セブン&アイグループのお店は
セブン-イレブンのみ(たぶん)。

で、し、た、が、、、

2軒まわってみたものの
発見できず。

セブン-イレブンではなく
イトーヨーカドーとか
ヨークベニマルとか
スーパー限定なのかなーと思い
この日は探索を断念。

その2日後の3月1日(水)午前。

フラリと
とあるセブン-イレブンに
入店してみると、、

ペヤングソースやきそばプラス納豆を発見

おお~ッ

発見~

すぐに賞味してみたいところでしたが
このすぐ後に
ほっともっと290円「のり弁当」を
賞味する予定だったので
先送りすることに。

【参照】

この後
他のセブン-イレブンも
覗いてみたら
そこにも
「ペヤングソースやきそばプラス納豆」が
鎮座していました。

どうやら
東京都世田谷区の
セブン-イレブンでは
3月1日発売だった模様です。

ペヤングソースやきそばプラス納豆をGET

その日の午後。

今度は賞味する気まんまんで
イートインがある
セブン-イレブンへ向かいます。

入店して
インスタント食品コーナーを
眺めてみると、、、

ペヤングソースやきそばプラス納豆を再び発見

おお、見事に発見。

棚1段まるまる
「ペヤングソースやきそばプラス納豆」
になっています。

さっそく1個GET。

レシートを眺めてみると、、、

ペヤングソースやきそばプラス納豆のレシート

2017年03月01日(水)15:43

ペヤングソースヤキソバプラスナットウ ¥198

税込198円ですね~

ペヤングソースやきそばプラス納豆
外装チェック

まずは外装を眺めてみます。

真上から、、、

ペヤングソースやきそばプラス納豆の外装を真上から

藁と納豆のイラスト。

横からも眺めてみます。

ペヤングソースやきそばプラス納豆外装を横からその1

ペヤングソースやきそばプラス納豆外装を横からその2

ペヤングソースやきそばプラス納豆外装を横からその3

ペヤングソースやきそばプラス納豆外装を横からその4

底側にも何か書いてありますね。

ペヤングソースやきそばプラス納豆外装の底側

調理方法
アレルギー表記
栄養成分
などなど。

ペヤングソースやきそばプラス納豆を開封

それでは開封してみます。

まずは外装を1枚。

ペリペリペリ。。。

ペヤングソースやきそばプラス納豆の外装を1枚はがす

調理方法が
めっちゃ丁寧に
書かれています。

フタをめくってみます。

ペラペラペラ~~~

ペヤングソースやきそばプラス納豆の同梱物を取り出す

同梱物は3つ。

ペヤングソースやきそばプラス納豆のソースオモテ

ペヤングソースやきそばプラス納豆のソースウラ

ソース。

このソースが
「ペヤングらしさ」を
醸し出しますよね~

ペヤングソースやきそばプラス納豆のキャベツ袋オモテ

ペヤングソースやきそばプラス納豆のキャベツ袋ウラ

「先入れ」の方。

中身は見えませんが
おそらく
キャベツと味付け鶏ひき肉。

ペヤングソースやきそばプラス納豆の乾燥ひきわり納豆オモテ

ペヤングソースやきそばプラス納豆の乾燥ひきわり納豆ウラ

「後入れ」の方。

「乾燥ひきわり納豆」ですね~

ペヤングソースやきそばプラス納豆のお湯入れ前の麺

お湯入れ前の麺。

「油揚げめん」ですね~

ペヤングソースやきそばプラス納豆を調理

それでは調理していきます。

まあ「調理」というほどでもありませんが。。。

まずは、、、

「先入れ」を投入します。

どばどばどば~~~

ペヤングソースやきそばプラス納豆へきゃべつと鶏肉を投入

フリーズドライの
キャベツと
味付け鶏ひき肉。

肉がドッグフードに似ているかも~

ここにお湯を注入するのですが、、、

その前にお湯を排出する場所を探します。

店内には見当たらず。

店外を探してみると
洗い場のような設備があったので
そこへ流すことにします。

ということで
さっそくお湯を、、、

じょばじょばじょば~~~

ペヤングソースやきそばプラス納豆へお湯を注入中

カメラを持ったまま
お湯を注入したので
容器を下に置きましたが、、、

注ぎ口と
容器の間の落差が
ありすぎて
めっちゃお湯がハネてしまいました。
(あとで拭きましたヨ~)

フタがペロンと
めくれたままになっていたので
ソースを重し替わりにします。

ついでに
乾燥ひきわり納豆も
載せておきます。

ペヤングソースやきそばプラス納豆の同梱物を上に載せて3分待つ

こうやると
お湯の熱で
温まって
麺との馴染みが
良くなる、、、ような気がします。

3分経ったので
ソースと
乾燥ひきわり納豆を
はずして
排出口をめくってみます。

が、、、

なんだかちょっと違うような。。。

なんて考えている間に
麺がのびてしまうので
そのまま店外の洗い場へ。

中身ダバーッをしないように
慎重にちょこっとずつ
お湯を排出していきます。

ちょろちょろちょろ~~~

ペヤングソースやきそばプラス納豆からお湯を排出

さっそく
ちょこちょこと
麺の切れ端が
こぼれていってます。

さらに排出していくと、、、

ペヤングソースやきそばプラス納豆のお湯を排出2

わわわ、、、

キャベツやら
鶏ひき肉やらも
どんどんこぼれ落ちていきます。。。

お湯排出が終わり
店内のイートインへ戻ります。

排出口を
イジッてみると、、、

あ、、、

ペヤングソースやきそばプラス納豆の正しい排出口

コレですよ、コレ。

どうやら
剥がし方が
良くなかったようです。

次からは
気を付けましょうね~

フタを完全に剥がしてみます。

ペリペリペリ~~~

ペヤングソースやきそばプラス納豆お湯排出後

キャベツは残っているものの
鶏ひき肉は残りわずかなような。。。

まあ、気にしてもしょうがないので
調理(?)を続けます。

ソースを投入してみます。

じゃじゃじゃ~~~

ペヤングソースやきそばプラス納豆へソース投入後

けっこう量があります。

全体へ充分に行き渡りました。

次に
乾燥ひきわり納豆を
投入してみます。

「プラス納豆」の部分ですね~

どばどば~~

ペヤングソースやきそばプラス納豆へ乾燥ひきわり納豆投入後

ペヤングソースやきそばプラス納豆へ乾燥ひきわり納豆投入後寄り

見た目は
「糸と引いていない納豆」
といった感じですが、、、

香りはめっちゃ「納豆」です。

おそらく店内では、、、

「わわー、誰かペヤングしてるー」

「えッ、納豆もー!?」

という順番で
香りが充満していると
思われます。。。

さて、これで全要素を投入したので
まぜまぜしていきます。

せーの、、、

ペヤングソースやきそばプラス納豆をまぜまぜ中

まぜまぜまぜ~~~

ペヤングソースやきそばプラス納豆を観察

程よく混ざったところで完成。

さっそく眺めてみます。

ペヤングソースやきそばプラス納豆完成タテ

ペヤングソースやきそばプラス納豆完成ヨコ

ペヤングソースやきそばプラス納豆完成ナナメ

ソースを纏った麺の色と
乾燥ひきわり納豆の色が
似ているためか
パッと見た感じでは
フツーの
「ペヤングソースやきそば」と
大差ないような印象。

(ただし、香りはめっちゃ納豆)

麺を持ち上げてみます。

よいしょっと。

ペヤングソースやきそばプラス納豆の麺持ち上げ

よーく見ると
納豆が絡んでいるのが
わかりますね~

乾燥ひきわり納豆だけを
持ち上げてみます。

ひょいッ

ペヤングソースやきそばプラス納豆の乾燥ひきわり納豆持ち上げ

麺からの湯気を吸って
ちょこっとシンナリしてきました。

ペヤングソースやきそばプラス納豆を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、

乾燥ひきわり納豆をちょびっと、、、

ぺろり。

見た目と同じく
ちょっぴり水分を吸って
すこーしだけ粘り気が
戻ってきているような。

続いて、、、

麺を一挙に、、、

ずずず~~~

乾燥ひきわり納豆に
水分を持っていかれているためか
全体的にモッサリした食感。

お味は、、、

ペヤングのソースが
味も香りも強いためか
納豆の風味はかなーりマイルド。

「納豆の香りがするモッサリした食感のいつものペヤング」

といったところでしょうか。

がばがばと賞味して、、、

ペヤングソースやきそばプラス納豆を完食

完食。

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

Yさまのまとめ

香りは
めっちゃ納豆なものの、、、

お味としては
納豆感はかなーりマイルド。

全体的に
モッサリした感じにはなりましたが
糸を引くような程ではありませんでした。

それでも
「インスタント」という
制約の中では
かなーりがんばっているなーという感想。
(上から目線ですみません。。。)

そして
「ペヤングソースやきそばプラス納豆」を
賞味して素直に感じたことは、、、

フツーのペヤングに
本物の納豆を投入したら
めちゃウマそうかも

ということだったり~

余談ながら、、、

ブログには
あまりアップしていませんが
コンビニのアレコレに
納豆3パック投入という所業は
よくやってましたあ~

【参照】

ペヤングソースやきそばプラス納豆
DATA

名称:即席カップめん

原材料名:

油揚げめん
(小麦粉、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)

添付調味料
(ウスターソース、糖類、たん白加水分解物、食塩、香味油、牛肉エキス、香辛料)

(乾燥ひきわり納豆、キャベツ、味付け鶏ひき肉)

カラメル色素
調味料(アミノ酸等)
増粘剤(グァーガム)
かんすい
香辛料抽出物
酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)
重曹
ビタミンB2
甘味料(カンゾウ)

(原材料の一部にごま、大豆、豚肉、りんごを含む)

内容量:126g(めん90g)

保存方法:高温多湿や香りの強い場所、直射日光を避け常温で保存

製造者:まるか食品株式会社

標準栄養成分表
1食(126g)当り
エネルギー:562kcal
たん白質:12.2g
脂質:24.7g
炭水化物:72.7g
ナトリウム:1.5g
(食塩相当量)3.8g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする