ネスタリゾート神戸(NESTA RESORT KOBE)7月1日オープン

NESTARESORTKOBEオープン決定サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

大型複合リゾート施設
NESTA RESORT KOBE
(ネスタリゾート神戸)が
2016年7月1日(金)に
オープンしますね。

2015年12月13日(日)に閉業した
グリーンピア三木が
新たな運営業者で
大リニューアルして復活。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

NESTA RESORT KOBE
施設概要

NESTARESORTKOBE_PrtSc_ver

NESTARESORTKOBEエントランスイメージ

NESTARESORTKOBEエントランスイメージ2

所在地 :兵庫県三木市細川町垂穂894-60

オープン日:2016年7月1日(金)

営業時間:施設によって異なる

敷地面積:約230万平方メートル

NESTA RESORT KOBE
アクセス

NESTARESORTKOBEアクセス

山陽自動車道三木東インターチェンジから約2分
中国自動車道吉川インターチェンジから約30分

公共交通機関

神戸電鉄緑が丘駅から神姫ゾーンバスで約20分
※土日のみ運行予定

直通バス

JR三ノ宮神姫バスターミナルから直行バス
1日4往復運行予定
約50分

NESTA RESORT KOBE
駐車場

駐車可能台数:3,000台

普通車 1,000円
中型車 1,500円
大型車 2,000円
単車 200円

NESTA RESORT KOBE
エリアマップ

NESTARESORTKOBEエリアマップ

「NESTA」の意味

N:Nature(自然)

E:Entertainment(エンターテインメント)

S:Spa(温泉)、Sports(スポーツ)

T:Technology(テクノロジー)

A:Activity(アクティビティ)

第1期オープン
(2016年7月1日)

11エリアを
3段階に分けて
オープンするとのこと。

その第1期のオープンが
2016年7月1日(日)。

4エリアの営業をスタートさせます。

HOTEL THE PAVONE
(ホテル ザ パヴォーネ)

NESTARESORTKOBE_HOTELTHEPAVONEイメージ

グリーンピア三木ホテルの新装開店。

「PAVONE」はイタリア語。

英語にすると「PEACOCK」。

ということで日本語では「孔雀」ですね~

部屋数:109室(7階建)

料金目安:12,500円(1泊2食、サービス料込)入湯税150円

※目安なのでいろいろ変動するはず

チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00

レストラン3軒とバー1軒。

トラットリア ソーニ・ディ・ソーニ|イタリアン
明日喜|大阪うどん
さざんか|和食
レッドパイン|バー

GLAMP BBQ PARK
(グランプ バーベキュー パーク)

NESTARESORTKOBEグランピング外観イメージ

グランピング
(グラマラス+キャンプ)
のエリア。

食材は用意されているので
手ぶらで楽しめるとのこと。

もちろん持ち込みもできます。
(持ち込み料がかかりますが。。。)

施設は5タイプ。

プレミアムテント

NESTARESORTKOBEプレミアムテントイメージ画像

エアコン
キッチン
トイレ
シャワールーム

などなどが完備されている
高級テント。

最大10名。

パーティーテント

NESTARESORTKOBEパーティーテントイメージ画像

「ラグジュアリーなリビング空間」
でBBQを楽しめるテント

最大50名ということなので
まさに「パーティー」なテント。

グランプキャビン

NESTARESORTKOBEグランプキャビンイメージ画像

オープンデッキテラスと
エアコン付キャビン。

最大8名。

デッキテラス

NESTARESORTKOBEデッキテラスイメージ画像

ウッドなデッキに
テーブル、イスが並んでいるデッキ

グリーンフィールド

NESTARESORTKOBEグリーンフィールドイメージ画像

オーソドックスなBBQのフィールド。

施設概要

営業期間:7月1日~12月25日(予定)

営業時間:11:00~20:00 ※場所により交代制

施設使用料:1サイトあたり
1,000円(グリーンフィールド)~80,000円(プレミアムテント)

入場料:大人500円、小学生以下無料、メニュー料金別途

※持ち込みの場合の持込料(大人1500円、小学生以下500円)

収容人数:約900名

プールエリア

NESTARESORTKOBEプールイメージ画像

いわゆるプールのエリア。

一定の時間ごとに
2トンの水が降り注ぐエンターテイメントを
予定しているとか。

屋外と屋内があり
屋内には
キッズプール
「JAVA JAVA(ジャバジャバ)」を設置。

3レーンのキッズスライダー
亜熱帯の動物をモチーフにしたカラフルな噴水遊具

などなど。

営業期間:7月1日~9月25日(予定)

営業時間:9:00~18:00 ※最終入場17:00

入場料:
大人(中学生以上)1500円
2歳~小学生 900円
2歳未満 無料

収容人数:約4,000名

SPORTS

テニスコート:8面
フットサルコート:2面
多目的グラウンド:1面

営業時間:9:00~17:00 ※最終入場16:00

利用料金:

1時間あたり

テニス 平日1700円、土日祝2300円
フットサル 平日2100円、土日祝2700円
多目的グラウンド 平日1700円、土日祝2700円

第2期
2016年秋~2017年春

第2期は
2016年秋から
2017年春にかけて
順次オープンしていく予定です。

ILLUMINATION
イルミネーション

NESTARESORTKOBEイルミネーションイメージ1

NESTARESORTKOBEイルミネーションイメージ2

トンネル内にイルミネーションを設置。

トンネルの中なので
季節や時間に関係なく鑑賞できます。

昼間でも鑑賞可能ということですね~

年間300日以上
イルミネーションを楽しめる施設は
日本初だとか。

ZIPLINE
ジップライン

NESTARESORTKOBEジップラインイメージ写真

ワイヤーロープを
滑車で疾走する
アクティビティ。

2ライン予定。

ICE SKATE

冬期限定でスケートリンクが登場。

グリーンピア三木時代からある
スケートリンクを
リニューアルしてオープンします。

SPA
スパ

「延羽の湯」が
リゾート施設内にオープンします。

森の露天風呂
屋内大型浴場
着衣式サウナ
家族風呂
などなど。

宿泊客でなくても利用できます。

LUXURY HOTEL

NESTARESORTKOBE_LUXURYHOTELイメージ画像

全部屋に温泉を完備したホテル。

ペット同伴可能。

プール付きの部屋も設置予定だとか。

FLOWER
フラワー

広大な敷地と
棚田風の地形を生かして
花畑を展開します。

おそらくエリアを分けて
花の見頃の時期が
途切れないように
してくるような予感。

第3期
2018年グランドオープン予定

第1期オープンから2年後の
2018年に最後の施設がオープンする予定です。

これをもって「グランドオープン」。

VILLA

戸建てタイプの高級宿泊施設。

全室プール、ジャグジー、天然温泉完備だとか。

運営会社が変わりました

元の「グリーンピア三木」は
年金資金運用基金(旧年金福祉事業団)が
設置した大規模年金保養の施設。

1980年(昭和55年)7月12日開業。

運営主体は
財団法人年金保養協会
株式会社エムアンドエムサービス
の2者。

2001年12月に
特殊法人等整理合理化計画が
閣議決定されて
全国に13箇所あった
グリーンピアを
全て廃止することに。

最後まで残っていた
グリーンピア三木でしたが
2005年(平成17年)12月20日(火)に
兵庫県へ譲渡。

譲渡価格は
当時の時価の5割で
9億1855万円。

運営事業者は
引き続き
株式会社エムアンドエムサービス。

そして
株式会社エムアンドエムサービスとの
賃貸借契約期間が
2015年(平成27年)12月19日で満了ということで
新たな事業者を募集。

必須事業は
「ホテル及び温泉機能の維持を必須とする」
となっていました。

その募集に2者が提案して
2014年12月15日に
「株式会社延田エンタープライズ」に決定。

兵庫県から
延田エンタープライズへ
11億1800万円で売却。

兵庫県からすれば
売却益1億9945円ですね~

余談までに
グリーンピアは
全13施設に
年金保険料1,953億円を使って
売却総額は約48億円だったとか。。。

そして開発、運営業務のために
株式会社NESTA RESORTを
2016年1月27日に設立。

初年度
(2016年7月~2017年6月)で
売上目標25億円
来場者目標60万人。

グランドオープンとなる
2018年以降は
売上目標75億円
来場者目標150万人~200万人
だそうで。

Yさまのまとめ

めちゃ広くてデカい施設なので
全て揃えてからオープンではなく
完成したところから
順次オープンというのは
良いですね~

車でのアクセスは良いものの
周辺はゴルフ場がいっぱいなので
週末はそれなりに混雑しそうな予感。

あとは公共交通機関でも
行きやすくなれば
さらに良いかもですね~

三ノ宮からのバスが便利そう。

せっかくの広大な敷地なので
広場を整備して
フェス的なことをやるのも良いかも~
(兵庫県からは「高齢社会を見据えた施設」に、ということのようですが、、、)

高齢社会に向けるということで
各都市からの
バスツアーなんかも
設定されるのでしょうかね~

まあ、巨大施設なので
今後いろいろ動きがありそうですね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする