にんじんシリシリドッグ賞味未遂だったので次なる出現場所を予測する

にんじんシリシリドッグサムネイル
Yさま(@ysb_freeman)です。

2014年10月18日に行った
FMヨコハマが開催する
第2回 沖縄チャンプルーカーニバル」。

そこで見かけた
「にんじんシリシリドッグ」が
とても気になったものの
時間がなくて賞味せず。

そして今でも気になり続けているのです。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

「人参のちゃんぷるー料理」ののぼり

「第2回 沖縄チャンプルーカーニバル」に
出展しているブースたちの中を歩いていると
気になるのぼりが。。。

人参シリシリドッグの屋台

「人参のちゃんぷるー料理」と書かれています。

ブースの方を見てみると
白い車体の販売車に
「人参しりしりドッグ」の文字。

この時は
人がいっぱいいて
近寄れなかったので
一度通り過ぎました。

1周まわって
裏側から近づいてみると。。。

にんじんシリシリドッグ販売車

「沖縄新名物にんじんシリシリドッグ」と書かれたのぼりが
軽トラックの後ろに貼られています。

「沖縄新名物」ではありますが
軽トラックは多摩ナンバーです。

「にんじんシリシリドッグ」販売車の正面へ

人が少なくなったタイミングを見計らって
「にんじんシリシリドッグ」販売車の正面へ出てみました。

テーブルにチラシが貼ってあります。
にんじんシリシリドッグチラシ

ゴーヤピクルス入り!!
にんじんシリシリドッグ

にんじんの甘みと
濃厚なランチョンミートの相性が絶妙!!

400円(税込)

ののじ

ゴーヤピクルス???

「ゴーヤ」!?

(注)Yさまは「ゴーヤー」派です。

「ランチョンミート」も
「ポーク」で良いのではとも思いましたが
ここは桜木町なので
「ランチョンミート」の方が良いのでしょうか。
そのあたりはよくわかりません。

まあ、細かいことはさておき。。。

写真と説明から想像するに

  • にんじんシリシリ
  • ゴーヤーのピクルス
  • ポークランチョンミート

をコッペパンに挟んだもののようです。

400円(税込)という価格は
ちょっとお高い気がしますが
こういうイベント会場では
よくある価格なのかもしれません。

「にんじんシリシリドッグ」の見本を発見

さらに辺りを見回してみると、、、

ぬおっ、、、見本があります!

にんじんシリシリドッグ見本

コッペパンに
にんじんシリシリが
たっぷり詰め込まれています。

ポークランチョンミートは
長方形にスライスされています。

奥の方にはレタスらしき葉っぱが覗いています。

上には角切りの
ゴーヤーピクルスが
パラパラと載っています。

これはウマそうです。

特に、にんじんシリシリが
作りたてで温かいうちに賞味したら
めちゃウマそうです。

時間が差し迫っていなければ
確実にGETして賞味しているところです。

この写真を撮ったところで
時間切れになり
イソイソと会場を後にしました。

「にんじんシリシリドッグ」
誕生経緯を推測して
次の出現場所を予測する

さて、会場を後にはしたものの
「にんじんシリシリドッグ」が
気になってしょうがありません。

どこかで賞味できないかと思いながら
写真を見直してみると、、、

チラシの下の方に
「ののじ」という文字が。

ちょっと調べてみると
横浜駅近くにある
「レーベン販売」という会社の
ブランド名でした。

ここの商品
「ののじサラダおろし」という器具が
にんじんをシリシリするのが
とっても簡単らしく
それでこの器具を売り出そうと
「全国 おいしい人参シリシリ食べよう運動」を展開。

その一環として
「にんじんシリシリドッグ」の
販売をはじめたらしい(←想像)
ということがわかってきました。

横浜の会社なので
「ゴーヤー」ではなく
「ゴーヤ」になっているのでしょうか(←これも想像)

ちなみに
沖縄では
「しりしり器」なるものが
売られており
みなさんそれでシリシリしてます。

ののじブランドではなく
沖縄で一番メジャーではないかと思われるのは
「スターライオン印」です。

手元に実物がないので
メーカー名はかわかりませんが。

話を「にんじんシリシリドッグ」に戻すと、、、

「全国 おいしい人参シリシリ食べよう運動」の
動向を追いかけていれば
次なる「にんじんシリシリドッグ」出現場所が
予想できそうです。

Yさまのまとめ

ウマい
にんじんシリシリを作って
それに合う
ゴーヤーピクルスも作れれば
あとはポークとレタスとコッペパンなので
再現できそうです。

その「ウマいにんじんシリシリ」が
一番の難関だったりするのですが。

作りたてが
一番ウマそうだと思いますが
東京でどこかのコンビニで
開発してくれないかなーと思ってみたりします。

なんて妄想をしていてるよりは
「にんじんシリシリドッグ」の
次なる出現場所を
チェックするところから
はじめてみます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする