アイランダー限定のコラボ企画「しまパスタ」を賞味~

しまパスタサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

全国の島々が集まる祭典
「アイランダー2014」の
「島のグルメ食堂」で
アイランダー限定のコラボ企画
「しまパスタ」(700円)を賞味しました。

【こちらの記事からの続きです】

  1. アイランダー2014に行ってきましたあ~
  2. 隠岐島の絶品スルメイカ!「寒シマメ漬け丼」をアイランダー2014で賞味~
  3. 対馬直送!「トビウオのお茶漬け」をアイランダー2014で賞味~

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

相席したオニーサンのパスタ

アイランダー2014
「島のグルメ食堂」で
「寒シマメ漬け丼」を賞味していたら
テーブルの向かい側の席に
60代くらいのオニーサンがやってきました。

「ちょっと見ててもらって良いですか」と言って
すぐにどこかへ行ってしまうオニーサン。

そのオニーサンが
テーブルに残していった物を見ると、、、

前に座ったオニーサンのしまパスタ

パスタが2種類。

手前はトマトソース。

奥は葉っぱ類が載っていますね。

パスタのキッチンカーへ

この後
「青ヶ島の唄と太鼓」を観るために
「島のグルメ食堂」から一旦離脱。

しばらくして
また戻ってきて
パスタのキッチンカーへ。

見上げてみると、、、

しまパスタのキッチンカー

どうやら
さきほどのパスタは
この「しまパスタ」のようですねぇ~

看板をよく見てみましょう。

しまパスタキッチンカーの看板

アイランダー限定のコラボ企画
しまパスタ
Pasta di isola

南の島
沖縄県伊是名島
太陽食堂

北の島
山形県飛島
しまかへ

どうやら南と北のコラボのようです。

それぞれお店の名前がありますね。

しまパスタ店舗の紹介

北の島
山形県 飛島
カフェスペースしまかへ

「島にもあるんだ。島だからあるんだ。」
をコンセプトに、
人口230人の小さな島で
期間限定で運営しています。
飛島だからこそ出来るカフェをめざし、
季節に合わせた島の食材を利用した
メニューや観光情報を提供します。

南の島
沖縄県 伊是名島
麺Cafe 太陽食堂

沖縄の米どころ・伊是名島。
昨年開店した「麺Cafe 太陽食堂」では、
おいしいお米から作った米粉麺が
様々なメニューで食べられます。
店舗もスタッフの手作りです。
「キッチンカー太陽食堂」は
島を飛び出し、沖縄本島を走ります。

この日
アイランダー2014に来ているのは
太陽食堂のキッチンカーでしょうか?
もうちょっとよく眺めておけばよかったです。。。

しまパスタの説明板

こちらはメニューの説明ですね。

  • 天然サザエのトマトパスタ
  • ゴドイモの冷製スープパスタ
  • イカの塩辛ペペロンチーノ

この中から2種類を選んで700円。

飛島産天然わかめのスープがつくようです。

どれがどっちの島のものかというと、、、

しまパスタ食材の紹介

サザエ
ゴドイモ
イカの塩辛は
飛島産。

麺が伊是名島産のようです。

「ゴドイモ」というのは
あまり聞かない名前ですねぇ~

しまパスタゴドイモの紹介

ゴドイモとは飛島で穫れたジャガイモのことです。
イモを運ぶときや煮るときに
ゴドゴドと音がしたから、
そう呼ばれるようになったそうです。
甘くてホクホクなのが特徴です。

にゃるほろ~

もう1つメニューがありますね。

トビウオ焼き干しだしアイス

とびうお焼き干しだしアイスの値段

「とびうお焼き干しだしアイス」
「本日発売 記念特価 税込300円」

さきほど対馬の
新鮮でプリップリなトビウオを
賞味しましたが
こちらではアイスですね。

素直に読み取れば、、、

炭火焼きしたとびうおを
天日干しして
そこから出た「だし」を使ったアイス。。。

ということでしょうか!?(←推測)

「本日発売」ということは
これが初出品ということでしょうか。

後で調べてみると
「とび魚だしめんつゆ」のアイスは以前からあるようですが
「とびうお焼き干しだし」とは同じ?違う?
さてどうなんでしょう???

Yさまは甘いものは賞味しないので
こちらは見送りです。

余談ですが
アイランダーでは
他の島々でも
毎年トビウオの出し物が
多いような気がします。

それだけ広範囲で獲れるのでしょうね。

「しまパスタ」をGET

列に並んで、、、と思ったら
昼時をかなり過ぎていたためか
ラッキーにも誰も並んでいません。

12~13時台は
それなりの列が出来ていたのと
しばらくしてから戻ってきた時には
「しばらく中止」と出ていたので
お客が引いたのかもしれません。

さて、どの2種類にするか考えて、、、

天然サザエのトマトパスタ
ゴドイモの冷製スープパスタ

にしました。

飛島産天然わかめのスープももらって
空いている席に座ります。

さて、眺めてみましょう。

しまパスタ

左から
天然サザエのトマトパスタ
ドゴイモの冷製スープパスタ
飛島産天然わかめのスープ。

しまパスタその2

器は紙製。

スプーンは木製。

スプーンの下にはフォーク。
これも木製。

紙ナプキン。

紙ナプキンのビニール以外は
全て可燃ですね。

スープも紙コップで可燃です。

しまパスタ天然サザエのトマトパスタ

頂きには天然サザエ。

玉ねぎ、トマトが見えます。

青のりらしきものがパラパラ。

しまパスタゴドイモの冷製スープパスタ

こちらは真っ白ですね。

頂きにはポテトチップス。

青のりパラパラ。

それと粗挽きの何かがパラパラ。

しまパスタ飛島産天然わかめのスープ

こちらは天然わかめと白ごま。

しまパスタの天然サザエ

天然サザエ。

しまパスタのポテトチップス

このポテトチップスもゴドイモでしょうか。

「しまパスタ」を賞味

それでは賞味してみます。

が、、、

このフォーク、、、

しまパスタのフォーク

写真ではアップにしてあるので
わかりづらいかもしれませんが
かなり小さいです。

切れ目(?)は
パスタ2本分くらいしかありません。

難易度の高いフォークで
チビチビと賞味開始。

まずはトマトパスタから。

チビチビ。。。

ハリのある麺です。

めっちゃトマトです。

トマト自体もいっぱい入っています。

天然サザエを、、、パクリ。

小さいながら歯ごたえしっかり。

トマトソースに覆われているためか
海っぽさは抑え気味に感じます。

続いてゴドイモの冷製スープパスタ。

おお、こちらは冷製スープが
まったりした感じで旨みが絡みついてきます。

ジャガイモざんまい。

いわゆる「ヴィシソワーズ」な味わいです。

上に載っているポテトチップスも
元のイモらしさが残っていてウマいです。

最後に天然わかめのスープ。

普段口にするわかめとは
ハリが違うような感じがします。

何かヒミツがあるのでしょうか。

賞味するのに時間がかかりましたが
無事に完食完飲。

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

完食完飲したところで
見知らぬ紳士に話かけられる

完食完飲して
目の前のアレコレを
片付けようとしたら
見知らぬ紳士が近づいてきて
「これはゴドイモの冷製スープパスタですか?」
と尋ねてきました。

「へい」と答えると
こんなチラシを渡されて、、、

いぜな島チラシオモテ

いぜな島チラシウラ

この麺
伊是名島の麺なので
後でブースへ寄って買っていってと
売り込み。

なんと積極的。

イベント慣れしているような感じがします。

あとで伊是名島ブースを覗いてみたら
島米製品イチオシのレイアウトになっていました。

Yさまのまとめ

難易度の高いフォークに慣れるまで
チビチビと賞味しましたが
後半は少しは上手く使えるように。

ではありますが、、、

何でもガバガバと賞味したいYさまとしては
次からはマイフォークでも
持って行く方が良いかもと思いました。

2種類ともウマかったので
残る1種類も賞味したいところでした。

2種だけでなく
3種や1種の選択肢があれば
とも思いました。

それと、、、

「アイランダー限定のコラボ企画」とありましたが
実はこのコラボは過去にもあったりします。

例えば「イカの塩辛ペペロンチーノ」は
「太陽麺のペペロンチーノ」
(山形県飛島の塩辛を使ったコラボメニュー)として
「日本全国!!地元めしフェス”クオーゼイin日比谷”」
(2014年3月20日(木)~23日(日))に出品されていたようです。

まあ、そんな細かいことはさておき
ウマいコラボはどんどん続けていってほしいと思います。

【アイランダー2014シリーズ】

  1. アイランダー2014のチラシが届きました!
  2. アイランダー2014に行ってきましたあ~
  3. 隠岐島の絶品スルメイカ!「寒シマメ漬け丼」をアイランダー2014で賞味~
  4. 対馬直送!「トビウオのお茶漬け」をアイランダー2014で賞味~
  5. アイランダー限定のコラボ企画「しまパスタ」を賞味~
  6. アイランダー2014でGETしたものたち~
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする