富士山食堂 世田谷上町店「骨肉山麺」大盛を賞味~

富士山食堂世田谷上町店骨肉山麺大盛2017賞味サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

富士山食堂 世田谷上町店で
「骨肉山麺」大盛を賞味したので
アップしておきます。

■メニューなどはコチラ~

■「富士山食堂 世田谷上町店」シリーズ

>> 富士山食堂 <<

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

富士山食堂 世田谷上町店
「骨肉山麺」大盛を注文

2017年12月19日(火)。

富士山食堂 世田谷店が
オープンしてから6日目。

再びお店へ向かいます。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_001

到着。

時間は19時24分。

中を覗いてみると、、、

パラパラと空席がある様子。

さっそく入店してみます。

1階のカウンター席に座ります。

この日、注文するのは
気になるメニューたちの中から、、、

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_005

コチラ。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_006

骨肉山らーめん

Bone-in meat noodles

この山盛りの写真に
興味津々。

目の前のメニューを
開いてみます。

ぴらり~

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_002

麺コーナーを眺めてみると、、、

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_003

お、ありました。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_004

名物 骨肉山麺

豚ホネ肉・豚肉 山盛り

790

特製 肉増し玉子 +300

壁に掲げられている
肖像画風のメニューでは
「骨肉山らーめん」
となっていましたが
メニューブックでは
「骨肉山麺」
になっていますね~

そして「大盛+100」。

Y「ほねにく?こつにく?めん」

店「ほねにくです」

Y「ほねにくめん。麺大盛で」

店「へい」

どうやら無事に発注成功した模様です。

富士山食堂 世田谷上町店
「骨肉山麺」大盛を観察

待つこと5分、、、

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_013

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_011

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_012

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_014

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_015

出てきました。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_016

そびえ立つ豚ホネ肉。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_018

こちらは
フツーの豚肉。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_020

青ねぎ。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_023

汁というかスープ。

豚ホネ肉を
持ち上げてみます。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_032

めちゃデカいです。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_029

肉がくっついていますね~

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_042

唐辛子らしき
赤い何かが付着しています。

反対側は、、、

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_027

ぶっ太い骨が
まっぷたつ。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_038

フツーの豚肉。

バラっぽい感じ。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_041

青ねぎ。

シャキッとしています。

麺がまったく見えないので
豚ホネ肉を別皿に
取り出してみます。

1個、2個、3個、、、

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_045

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_044

お、ようやく
見えてきました。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_049

麺。

ちょい黄色がかった角麺。

ちょい縮れ。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_050

スープは
醤油ベースっぽいような色合い。

豚ホネ肉やら
豚肉やらの汁が
いっぱい混入しているような雰囲気。

富士山食堂 世田谷上町店
「骨肉山麺」大盛を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、

スープをちょこっと、、、

ずず、、

やはり醤油ベース。

マイルドで優しい味わい。

豚肉由来らしきお味も感じます。

豚ホネ肉が
山のようになっているので
まずは豚ホネ肉たちを
賞味してみることに。

別皿に取り出して、、、

箸でつつくものの
思うように肉が取れず。

店員さんが近くにいたので、、、

Y「これどうやって賞味すれば良いのでしょうか?」

店「かぶりついて下さい」

やはり、、、そうなりますよね~

で、かぶりついてみたものの
やはりうまく取れず。。。

がんばってみた結果、、、

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_054

むむう、、、

かなり残っていますね。

完全に賞味しきることは
ムリっぽいので
「取れるところだけ取る」
というスタンスに変更。

豚ホネ肉を5個まで賞味。

そして最後の1個は、、、

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_055

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_056

わわ、デ、デ、デカい。。。

6個目だけ
大きい皿をもらって
がぶがぶと肉を剥いでいきます。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_059

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_058

豚ホネ肉6個を賞味終了。

残った丼を見ると、、、

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_061

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_060

これでやっと
フツーの豚肉ラーメン状態。

最初に味見しただけで
スープには手を付けていませんでしたが
こうやって見ると
量が少ないような。。。

豚ホネ肉に
時間をかけ過ぎて
麺がスープを
吸収しましたかね~

あらためて豚肉。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_063

そして麺。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_065

ここからは
がばがばずるずると
賞味していくと、、、

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_067

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_066

麺と豚肉を
あっという間に完食。

残った汁も堪能して、、、

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_069

賞味終了。

冷たい水で一服して、、、

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_007

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

富士山食堂 世田谷上町店
「骨肉山麺」大盛の伝票とレシート

賞味終了したので
伝票を眺めてみます。

というか、、、

オープン6日目にして
初めて伝票が出てきました。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_070

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_071

1 骨肉山らーめん 790

1 (大盛) 100

小計 890

外税 71

合計 961

2017年12月19日
19:44

伝票では
「骨肉山らーめん」
になっていますね~

支払いを済ませて
もらったレシートはコチラ。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_075

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_honenikuyamamen_20171219_074

支払いは
20時13分頃だったので
安定の「18分進み」ですね~

Yさまのまとめ

パッと見ると
肉が山盛りのようでしたが
骨が占めている体積が大きかったような。

豚ホネ肉から
あまり肉を剥がせなかったこともあって
ちょびちょびと賞味しただけで
豚ホネ肉は終了。

残ったのは
フツーの豚肉ラーメン的な1杯。

ということで
ボリュームとしては
見た目ほど大量には感じませんでした。

お味は
豚肉のウマさを
存分に楽しめた感じ。

スパイシーな料理が
多いような印象がある
際コーポレーションですが
「骨肉山麺」は
マイルドで優しい味わい。

意外なお味でした。

賞味している最中は
あまり感じませんでしたが
お店を出て
しばらくしてから
にんにくっぽい余韻を感じました。

(↑にんにくを使用しているのかどうか、わかりませんが)

(↑もしかしたら青ねぎの余韻かも)

Yさま的には
豚肉ざんまいだったので
もうちょっと
青ねぎが多い方が
良かったかなーと
思ってみたり。

豚ホネ肉賞味に
時間がかかるので
別盛で青ねぎが
こんもりあったら
嬉しいかも~

富士山食堂 世田谷上町店
(ふじやましょくどう せたがやかみまち てん)

住所:東京都世田谷区世田谷1-21-8
電話番号:03-3426-3069
営業時間:11:30~21:30
定休日:年中無休

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする