調布駅周辺に商業施設3館 2017年秋開業予定

調布駅周辺開発計画サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

京王電鉄が中心となって
調布駅周辺に
商業施設3施設
(A館、B館、C館)
を開発中ですね。

2017年秋開業予定。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

(仮称)京王電鉄調布駅開発計画
概要

調布駅周辺開発計画全体イメージ20161027

「京王線・相模原線(調布駅付近)連続立体交差事業」で
駅や線路が地下化されたことで
創出された敷地に
3棟の商業施設を新築します。

(仮称)京王電鉄調布駅開発計画
場所(位置図)

調布駅周辺開発計画マップ20161027

ちょこっと
ボヤけてしまいますが
拡大してみます。

調布駅周辺開発計画マップ640拡大20161027

京王電鉄が
3棟の商業施設を
開発するのと並行して

駅前広場
線路跡地の緑道化と駐輪場整備
駅の南北で市街地再開発

などなどが
進められています。

A館
計画概要

調布駅周辺開発計画A館イメージ20161027

所在地:東京都調布市布田4-4-22ほか

建物設置者:京王電鉄株式会社

敷地面積:約4,000平方メートル

建物の階数:地上5階

延床面積:約16,000平方メートル

店舗面積:6,106平方メートル

駐車場(隔地):166台

駐輪場(隔地):422台

この記事を書いている時点
(2016年10月27日)では
テナントは発表されていません。

ファッション
雑貨
食物販
カフェ
レストラン
などなどが
入居する予定。

なんとなーくな予想として
「京王百貨店」には
ならないような予感。

B館
計画概要

調布駅周辺開発計画B館イメージ20161027

所在地:東京都調布市小島町2-48-6ほか

建物設置者:京王電鉄株式会社

小売業を行う者:株式会社ビックカメラ

敷地面積:約1,700平方メートル

建物の階数:地上4階

延床面積:約6,000平方メートル

店舗面積:3,343平方メートル

※ビックカメラの発表では「約4,700平方メートル」

駐車場(隔地):92台

駐輪場(隔地):214台

B館は1階から4階まで
「ビックカメラ調布駅店(仮称)」が
テナントとして入居する予定です。

調布駅周辺の
家電量販店といえば
調布パルコの5階で
「ノジマ調布パルコ店」が
営業中だったりしますが
大型店舗出現ということで
さらに便利になりそうですね~

C館
計画概要

調布駅周辺開発計画C館イメージ20161027

敷地面積:約6,200平方メートル

建物の階数:地上5階、地下1階

延床面積:約16,000平方メートル

C館については
あまり情報を発見できず。

イオンエンターテインメントの
シネマコンプレックスが
入居することが
発表されています。

その他には
緑道に面している1階に
カフェやレストランが
入居する予定だとか。

Yさまのまとめ

調布駅とその周辺の線路が
地下化されて
駅前の風景が一変してますね~

調布PARCO
調布サウスゲートビル
調布市グリーンホール
などなど
デカい建物は残して
どばどばッと再開発されて
街が新しくなっていくのですね~

Yさまが住む
世田谷区から
調布駅までは
小田急バス1本
(渋26系統 渋谷駅-調布駅南口)で
行けるのですが、、、

いつからか
運行本数が
1時間に1本になってしまったので
これを機に増発お願いします~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする