イオンモールひろしま西風新都に2018年春オープン予定

イオンモールひろしま西風新都2018年春オープン計画サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

イオンモールが
ひろしま西風新都に
2018年春出店を計画していますね。

広島電鉄株式会社が開発している
「西風新都グリーンフォートそらの
(石内東地区開発事業地)」の中。

2017年3月27日(月)には
イオンモール株式会社から
「建築着工」という発表がありました。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

(仮称)西風新都プロジェクト
計画概要

所在地:広島県広島市佐伯区石内東四丁目外

総敷地面積:約268,000平方メートル

延床面積:約72,000平方メートル

総賃貸面積:約53,000平方メートル

開店予定日:2018年春

(仮称)西風新都プロジェクト
場所とアクセス

イオンモールひろしま西風新都計画地航空写真20170327

イオンモールひろしま西風新都計画地周辺地図20170327

イオンモールひろしま西風新都計画地拡大地図20170327

「ひろしま西風新都」エリアの
かなーり南側(ほぼ南端)。

県道71号線沿いの土地。

ではありますが、、、

県道71号線から見ると
小高い丘になっていて
土地の全容は見えません。

車で行くならば、、、

北は
距離約2.7キロの場所に
山陽自動車道
五日市IC(インターチェンジ)。

南は
距離約3.6キロの場所に
国道2号線(西広島バイパス)。

公共交通機関利用ならば、、、

最寄駅は
広島高速交通広島新交通1号線
(アストラムライン)
広域公園前駅で
距離約3.2キロ。

JR山陽本線
西広島駅から
距離約4.8キロ。

広島電鉄宮島線
古江駅からも
同じく距離約4.8キロ。

西広島駅から行くと
ちょっとした山道を
通ることになるので
プチ遠出的な
ドライブ気分を味わえそうかも。

アストラムライン延伸事業

上にも書いた通り
公共交通機関では
辿り着くのが困難だったりします。

が、、、

アストラムラインには
延伸の計画があります。

広島高速交通株式会社
「今後の経営展開-経営改善計画-」
(2017年1月改訂版)によると、、、

ルート:西広島ルート(広域公園前駅~西広島駅 約7.1km)

開業時期:
平成30年代後半 部分開業(広域公園前~石内東開発地)
平成40年代初頭 全線開業(広域公園前~西広島駅)

利用者数:
約6,000人/1日増(部分開業)
約10,000人/1日増(全線開業)

投資額:
建設費 全額広島市・国(補助)
インフラ外部の設備更新費 約40億円(会社)、約66億円(広島市)

となっています。

ちなみに「石内東開発地」とは
広島電鉄株式会社が
「西風新都グリーンフォートそらの」
という名称で開発しているエリアで
「(仮称)西風新都プロジェクト」と
その周辺の
住宅地やら物流施設やらで
構成されているエリアです。

つまり、、、

平成30年代後半には
「(仮称)西風新都プロジェクト」の
かなり近くまで
アストラムラインが
やってくるという計画ですね~

とは言いつつも、、、

計画通りに実現したとしても、、、

「(仮称)西風新都プロジェクト」開業予定の
平成30年(=西暦2018年)には
間に合いませんね~

ということで
オープン当初は
無料シャトルバスとか
バス路線新設とか
そんな対応になるのでしょうかね~

Yさまのまとめ

上の地図にも
ちゃっかり入り込んでいますが、、、

イオンモールはすでに
広島市中心部の北方で
「イオンモール広島祇園」を営業中。

広島市中心部の東方では
「イオンモール広島府中」を営業中。

広島市中心部の西方に
「(仮称)西風新都プロジェクト」が
オープンすれば、、、

南方は海なので、、、

ぐるーりと
広島市の市街地を包囲できますね~

広島市西方では
2017年4月28日(金)午前9時に

店舗面積:約39,000平方メートル

駐車場台数:約3,200台

専門店:150店舗

というデカさの
「レクト(LECT)」が
一足先にオープン。

【参照】

そのレクトを
上回るデカさの
「(仮称)西風新都プロジェクト」が
オープンしたら
めっちゃ便利になりそうですね~

入居するテナントやら
開業日時やら
だんだんと
明らかになっていくと思うので
新たな情報を入手したら
またアップしておきます~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする