イオンモールがダイエー神戸三宮店に2017年春出店

イオンモールがダイエー神戸三宮店へ出店サムネイル


これより新しい記事があります。

最新の情報はコチラ!


Yさま(@ysb_freeman)です。

イオンモール株式会社が
ダイエー神戸三宮店の
2階から9階へ
2017年春に出店すると
発表がありましたね。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

イオンモール出店
計画概要

所在地:兵庫県神戸市中央区雲井通6丁目1番地15

敷地面積:約4,700平方メートル

総リース面積:約17,600平方メートル(2階~9階)

開店予定日:2017年春

Yさまの所感

三ノ宮駅
三宮駅
神戸三宮駅
至近の超一等地。

この記事を書いている
2016年4月6日(水)の時点では
地下2階から地上9階まで
ダイエーが管理しています。

フロアによって
ダイエー直営の売場だったり
テナントだったり。

屋上はフットサルコート。

このうち
地下2階から地上1階までの
3フロアを
2015年8月に
ダイエー直営の
スーパーマーケット
「フードスタイルストア」
(FOOD STYLE STORE)
としてリニューアルしていました。

今回の発表は
「フードスタイルストア」以外の
全フロア(2階~9階)が
ダイエー管理フロアから
イオンモール管理フロアへ
移り変わるという内容。

イオンモールによると
「2階~9階を建物賃貸し、出店」
ということですが

既存のテナントはどうするの???
店舗の名称はどうなるの???
屋上はどうなる???

などなどは
発表されていません。

「総リース面積:約17,600平方メートル」
ということなので
「イオンモール」名義には
ならないような予感。

既存の商業施設を活性化する
プロパティマネジメント事業

「イオンモール株式会社」が
手がけることになりますが、、、

イオングループの
棲み分けとしての
いわゆる「イオンモール」には
該当しないと思われます。

もちろん
「イオンタウン」でもなく
「マックスバリュ」でもなく。

今回は
イオンモール株式会社の事業のうち
「プロパティマネジメント事業」ですね。
(間違っていたら、すみません)

新規の商業施設を手掛けたりする一方で
すでに稼働している
商業施設の
運営力強化と
収益向上を目指す事業。

これまでの事例としては、、、

神戸ハーバーランドumie
mozo wondercity(モゾ ワンダーシティ)
ならファミリー

などなど。

既存施設の事例を見ると
商業施設名には
「イオン」の名義は使っていないことが
多い模様です。

イオン系列のスーパーを入居させつつ
合わせて他のテナントを入れていく
というパターン。

イオンモールっぽい構成ではありますね~

神戸三宮店の場合は
すでにイオン系列のスーパー
「フードスタイルストア」があるので
どう出てきますかね~

Yさまのまとめ

なんだかんだと
「ダイエーらしいダイエー」が
どんどん減っていきますね~

「ダイエー神戸三宮店」は
まだ「ダイエー」名義になっていますが、、、

2016年春には
「ダイエー」29店舗が
「イオン」に転換しています。

「ダイエー」が残っているのは9都府県のみ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする