吉野家「トマト牛鍋膳」大盛を賞味~

吉野家トマト牛鍋膳サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

吉野家が
「トマト牛鍋膳」を
2016年1月14日(木)朝10時から
販売開始するということで、、、

【参照】

さっそく初日の午前中に
大盛で賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

吉野家に来ました

2016年1月14日(木)。

この日の朝10時から
吉野家が
「トマト牛鍋膳」を
販売開始するということで
お店へ向かいます。

到着したのは
午前9時39分頃。

吉野家に来ました20160114

まだちょっと早いですね。

お店の外観には
まだ「トマト牛鍋膳」らしき要素は
全く見当たりません。

トマト牛鍋膳大盛を注文

ふらふらと
近所を散歩して
午前10時にお店へ。

カウンターの端のあたりに着席。

まずはメニューを眺めてみます。

吉野家メニュー表紙のトマト牛鍋膳20160114

表紙に大きく
「トマト牛鍋膳」。

この日から
メニューブックが
新しくなっているはずですが
すでにちょっとくたびれた感じになっています。

お店の壁には
「トマト牛鍋膳」のポスター。

吉野家店内のトマト牛鍋膳ポスター

よく見ると
メニューにも
ポスターにも
「新」とついてますね。

正式名称は
「新トマト牛鍋膳」
でしょうか???

店員さんを呼んで
「トマト牛鍋膳大盛」を注文。

トマト牛鍋膳大盛を観察

待つことしばし、、、

吉野家トマト牛鍋膳大盛

出てきました。

鍋とごはんの2品という
シンプルな構成です。

鍋の下が
メラメラとしているかと思ったら
コンロはなく鍋だけですね。

そー言えば
壁のポスターをよく見ると、、、

当店はコンロではなく鍋敷きでの提供20160114

当店ではコンロではなく
鍋敷きでのご提供となります。

おっと、そうでした。

前にも
このお店で
別の鍋メニューを
注文した時も
鍋敷きだったことを
思い出しました。

ちなみに
メニューブックには
何も記載がありません~

吉野家トマト牛鍋膳の鍋

トマト牛鍋。

吉野家トマト牛鍋膳の大盛ごはん

大盛のごはん。

吉野家トマト牛鍋膳のトマトピューレ

トマトピューレ。

吉野家トマト牛鍋膳の青ねぎ

青ねぎ。

吉野家トマト牛鍋膳の牛肉

牛肉。

吉野家トマト牛鍋膳の玉ねぎ

玉ねぎ。

吉野家トマト牛鍋膳の白菜

肉の間から
ちょろっと出ている白菜。

おそらく肉の下に
もっと埋蔵されているはず。

吉野家トマト牛鍋膳のうどん

肉の合間から
ちょろっとうどん。

それぞれ持ち上げて
さらに観察してみます。

吉野家トマト牛鍋膳のトマトピューレ持ち上げ

トマトピューレを
よーく見てみると、、、

ピュレされていない
トマトも混ざっているタイプですね~

吉野家トマト牛鍋膳の牛肉持ち上げ

牛肉は
持ち上げてみると
けっこう大きめです。

吉野家トマト牛鍋膳の玉ねぎ持ち上げ

玉ねぎは
厚みがあって
しっかりした感じ。

吉野家トマト牛鍋膳の白菜持ち上げ

白菜は
表層には
小さいものが
チラリとある程度。

おそらく
肉の下には
大きい白菜が
ごろごろ入っているはず。

吉野家トマト牛鍋膳のうどん持ち上げ

うどんは
平べったいタイプ。

吉野家トマト牛鍋膳の青ねぎ持ち上げ

いつもの吉野家の青ねぎ。

で、す、が、、、

いつもより
細かく刻まれているような???

トマト牛鍋膳大盛を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずはトマトピューレをちょこっと、、、

ペロリ。

ひんやりしています。

当たり前ながら
めっちゃトマトのお味。

続いて牛肉をちょこっと、、、はむッ。

こちらはいつもの
吉野家の牛肉のお味です。

ちょい味見はこのくらいにして
いよいよ本格的に賞味してみます。

まずは牛肉をトマトピューレに絡ませて、、、

吉野家トマト牛鍋膳の牛肉にトマトピューレを絡ませて持ち上げ

がぶり。

吉野家のいつもの牛肉と
トマトピューレが一体となると、、、

なんだか
イタリア~~~ンなお味に。
(イタリア行ったことありませんが。。。)

うどんと絡ませると
どんなお味になるのでしょう???

ということで
さっそくうどんを
トマトピューレにひたひた。。。

吉野家トマト牛鍋膳のうどんをトマトピューレにつける

ちゅるるん~

おお、めちゃトマトのお味がします。

トマトピューレが
ひんやりしているので
夏向けの「トマトうどん」のような感じに。

いつもの吉野家に牛鍋に
トマトピューレを載せただけで
けっこう楽しめますね~

がぶり、がぶり、と賞味していると、、、

吉野家トマト牛鍋膳の長ねぎを発見

長ねぎを発掘。

さらに賞味していくと、、、

吉野家トマト牛鍋膳の豆腐を発見

豆腐を発掘。

絹ごしですね。

がばがばと賞味して、、、

吉野家トマト牛鍋膳の鍋に残った汁

鍋には汁だけになりました。

ここでようやくれんげの出番です。

できる限り汁をすくってすくって賞味していきます。

やがて、、、

吉野家トマト牛鍋膳を完食

完食。

そしてほぼ完飲。

右下の器は
ついに出番が
ありませんでしたね~

温かいお茶で一服して、、、

吉野家トマト牛鍋膳の後は温かいお茶で一服

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

トマト牛鍋膳大盛の伝票

完食ほぼ完飲したので
伝票を眺めてみます。

吉野家トマト牛鍋膳の伝票

トマト牛鍋膳・大 730

2016年01月14日

10:00

小計 730

合計 730

時間が
販売開始時間の
「10:00」ちょうどになっていますね~

Yさまのまとめ

上にも書きましたが
いつもの牛鍋に
トマトピューレを加えただけで
新たなお味になって
いろいろ堪能できました。

それといつもより
やたら肉が多いように感じました。

「もしや肉2倍に!?」と思って
伝票を見てみると
ノーマルになっています。

肉2倍盛(+300円)
ねぎ増し(+100円)
生玉子(+60円)
みそ汁(+60円)
もちろんごはんは大盛で
合計1250円というゼイタク鍋膳も
ちょっと試してみたいかもです~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする