吉野家「豚スタミナ丼」大盛にんにく増し10グラムを賞味~

吉野家豚スタミナ丼大盛にんにく増し10グラム賞味サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

吉野家が
「豚スタミナ丼」
「豚スタミナ定食」を
2017年3月9日(木)午前10時から
販売開始するということで、、、

【参照】

さっそく初日の午前中に
「豚スタミナ丼」大盛を
にんにく増し10グラムで
賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

吉野家に来ました

2017年3月9日(木)。

この日の
午前10時から
吉野家が
「豚スタミナ丼」
「豚スタミナ定食」を
販売開始するということで
お店へ向かいます。

吉野家に来ました20170309

到着。

時間は午前9時38分。

まだちょこっと早いですね。

お店の外では
店員さんが
何やら作業しています。

タペストリーの入れ替えでしょうかね~

しばらく近所を
フラフラと探検して
再び午前10時直前に
お店の前へ戻ってきました。

吉野家に戻ってきました20170309

さきほど作業していた場所を
眺めてみると、、、

吉野家店外の豚スタミナ丼タペストリー

「豚スタミナ丼」のタペストリー。

「豚スタミナ定食」には
一切触れられていませんね~

豚スタミナ丼大盛
にんにく増し10グラムを注文

さっそく入店してみます。

カウンター席に座り、、、

時間を見るとちょうど午前10時。

やって来た新人風味な店員さんに、、、

「豚スタミナ丼大盛」を注文。

待っている間に
店内を眺めてみます。

吉野家店内の豚スタミナ丼ポスター

壁には
「豚スタミナ丼」
「豚スタミナ定食」
のポスター。

吉野家店内の豚スタミナ丼独立ペラメニュー

メニューは
「豚スタミナ丼」
「豚スタミナ定食」
だけ独立したペラメニュー。

裏側は真っ白でした。

レギュラーの
メニューブックを
めくってみましたが
中には
「豚スタミナ丼」
「豚スタミナ定食」
の記載は見当たらず。

吉野家メニューの牛ねぎ玉丼20170309

玉子の黄身が
載っているメニューは
すでに「牛ねぎ玉丼」が
販売中ですね~

なんてやっていると、、、

待つこと3分、、、

新人風味な店員さんが
「豚スタミナ丼大盛」を
運んできました。

と一緒に、、、

ベテラン店員さんもやって来て
なぜかYさまに向かって
「豚スタミナ丼」の説明をはじめます。

店「にんにくが効いたタレがかかってるんですよー」

Y「にんにく、、、にんにく、、、ん?」

Y「あッ、、、“にんにく増し”にするの忘れたッ」

店「いまからでもできますヨー」

Y「おねがいしますー」

店「5グラム?10グラム?」

Y「10グラムで」

Y「料金は追加でかかるのでせうか?」

店「かかりませぬー」

と言い残して
ベテラン店員さんは
ちょこっと奥へ。

タッパーらしき容器を取り出して
長ーいスプーンで
おろしにんにくをすくって
戻ってきました。

そのまま丼にトンッと投入。

店「すんごいニオいますヨー」

Y「にんにくだからねー」

店「へい」

と言うと
ベテラン店員さんは
去っていきました。

豚スタミナ丼大盛
にんにく増し10グラムを観察

さっそく眺めてみます。

吉野家豚スタミナ丼大盛一式を真上から

吉野家豚スタミナ丼大盛をナナメから

トレーの上には3点。

吉野家豚スタミナ丼大盛の丼を真上から

吉野家豚スタミナ丼大盛の丼をナナメから

豚スタミナ丼の本体。

吉野家豚スタミナ丼の生玉子

生玉子。

吉野家のエッグセパレーター20170309

卵分離機というか
エッグセパレーターというか。

佐藤金属興業とか
パール金属とか
(有)山儀工業所とかの
ステンレス製エッグセパレーターと
ほぼ同じ形状ですね~

どのメーカーなのか
わかりませんが
「JAPAN」と
刻印されているので
日本製品。

吉野家豚スタミナ丼の豚肉と白ごま

豚肉びっしり。

白ごまたっぷり。

全体に特製タレがかかっています。

吉野家豚スタミナ丼の玉ねぎ

玉ねぎ。

特製タレが溜まっていますね~

吉野家豚スタミナ丼の増したにんにく

後からやって来た
「にんにく増し」の
おろしにんにく10グラム。

豚肉を持ち上げてみます。

びよーん

吉野家豚スタミナ丼の豚肉を持ち上げ

あらら、、、ピンボケですね。。。

いつもの豚バラ肉でしょうかね~

めっちゃ白ごまが付着しています。

玉ねぎも持ち上げてみます。

よいしょっと。

吉野家豚スタミナ丼の玉ねぎを持ち上げ

こちらもいつもの玉ねぎ。

豚スタミナ丼大盛
にんにく増し10グラムを
ちょこっと味見

玉子の黄身を投入する前に
ちょこっと味見してみます。

まずは、、、特製タレをちょこっと、、、

ぺろり。

わわっ、めっちゃニンニクです。

続いて、、、豚肉をちょこっと、、、

はむッ。

いつもの豚肉の煮肉に
特製タレが加わって
程良いにんにく味。

次は、、、玉ねぎをちょこっと、、、

かぷッ。

こちらも程良いにんにく味ですが
中からジュワッと
いつもの豚丼のお味。

豚スタミナ丼大盛
にんにく増し10グラムへ
玉子の黄身を投入

それぞれ味見したので
いよいよ玉子の黄身を
豚スタミナ丼へ
投入していきます。

まずは、、、

エッグセパレーターに
生玉子を近づけて、、、

エッグセパレーターに玉子投入寸前20170309

とろーん

エッグセパレーターに玉子を投入した直後20170309

生玉子を投入。

エッグセパレーターから白身がしたたる20170309

エッグセパレーターから
ビヨヨーンと白身が落ちていきます。

玉子の白身のみ20170309

分離された白身。

続いて、、、

分離された黄身を
豚スタミナ丼へ近づけて、、、

吉野家豚スタミナ丼へ玉子の黄身を投入寸前

ポトリ。。。

吉野家豚スタミナ丼へ玉子の黄身を載せて完成を真上から

吉野家豚スタミナ丼へ玉子の黄身を載せて完成ナナメから

ほぼ中央に投下成功。

なんだか良い感じですね~

豚スタミナ丼大盛
にんにく増し10グラムを賞味

それでは本格的に賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

さっそく黄身に箸をつけると、、、

あらあらあら~~~

吉野家豚スタミナ丼の上を流出していく玉子の黄身

吉野家豚スタミナ丼の上を流出していく玉子の黄身寄り

あっという間に崩れて
周辺へ流出していきます。

黄身をたっぷりと纏った豚肉を持ち上げて、、、

吉野家豚スタミナ丼の玉子の黄身を纏った豚肉を持ち上げ

がぶり。

黄身のねっとりとした感触。

ほのかな甘味。

その中から
さきほど味見した
にんにく味の豚肉が
ぼわッと出現してくる感じ。

せっかくなので、、、

豚肉
玉ねぎ
おろしにんにく

をいっぺんに持ち上げて、、、

吉野家豚スタミナ丼の全要素を持ち上げ

がぶり。

バッフォーンと
にんにくの暴風。

後から
黄身に包まれた
豚肉と玉ねぎ。

これで全要素を賞味、、、

ではなく、、、

さきほど分離した白身が残っています。

黄身のみで賞味してみたので
白身も投入して
別の味わいを楽しんでみることに。

白身を近づけて、、、

吉野家豚スタミナ丼に玉子の白身を近づける

せーの、、、

吉野家豚スタミナ丼へ玉子の白身を注入中

どろどろどろ~~~

吉野家豚スタミナ丼へ玉子の白身を投入完了

注入完了。

豚肉の上に
たぷんたぷんに
白身が広がっています。

アタマの部分を
かるーくまぜまぜして、、、

ここからは
がばがばと賞味していきます。

気が付くとあっという間に、、、

吉野家豚スタミナ丼大盛にんにく増しを完食

完食。

温かいお茶で一服して、、、

吉野家の温かいお茶20170309

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

豚スタミナ丼大盛
にんにく増し10グラムの伝票

完食したので
伝票を眺めてみます。

吉野家豚スタミナ丼大盛にんにく増しの伝票

吉野家豚スタミナ丼大盛にんにく増しの伝票寄り

豚スタミナ丼 大盛 620

小計 620

合計 620

2017年03月09日

10:00

時間が販売開始時間ちょうどの
「10:00」になっていますね~

「にんにく増し10グラム」は
伝票に記載されていません。

「にんにく増し無料」ですね~

Yさまのまとめ

いつもの豚丼に
にんにくが効いた特製タレと
おろしにんにく10グラム。

生玉子で
ちょこっとマイルドに
なってはいますが、、、

めっちゃニンニクなお味でした。

この文章を書いている時間は
賞味終了後から
4時間くらい経っていたりしますが、、、

全身からにんにくの風味を感じます~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする