吉野家「沖縄タコライス」「ベジ牛定食」「ベジ定食」7月6日販売開始

吉野家沖縄タコライス2017ベジ牛定食2017販売開始サムネイル2

Yさま(@ysb_freeman)です。

吉野家が
「沖縄タコライス」
「ベジ牛定食」
「ベジ定食」を
2017年7月6日(木)午前10時から
夏季限定で
販売開始しますね。

【追記】実際に賞味した様子はコチラ~

  1. 吉野家「沖縄タコライス」大盛を賞味~
  2. 吉野家「ベジ牛定食」(2017年ver)ご飯増量を賞味~

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

 

スポンサーリンク

沖縄タコライス
ベジ牛定食

吉野家沖縄タコライスベジ牛定食ポスター画像20170703

販売開始日時:2017年7月6日(木)午前10時(夏季限定)

販売店舗:全国の吉野家

 

沖縄タコライス

吉野家沖縄タコライス2017PrtSc画像20170703

OKINAWA
TACO★RICE

HOT!

HABANERO SAUCE

ハバネロソースつき

沖縄タコライス
並盛450円(税込)

482kcal

テイクアウトできます

写真を見ると、、、

黒くてまるい器。

タコミート
チーズ
レタス
タコスソース

などが見えます。

吉野家によると、、、

「ハバネロソース」は別添。

当然「激辛」だそうで。

 

ベジ牛定食
ベジ定食

吉野家ベジ牛定食2017PrtSc画面20170703

NEW!
トマトソース

VEGE GYU

8 VEGETABLES!

半日分の野菜!

1日分のVitamin A・C・Eがとれる!

ベジ牛定食
590円(税込)626kcal

ベジ定食
480円(税込)451kcal

写真を見ると、、、

「ベジ牛定食」は

ベジタブルの皿
牛小鉢
ライス
みそ汁

といった組み合わせ。

ここから
「牛小鉢」を
抜いたのが
「ベジ定食」でしょうかね~
(↑想像)

まあ、見方によっては
「ベジ定食」に
「牛小鉢」をプラスしたのが
「ベジ牛定食」と
言えなくもないような。

(↑これについては後述)

吉野家によると、、、

「ベジ丼」の
ブラッシュアップ版とのこと。

画像では
「8 VEGETABLES!」
となっていますが、、、

野菜たちは
6種類だそうで。

なす
かぼちゃ
ブロッコリー
ヤングコーン
パプリカ
オクラ

という構成。

全体に見える
赤いソースは
特製トマトソース。

特製トマトソースに
トマト以外に
もう1品野菜(玉ねぎとか)が
入っていれば
「8 VEGETABLES!」ですね~

その特製トマトソース。

「トマトソース炒め」
とかではなく
蒸した野菜たちの上に
特製トマトソースをかけた、、、

というように見えます。

【追記】
実際に注文してみたら
野菜たちと
トマトソースが
同じ容器で加熱されて
出てきました。
(トマトソース煮のような状態)

 

タコライスに期待

吉野家の
「沖縄タコライス」には
期待しています。

「タコライス」と言うと、、、

本場沖縄以外では
独自の解釈による
(良く言えば)
「進化系タコライス」
が多いような印象。

例えば、、、

極端な例では、、、

他の記事でも
何度か書いていますが、、、

ライスの上に
シーザーサラダを載せて
「タコライス」という名称で
提供しているお店もあったり。

(↑2000年頃の話)

(↑説明が「沖縄サラダライス」となっていました。。。)

まあ
「この料理はこうじゃなきゃダメ」
みたいな固定観念にとらわれずに
自由な発想で進化していくことは
良いことだとは思いますが、、、

「世田谷時々那覇」な
Yさまとしては
時には

「フツーーーのタコライス」

を賞味してみたくなることもあったり。

那覇に滞在している時は
フラッと出かけて
テキトーにどこかのお店へ入って
タコライスを注文すれば
ほとんどの場合
「これはタコライスだね」と
誰もがそう思う料理が出てきます。

世田谷というか
東京では、、、

多くの場合
「進化系タコライス」。

例えば
この記事を書いている
18日前に賞味したタコライスは
こんな感じだったり

で、吉野家の
「タコライス」は
なぜに期待できるのかと言うと、、、

沖縄の店舗で
「タコライス」を
販売中なので。

現地では
(良い意味で)
フツーのタコライスなので
あえて記事にしようとは
思ったことがないくらい。

約2カ月前に
那覇で書いた
吉野家の記事に
チラリと
「新!タコライス」の
のぼりの写真がある程度。。。

【参照】

  1. 吉野家「黒カレー」大盛を沖縄県那覇市で賞味~
  2. 吉野家「菅田将暉スペシャル」(菅田丼)大盛を沖縄県那覇市で賞味~

吉野家から
発表されている
全国版「沖縄タコライス」の
写真を見ると
見事に
「フツーーーのタコライス」。

コレですよ、コレ。

Yさまが賞味したいのはコレ。

というワケで
期待して待つことにします~

 

「ベジ牛定食」「ベジ定食」
違いは「牛小鉢」有無のみではない!?

「ベジ牛定食」の
写真は発表されているものの
「ベジ定食」の
写真は発見できず。

その名称から想像するに
「ベジ定食」+「牛小鉢」が
「ベジ牛定食」なのかなーと
思ってみたり。

価格を見ると、、、

ベジ牛定食 590円

ベジ定食 480円

なので
価格差は110円。

「牛小鉢」単品は
170円なので
もし
「ベジ定食」+「牛小鉢」
という組み合わせならば
「60円お得」ですね~

ところが、、、

カロリーを見てみると、、、

ベジ牛定食 626kcal

ベジ定食 451kcal

その差は175kcal。

「牛小鉢」単品の
カロリーは123kcal。

ということから
想像すると、、、

単品の「牛小鉢」より
約1.4倍量が多い???

もしくは
「牛小鉢」以外にも
何か違いがある???

まあ真相はわかりませんね~

 

Yさまのまとめ

上にも書いた通り
「沖縄タコライス」に期待。

ベジ系2品は
吉野家が推進している
(ように見える)
ヘルシー路線の
メニューたちでしょうかね~

販売開始されたら
どんなお味なのか
賞味してみたいかもです~

【追記】実際に賞味した様子はコチラ~

  1. 吉野家「沖縄タコライス」大盛を賞味~
  2. 吉野家「ベジ牛定食」(2017年ver)ご飯増量を賞味~
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする