吉野家「新『ベジ牛』」(2016年春ver)を賞味~

吉野家新ベジ牛賞味サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

吉野家が
新『ベジ丼』
(ベジ丼、ベジ牛、ベジカレー)を
2016年3月3日(木)朝10時から
販売開始するということで、、、

【参照】

さっそく初日の午前中に
「新ベジ牛」を賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

吉野家に来ました

2016年3月3日(木)。

この日の朝10時から
吉野家が
新『ベジ丼』
(ベジ丼、ベジ牛、ベジカレー)を
販売開始するということで
お店へ向かいます。

吉野家に来ました20160303

到着。

時間は午前10時9分。

お店の外には
新『ベジ丼』らしき要素は
見当たりません。

吉野家に入店

とりあえず入店してみます。

カウンター席に座りました。

まわりを眺めてみても
やはり新『ベジ丼』らしき要素は
見当たらす。

吉野家店内はまだトマト牛鍋膳ポスター20160303

壁のポスターは
「トマト牛鍋膳」になっています。

メニューを眺めてみると、、、

吉野家メニューベジ丼終了シール

あらら?

「販売終了いたしました。」
となっていますねぇ~

新ベジ牛大盛を注文

店員さんを呼んでみます。

Y「販売終了ってなってますけど、、、」

Y「本日から新ベジ丼ですよね???」

店「あ、そうだ。てへぺろ」

そしてメニューブックを
Yさまの手から取り上げて
「販売終了」のシールを
はがそうとします。

いやいや、、、

そもそもこの日から
メニューブックが
新しくなるのでは、、、と思い
店員さんを止めました。

Y「新ベジ牛を下さい。大盛で」

店「へい。がってん承知のすけでいッ」

店員さんが店の奥へ戻り、、、

中からは、、、

店A「今日から新ベジ丼~?」

店B「そうだ!今日からだ!」

というような会話が聞こえて、、、

やがて店員さんが再び現れて
店内のメニューブックを回収。

その後、新しいメニューブックを
かかえて出てきて
差し替えていきました。

新しいメニューブックを眺めてみます。

吉野家の新しいメニューブック20160303

表紙がまるまる
新ベジ丼になっていますね~

新ベジ牛の並盛が出てきました

待つことしばし、、、

吉野家新ベジ牛一式

来ました。

スプーンというか
れんげというかが
ついていますね。

それにしても、、、

大盛にしては
ちょっと少ないような、、、

と思い
チラリと
伝票を眺めてみると、、、

吉野家新ベジ牛の伝票を見たら並盛

あらら?(←本日2度目)

なんだか並盛というか
フツー盛りになっているような。。。

さっそく店員さんを呼んでみます(←本日2度目)。

Y「これ大盛になってますか?」

と言って伝票を見せます。

店「あれ?」

奥の方へ向かって

店「これ大盛になってるー?」

店奥「なってなーい」

店「がーーーんッ」

どうやら大盛という認識だったものの
端末のボタンを押し間違えて
並盛にしてしまったとのこと。

店員さんは
作り直すと言って来ましたが、、、

この状態にごはんを追加されても
なんだかなーと思ったり、、、

ゼロから作り直すとしても
この1杯目はどうなっちゃうのー?と思い、、、

このまま並盛を賞味することにしました。

新ベジ牛を観察

まずは眺めてみます。

吉野家新ベジ牛

めっちゃカラフルですね~

吉野家新ベジ牛のベジ部分

新ベジ牛の
「ベジ」の部分。

いろいろ盛られている野菜たち。

吉野家新ベジ牛の牛部分

新ベジ牛の
「牛」の部分。

いつもの吉野家の牛肉と玉ねぎですね~

新ベジ丼の具材を確認

どんな具材が入っているのか
ひとつひとつ観察してみます。

吉野家新ベジ牛のさつまいも

さつまいも。

ゴロッとした感じで
何個か入っています。

吉野家新ベジ牛の別色のさつまいも

同じさつまいもでも
オレンジがかったものも入っています。

吉野家新ベジ牛のオクラ

オクラ。

けっこう大きいのが1本。

吉野家新ベジ牛の赤パプリカ黄パプリカ

赤パプリカと黄パプリカ。

吉野家新ベジ牛のいんげん

いんげん。

吉野家新ベジ牛のブロッコリー

ブロッコリー。

吉野家新ベジ牛のキャベツ

きゃべつ。

吉野家新ベジ牛のにんじん

にんじん。

吉野家新ベジ牛の玉ねぎ

玉ねぎ。

けっこうな量が入っています。

吉野家新ベジ牛のベビーコーン

ベビーコーンが1本。

これで野菜は10種類。

かなりの種類ですね~

吉野家新ベジ牛のオニオンソース

野菜たちの合間に
オニオンソースが見えます。

玉ねぎ1個分のケルセチン入りだとか。

こちらにも
細かく刻まれた
オニオンというか玉ねぎが
入っています。

吉野家新ベジ牛の牛肉

牛肉。

こちらはいつもの吉野家の牛肉。

吉野家新ベジ牛の牛側の玉ねぎ

牛肉側に入っている玉ねぎ。

なんだか玉ねぎいっぱいですね~

新ベジ丼を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは野菜たちを
ちょこっとずつ味見していきます。

どの野菜たちも
お湯で茹でられている感じ。

ほとんどお味はついていません。
(というかついていない???)

素材のお味そのまま。

そこにオニオンソースが絡まっています。

オニオンソースは
塩ダレベースに
めっちゃ玉ねぎを投入しているような印象。

香りもお味もけっこうな酸味を感じます。

それではいよいよ本格的に賞味してみます。

まずは、、、

野菜たちとごはんを一緒に、、、

吉野家新ベジ牛の野菜たちとごはん

がぶり。

オニオンソースが
かなり効いていて
これだけでも十分イケます。

というか
「ベジ丼」だと
この組み合わせのみですね~

続いて、、、

野菜たち、肉、ごはんを一緒に、、、

吉野家新ベジ牛のベジと牛とごはん

がぶり。

肉のウマさがありつつも、、、

野菜たちの方がお味が強いです。

まあ、正しくは
オニオンソースのお味が強い
といったところでしょうか。

賞味していると
オニオンソースのみならず
具材として入っている
玉ねぎもけっこう主張が強い感じ。

ごはんの下の方は
オニオンソースが
かなーりしみこんでいます。

玉ねぎざんまいというか
オニオンざんまいというか。

がぶり、がぶり、と賞味して、、、

吉野家新ベジ牛を完食

完食。

お茶で一服して、、、

吉野家のお茶で一服20160303

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

新ベジ牛の伝票

完食したので
あらためて
伝票を眺めてみます。

吉野家新ベジ牛の伝票

ベジ牛 590

2016年03月03日

10:11

小計 590

合計 590

Yさまのまとめ

10種類の野菜たちと
けっこう強いお味のオニオンソース。

牛肉が入っていながらも
お味的には
野菜たちとオニオンソースが
圧倒的に優勢な感じでした。

野菜としての玉ねぎ
オニオンソースに刻んだ玉ねぎ
牛肉と一緒に煮込まれている玉ねぎ

とにかく玉ねぎざんまい。

牛肉ナシの
「ベジ丼」でも
十分にイケそうです。

こうなると
ベジカレーも
賞味してみたくなりますね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする