まるごとすもも大福!2015年は5/30から販売開始~

まるごとすもも大福サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

5月下旬~6月上旬あたりから
販売開始される
しもつけ彩風菓松屋の
「まるごとすもも大福」。

2015年は5月30日(土)から販売開始となるようです。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

まるごとすもも大福
概要

まるごとすもも大福

まるごとすもも大福2

  • 商品名:すもも大福
  • 販売価格:300円(本体価格)
  • 発売期間:2015年5月30日(土)~7月中旬
  • 消費期限:3日
  • 地方発送:可能

使用している「すもも」は
「大石早生」という品種。

「オオイシワセ」と読みます。

福島県の大石俊雄さんが育成した品種ということです。

甘さはあまり強くないものの
程よい酸味でさっぱりした味わいのすもも。

「まるごとすもも大福」の大石早生は
5月下旬から7月上旬にかけて
福岡産→和歌山産→山形産と
使用していくとのこと。

その大石早生のまわりを
「白あん」が薄く包んでいます。

その「白あん」は
北海道産の「大手亡」を使用しているとのこと。
白いいんげんまめですね。

そして一番外側は大福餅。

コシの強い極上白玉粉を使用しているそうです。

なにが「極上」なのかと言うと、、、

「極上白玉粉」という名前の白玉粉だったりします。。。

兵庫の前原製粉とか
熊本の火乃国食品工業とか
千葉の玉三(川光物産)とかが有名でしょうかね。。。

まるごとすもも大福
どこでGETできるのか?

ところでこの
「まるごとすもも大福」
どこでGETできるかと言うと、、、

「しもつけ彩風菓松屋」となるワケですが、、、

場所は
栃木県下都賀郡壬生町安塚2284-1

壬生町と言えば
宇都宮都市圏。
(平成22年時点で宇都宮市への通勤率は18.7%)

お店の場所は
東武宇都宮線安塚駅から1キロくらい?

県道2号線沿いにあります。

なんて書いてみましたが、、、

この記事を読んでいる人のほとんどは
壬生町は遠いと思いますので
そーゆー人は「お取り寄せ」ができます。

まるごとすもも大福パッケージ

上にも
「地方発送:可能」と
書いてありましたね。。。

電話、FAX、WEBで注文できるようです。

しもつけ彩風菓松屋

栃木県下都賀郡壬生町安塚2284-1
営業時間:9:00~17:30
TEL&FAX:0282-86-0051
http://saifuuka-matsuya.com/shopping

Yさまのまとめ

この「しもつけ彩風菓松屋」ですが
この「まるごとすもも大福」だけでなく
一番有名なのは
「いちご大福」ではないでしょうか。

栃木県の超有名ないちご
「とちおとめ」の3Lサイズを使った
いちごが見えるタイプの「いちご大福」です。

こちらは「お取り寄せ」ができないので
めっちゃ行列ができていたりします。

従業員10名ということなので
けっこう良い商売になっているのではないでしょうか。。。

その「いちご大福」は
5月中旬くらいまでの販売なので
それと入れ替わりで登場するのが
この「まるごとすもも大福」というワケです。

ちなみに
夏は水ようかん
秋は栗蒸し羊羹
冬になるとまた、いちご大福。。。

その季節ごとに
ウマいものを
いっぱい作っているお店だったりします。

居住したことはないものの
血統的には純正栃木人のYさまなので
栃木のウマいものたちは
ついつい応援してしまいます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする