ユニー×ドン・キホーテ ダブルネーム転換第1弾 6店一覧

ユニードンキ転換店舗第1弾6店舗一覧サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

ユニーが運営する
総合スーパー
「アピタ」「ピアゴ」の中から
ユニーとドン・キホーテとの
ダブルネーム店舗へ
業態転換する
第1弾6店舗が
発表されたので
アップしておきます。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

ユニー×ドン・キホーテ
業態転換第1弾
店舗一覧

ピアゴ大口

開店日:2018年2月下旬

所在地:神奈川県横浜市神奈川区神之木町2番30号

アピタ東海通

開店日:2018年3月上旬

所在地:愛知県名古屋市港区港明一丁目10番地28号

ピアゴ座間

開店日:2018年3月中旬

所在地:神奈川県座間市入谷一丁目416番の2

ピアゴ星川

開店日:2018年3月中旬

所在地:三重県桑名市大字星川字十二835

ピアゴ国府

開店日:2018年3月下旬

所在地:愛知県豊川市国府町桜田103番地

アピタ豊田元町

開店日:2018年3月下旬

所在地:愛知県豊田市土橋町二丁目65番地

Yさまのまとめ

ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社
株式会社ドンキホーテホールディングス
の2社が
2017年8月31日付で
資本・業務提携に関する契約を締結。

その契約に基づいて
ユニー株式のうち
40%=8万株が
ドンキホーテホールディングスへ
譲渡され、、、

(↑ユニーファミマHDではなく「ユニー」の株式)

(↑つまりユニーファミマHDとドンキHDは直接の資本関係にはなっていません)

(↑譲渡金額は発見できず)

それに伴って
ユニーが運営する
「アピタ」「ピアゴ」が
ドンキとのダブルネーム店舗へ転換、、、

という流れですね~

2017年内に
ユニーとドンキが組む
ディスカウントストアの
運営子会社を
新設する予定にもなっています。

「ダブルネーム」と言っても
「ドンキに近い店づくりになる」そうで。

ただ、24時間営業にすることは
「考えていない」とされています。

ということで
ダブルネーム店舗への
業態転換にあたって
全館リニューアルを
実施します。

新たな店舗の名称は
この記事を書いている
2017年11月21日(火)の時点では
まだ決まっていません。

が、、、

プロジェクトの名称は
「UFDプロジェクト」だと思われます。

U:ユニー
F:ファミリーマート
D:ドン・キホーテ

でしょうかね~

「今後も順次、ダブルネームの店舗への業態転換を進め」

とされているので
この6店舗を皮切りに
次々と
ダブルネーム店舗へ
転換していくのでしょうかね~

2020年末までに
「最大で100店舗」
との発言もありますね~

第1弾6店舗の状況を見て
その後の転換へ活かす方針だとか。

業態転換のみならず
ユニーが閉鎖する店舗への
ドンキ出店も進めるとのこと。

と、ここまで書くと
ドンキばかりが
成長していく
(=リスクを背負うとも言えますが)
ように見えますが、、、

ユニーファミマHD側としては
ドン・キホーテ店内へ
ファミリーマートの出店を
進めるとのこと。

2018年2月までに数店舗。

その後、約50店舗を視野に入れている模様。

ということで
ユニーファミマHDと
ドンキHDとの
提携が進んでいくことになりますね~

イオンやら
セブン&アイやらへ
迫っていけるのかもですね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする