たまりや(Tamariya・世田谷駅前)2カ月以上ぶりに営業再開

たまりや約2カ月半以上ぶりに営業再開サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

世田谷線世田谷駅の駅前に
2016年12月13日(火)にオープンした
「道草酒房Tamariya(たまりや)」

そこそこ繁盛している様子でしたが
2017年3月10日頃から休業が続き
2017年3月17日(金)早朝には
「しばらくの間、休業」という貼紙が。。。

そのまま2カ月以上
休業が続いた後の
2017年5月16日(火)
プレオープンながら
営業再開されたので
さっそく行ってみることに。

※ピンボケ写真のオンパレードです。すみません。。。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

たまりや
「しばらくの間、休業」に

2016年12月13日(火)。

世田谷線世田谷駅の駅前に
オープンした
「道草酒房Tamariya(たまりや)」。

【参照】

ウマくて
安くて
キレイな店内
ということで
そこそこ繁盛している様子でした。

が、、、

オープンから
3カ月くらい経った
2017年3月10日頃から
なぜだか休業な日々。

2017年3月17日(金)
朝7時台には
こんな貼紙を発見。

たまりやしばらく休業の貼紙20170317

お知らせ

誠に勝手ながら
都合によりしばらくの間、
休業とさせていただきます。
どうぞ宜しくお願い申し上げ
ます。

Tamariya 店主

あらま。

「しばらくの間、休業」
となってしまいました。

たまりや
プレオープンの貼紙を発見

しばらく
シーンとしていた
「たまりや」でしたが
4月に入ると
時々、灯りが点いていたり
窓を開けて換気していたり
なにやら人の気配。

4月後半から
Yさまは那覇へ行ってしまい
2週間ちょい
世田谷から離れて
5月9日夜に
世田谷へ帰還すると、、、

そこからは
連日のように
「たまりや」に
灯りが点いていて
「なにかやってるなー」
という雰囲気ギンギン。

とは言いつつも
明らかに人の気配はするものの
シェフをはじめ
スタッフらしき人は
1度も目撃できずでした。

そして
2017年5月15日(月)17時過ぎ。

ずっと貼られていた
貼紙がなんだか
いつもと違うような。。。

近づいて
よーく見てみると、、、

たまりやプレオープン貼紙20170515

たまりやプレオープン貼紙寄り20170515

たまりやプレオープン貼紙さらに寄り20170515

お知らせ

この度、店主都合により、
一時休業致しましたことを心よりお詫び申し上げます。

長らく休業致しましたが、
5月16~19日にプレオープンを開催致します。
尚、階段工事期間中の為、お気をつけ下さいませ。

通常営業は5月22日より再開とさせて頂きます。
お気軽に御来店頂きますよう、
スタッフ一同心よりお待ちしております。

何卒宜しくお願い申し上げます。

Tamariya 店主

おお、営業再開のお知らせですね~

5月16日というと
この貼紙を発見した翌日。

営業時間は
書いてありませんが
おそらく夜かなーと予想。

どうにか都合をつけて
様子を見に行ってみることにします。

たまりやに来ました

2017年5月16日(火)。

「たまりや」へ向かいます。

以前の営業時間は

ランチ 11:30~15:00

ディナー 18:30~24:00

おそらく
ディナータイムだけかなーと
予想していたのと
プレオープン初日なので
ちょこっとオープン時間が
遅れるかなーという予想もあって
19時前くらいを
目指すことにします。

たまりやに来ました20170516

到着。

時間は18時52分。

店内照明が点いているたまりや20170516

店内の照明も
看板を照らす灯りも
点いていますね~

窓の左端にあった
提灯がなくなって
かわりに
スパゲッティの写真が
4枚貼られています。

たまりやへ昇る階段20170516

たまりやへと昇る階段。

「階段工事期間中」
ということでしたが
特に工事らしき形跡は
見当たらない様子。

階段を昇って行くと、、、

たまりや入口20170516

入口に到着。

ドアを開けて
頭を突っ込んでみます。

店内は見たことのない
スタッフさんたちが
忙しそうに準備中。

Y「もうやってますか?」

店一同「ギョッ(驚)」

店A「店内で待ってもらってー」

店B「中でどうぞー」

開店初日に入店した時と
ほぼ同じようなやりとりを経て
店内で待つことにします。

たまりや
店内やらメニューやらを観察

店内には何人ものスタッフさん。

見慣れたシェフの姿はナシ。

というか見覚えのある顔はゼロ。

みなさん大学生くらいに見えます。

どうやら
まるっきり
別体制というか
新体制になっている様子。

カウンターまわりは
人いっぱいで
何やら忙しそうな
感じだったので
テーブル席の方へ。

たまりやテーブル席20170516

テーブルは
以前と変わらず
2席×3で6席。

人いっぱいだったので
写真は撮りませんでしたが
カウンターも
以前のままですね~

たまりやメニューボード20170516

ボードに
メニューいろいろ。

後でこの写真を見て
気が付きましたが
「19:00~22:30LO」
と書いてありますね~

プレオープン初日で
しかもオープン時間前に
(彼らからすると)
全く知らない美少年(←Yさま)が
突如、入店して来たので
店員さんたちが
驚いたのは当然の反応ですね。。。

ドリンクは
注文可能ということなので
ドリンクメニューを
眺めてみます。

たまりやドリンクメニュー20170516

たまりやドリンクメニュー上半分20170516

たまりやドリンクメニュー下半分20170516

むむ、ピンボケですね。。。

日本製のナマを注文。

ドリンクメニューの反対側は
フードメニューになっていました。

たまりやフードメニュー20170516

たまりやフードメニュー上半分20170516

たまりやフードメニュー下半分20170516

懐かしのナポリタン ¥720

自家製ハンバーグ ¥680

ペペロンチーノ ¥620

シーザーサラダ ¥500

アヒージョ
エビ&キノコ/タコ&ブロッコリー ¥500

フライドポテト ¥300

もやしのナムル ¥300

枝豆 ¥300

ミックスナッツ ¥300

本日のデザート ¥400

まだプレオープンなので
メニュー数は少なめですね~

そして安い。

この後、20時くらいから
別店へ行く予定だったので
かるーいものを
注文することにします。

選択したのは
「もやしのナムル」
「枝豆」。

たまりやのメニューたちを
観察&賞味

待つこと5分、、、

たまりやナマ20170518

ナマが出てきました。

さっそく、、、

くわっちーさびら(いただきます)。

適度に冷えて
良い感じ。

さらに12分後、、、

たまりや枝豆20170518

枝豆。

そこから3分後、、、

たまりやナムル20170518

たまりやナムル寄り20170518

もやしのナムル。

店「アツアツなので気を付けてくださいねー」

Y「???」

アツアツなナムルとは
珍しいかもですね~

茹でたてでしょうか???

賞味してみると、、、

アツアツという程ではありませんが
けっこう温かーな感じ。

とは言いつつも
これだけの温かさのナムルとは
想定外な一品でした。

枝豆とナムルを
ペロリと完食してしまったので
フードをもう1品。

たまりやメニューのアヒージョ20170518

アヒージョ ¥500

を注文してみます。

2種類ある中から
「タコ&ブロッコリー」を選択。

次があるので
バケットはナシで。

待つこと12分、、、

たまりやアヒージョをナナメから20170518

たまりやアヒージョナナメ寄り20170518

出てきました。

グッツグツッで
めちゃめちゃ熱そうです。

たまりやアヒージョを真上から20170518

ちょこっと冷ましたところで、、、

たまりやアヒージョのタコ20170518

タコ。

たまりやアヒージョのブロッコリー20170518

ブロッコリー。

ピントがボケまくり。。。

たまりやアヒージョの粒々20170518

ニンニクの粒々たち。

奥に鷹の爪が見えてますね~

このあたりで2杯目へ。

オランダ製の
グリーンな瓶の泡水を
注文したところ
まだ入荷していないということで、、、

メキシコ製の泡水を注文。

通常はライムを挿して出てきますが、、、

出てきてみると、、、

たまりやコロナ20170518

ん?

たまりやコロナのレモン20170518

レモンですね~

大丈夫。

驚きませんヨ。

これまで
数えきれぬほど
賞味してきましたが
その99%以上はライム付き。

“日本では”
ライムが主流
ということでしょうかね~

レモンが
挿さって出てきたのは
レアな体験ではありますが、、、

そもそも本国メキシコでは
(行ったことありませんが)
ライムが挿さっているとは限らない様子。

日本でも
何もナシのストレートで出す店があったり
ポッカレモンを添えて出す店があったり
いろいろ体験しました。
(↑なぜかどちらも那覇でした)

メキシコ製泡水を
完飲したあたりで20時頃に。

次なるお店へ行くために
ここで賞味終了。

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

店員さんたちと話したこと

さほど広くはない店内で
たくさんの見知らぬスタッフさんたちが
慌ただしく準備している中に
ポツンとYさまひとり。

リーダーらしき店員さんと
ちょこっとお話し。

どうやら店主の息子さん。

案の定、現役の大学生で
仲間を集めて
「たまりや」再開とのこと。

某店で厨房に入っていた人。

パティシエ的な人。

いろいろ揃っている様子。

不在のシェフから
料理の作り方を
教えてもらったそうで。

それで時々、灯りが点いていたのでしょうかね~

なんて話していると、、、

店主登場。

店主「あら、また一番?」

さらにそのすぐ後に
店主の娘さんも登場。

知っている人ゼロ状態から
いっきに2人へ増えました。

忙しそうではありましたが
ちょこっと話をきいてみました。

シェフに急遽別件発生で休業状態へ

シェフの復帰時期は未定

休業中「あの店どうしたのかなー」という声を多く耳にした

そんな中、息子さんがチャレンジすることに

営業日は月~金

営業時間は19時~23時

などなど。

たまりやの伝票

次なるお店へ行くために
お会計を依頼。

出てきた伝票を
眺めてみます。

たまりやの伝票20170518

もやしのナムル 300

枝豆 300

アヒージョ
タコ・ブロッコリー 500

日本製ナマ 400

メキシコ製泡水 700

合計 ¥1,000

んんんッ!?

足し算が間違っている???

と思ったら
大幅に値引きされている様子。

ナマと泡水の隣に
「サービス」と
書かれていたので
本当の合計は2,100円だと
思い込んだYさまは
ムリヤリ2,100円を渡して
お店を出ました。

後になって
この写真を眺めてみると、、、

正しい合計金額は2,200円ですね。。。

Yさまの所感

シェフ不在の間
大学生(男女)主体で
「たまりや」を
運営していくのですね~

そうなると
客層が
大きく変わったりする
可能性があるかもですね~

隣のビルの1階
「アンジェリーナ」も
2017年3月から
月曜日限定で
店主の息子さんが
「白黒」という店名で
営業を始めていたりで、、、

世田谷駅周辺のお店で
チラホラと
第2世代(?)が
活動を始めているような。

その一方で
世田谷駅北側の老舗
「アイビ」が
2017年5月末で閉店
という噂だったり。

こうやって
街が変化していくのでしょうかね~

さらに第2ラウンド有り

20時過ぎに
「たまりや」を出て
「六文銭」へ行ったYさま。

小一時間で
「六文銭」を出たら、、、

すぐ近所で開業している
某センセーが
Yさまの目の前を
歩いているのを発見。

(おそらく「六文銭」の隣「いわ寿司」から出てきたものと推測)

そのセンセーを
言葉巧みに誘って
そのまま
「たまりや」へ。

1杯ずつですぐに出ましたが。

ということで
一晩で2回訪店してしまった
Yさまなのでした。

道草酒房Tamariya(たまりや)

※店主の息子さん運営時の暫定営業情報

世田谷線世田谷駅から徒歩1分
住所:〒154-0017 東京都世田谷区世田谷1-15-12 2F
電話番号:03-6413-1928
営業時間:19時~23時(22:30LO)
営業日:月~金
定休日:土日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする