伝説のすた丼屋「ホルすた丼」(プレミア大学丼2015)飯増量無料を賞味~

伝説のすた丼屋ホルすた丼飯増量賞味サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

伝説のすた丼屋が
学生感謝祭!プレミア大学丼2015
「ホルすた丼」を
2015年12月14日(月)から2015年内最終営業日まで
10店舗限定、期間限定で
販売開始するということで、、、

【参照】

さっそく初日に
飯増量無料サービスで
賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

伝説のすた丼屋明大前店に来ました

2015年12月14日(月)。

この日から
伝説のすた丼屋が
学生感謝祭!プレミア大学丼2015
「ホルすた丼」を
販売開始するということで
お店へ向かいます。

10店舗限定ということで
(上の【参照】のところに全10店舗をアップしてあります)
その中から
明大前店へ向かうことにします。

開店時間は午前11時。

伝説のすた丼屋に来ました20151214

到着してみると
時間は午前11時過ぎ。

開店直後な時間。

伝説のすた丼屋店外のホルすた丼チラシ

お店のガラス壁の内側から
「ホルすた丼」のチラシが
貼り出されています。

伝説のすた丼屋店前のホルすた丼立て看板

お店の前の立て看板も
「ホルすた丼」。

ホルすた丼
飯増量無料サービスを注文

さっそく入店してみます。

入って左側に券売機。

そのトップ画面に、、、

伝説のすた丼屋券売機のホルすた丼画面

学生感謝祭
~プレミア大学丼 2015~

ホルすた丼

¥680

並盛り ¥680
飯増量無料サービス ¥680
飯増し ¥780
肉増し ¥830
肉飯増し ¥930

お弁当は右の店外ボタンよりご購入下さい

「無料」という言葉に魅かれて
「飯増量無料サービス」を
ポチッとタッチします。

店員さんに食券を渡して、、、

半券はもらえず。。。

カウンター席に座ります。

水を取りに行くと、、、

伝説のすた丼屋店内のサークル掲示板

サークル掲示板がありました。

「ご自由にどうぞ!」とあります。

明治大学の
いろいろなサークルの
チラシが貼られてます。

やはり大学生というか
明大生のお客が多いのでしょうかね~

ホルすた丼
飯増量無料サービスを観察

待つことしばし、、、

伝説のすた丼屋ホルすた丼飯増量

出てきました。

伝説のすた丼屋ホルすた丼の丼

ホルすた丼飯増量。

伝説のすた丼屋ホルすた丼の温玉

温玉。

伝説のすた丼屋ホルすた丼のみそ汁

みそ汁。

伝説のすた丼屋ホルすた丼のホルモンと豚バラ肉

柔らかモツと
豚バラ肉。

伝説のすた丼屋ホルすた丼のしめじ

デカくてストレートな
しめじ。

伝説のすた丼屋ホルすた丼の長ねぎ

長ねぎ。

伝説のすた丼屋ホルすた丼の細ねぎ

細ねぎがぱらぱら。

伝説のすた丼屋ホルすた丼のたくあん

たくあん2切れ。

ホルすた丼
各具材を持ち上げて観察

各具材たちを
持ち上げて観察してみます。

伝説のすた丼屋ホルすた丼のもつ持ち上げ

柔らかモツ。

特製みそタレが
よく絡んでいます。

伝説のすた丼屋ホルすた丼の豚バラ肉持ち上げ

豚バラ肉。

特製みそタレは
ちょこっと
とろみがありそうですね。

伝説のすた丼屋ホルすた丼のしめじ持ち上げ

しめじ。

かなり立派。

伝説のすた丼屋ホルすた丼の長ねぎ持ち上げ

長ねぎ。

写真だけ見ると
玉ねぎのように見えますね。

伝説のすた丼屋ホルすた丼のたくあん持ち上げ

たくあん。

白っぽい色。

ホルすた丼を
ちょこっと味見

本格的に賞味する前に
ちょこっと味見してみます。

まずは、、、

柔らかモツをちょびっと、、、

かぷっ。

モツらしい食感。

特製みそタレは
ピリ辛い感じです。

続いて、、、

豚バラ肉をちょびっと、、、

かぷっ。

豚バラ肉の方が
形状的に
特製みそタレが
絡みやすいようで
たっぷりねっとりと
絡んでいます。

モツの時は
ピリ辛いように感じましたが
たっぷり絡んだ豚バラ肉では
ピリピリ辛い感じ。

まあ、このくらいで
ちょうど良いのかもしれませんね~

次は、、、

しめじを1本、、、

ぱくり。

シャキッとした感じ。

勢いというか張りがある感じです。

ホルすた丼に
温玉を投入

さて、ちょこっと味見をしたところで
いよいよ本格的に賞味、、、

の前に、、、、

はじめに温玉を投入することに。

そのまま投入ではなく
まぜまぜしてから
投入することにします。

この温玉を、、、

伝説のすた丼屋ホルすた丼の温玉まぜまぜ前

まぜまぜまぜ~~~

伝説のすた丼屋ホルすた丼の温玉まぜまぜ後

おお、良い感じにまざりました。

このまぜまぜした温玉を、、、、

じゃじゃじゃじゃ~~~

伝説のすた丼屋ホルすた丼へまぜまぜ温玉を投入

伝説のすた丼屋の温玉投入後のホルすた丼

全体の8割くらいには
温玉を行き渡らせた感じに。

ホルすた丼
飯増量無料サービスを賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

温玉を投入して
ごはんが柔らかくなっているはずなので、、、

伝説のすた丼屋ホルすた丼とスプーン

箸ではなくスプーンで賞味することに。

スプーンで
ごっそりとすくって、、、

がぶり。

ピリピリ辛い
豚バラ肉やらモツやらを
温玉がマイルドにしてくれています。

温玉の黄身が
全体にコクを出している感じ。

さらに、、、

がぶり、がぶり、がぶり。

時々、出現するしめじが
シャキシャキッとして
食感も楽しめます。

ちょこちょこと
たくあんをつまみながら
更に賞味。

中盤を過ぎてようやく
ちょこっと味見した時には
あまり感じなかった
にんにくの風味を
感じるようになってきました。

がばがばがば~~~ッと賞味したら、、、

伝説のすた丼屋ホルすた丼飯増量を完食完飲

あっという間に完食完飲。

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

Yさまのまとめ

たっぷりなごはんの上に
たっぷりな豚バラとモツ。

温玉を投入することで
全体がなめらかな感じになって
ツルンツルンと入ってきました。

完食まで3~4分くらいな感覚。

と、ふと壁と見ると、、、

大盛チャレンジの結果が
貼り出されていて
1位が4分台後半。

学生の街にしては
けっこう時間がかかているようなと思ったら、、、

この「大盛」は
米4合の
総重量1kgだそうで。。。

お値段880円ということなので
チャンレジなしで
フツーに賞味しても良いかもですね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする