サミット「にぎり寿司「旬鮮」」(税込545円)を賞味

にぎり寿司「旬鮮」メイン
Yさま(@ysb_freeman)です。

寿司はけっこう好きなのですが
久しくお寿司屋さんには
行っておりません。

スーパーに売っている寿司を
大事に味わって楽しんでいます。

閉店時間が近くなって
寿司が200円引になっていたので
GETしてきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

本体価格705円が200円引になっているのを発見

閉店時間が近くなっていたスーパーへ。

惣菜や弁当の類は
残りわずかになっていて
寿司などはなくなっていることもあります。

が、、、

この日はいくつか残っていました。

本体価格705円の
にぎり寿司「旬鮮」が
200円引になっているのを発見。

ちょっと前までは
閉店時間が近くなると
半額になったりしていたのですが
最近はそこまで値引きすることが減り
200円引でもまあまあお得な感じ。

しばらく寿司は
賞味していない気がしたので
ありがたくGETしました。

にぎり寿司「旬鮮」外観

にぎり寿司「旬鮮」外観

まず目につくのが
黄色地に黒と赤で書かれた
「この商品は午後5時以降に出来上がりました」
のシール。

値札まわりを見てみると。。。

にぎり寿司「旬鮮」値札

加工日(というか加工日時)は午後6時40分だそうで~

GETしたのが
24時半くらいだったので
加工してから6時間くらいですね。

消費期限が翌日の午前4時となっています。

製造から9時間20分以内に消費すれば良いのですね~

それでは開けてみましょう。

カパッ!

大きめな寿司が9貫出現

にぎり寿司「旬鮮」開封

開ける前から
見えてはいましたが
大きめな寿司が9貫並んでいます。

5貫と4貫に分かれていて
仕切りには緑の人工ハラン(←と呼ぶの知ってました?)。

醤油の袋とわさびの袋。

ガリがこんもり盛られています。

さて各ネタを見ていきましょう。

にぎり寿司「旬鮮」左半分

上段、左から
ボタンエビ
ホタテ
いくら

下段、左から
まぐろ
ホタテ
炙りサーモン

さらに見ていきましょう。

にぎり寿司「旬鮮」右半分

イカ胴体
イカゲソ
卵焼き

イカ胴体には
こまかく切れ目が入っていますね。

イカゲソには
うすーく切られた胴体が載っているのでしょうか?

容器のフタがすぐれもの

にぎり寿司「旬鮮」フタ

賞味、、、の前に
わさびと醤油の準備をしましょう。

容器のフタをひっくりかえすと
四角い仕切りがあります。

特に何の説明もありませんが
おそらく醤油皿の代わりに
使ってもいいよ、という造りでしょう。

まずは、わさびを入れて、、、

にぎり寿司「旬鮮」フタにわさび

醤油を注入して、、、

にぎり寿司「旬鮮」フタに醤油

まぜまぜ、、、

※醤油とわさびは混ぜるべきか?
という話は別途書きたいと思います。
このケースでは混ぜました。

にぎり寿司「旬鮮」フタにわさび醤油

おお~

いい感じです~

準備ができたので賞味開始

それでは賞味していきましょう。

下段左→右
上段左→右
の順番で賞味。

わさびが別になっていることもあり
どのネタもサビ抜きです。

シャリは大きめです。

感動的なウマさはない分
まあまあ無難な味でした。

Yさまのまとめ

545円で9貫ということは
1貫あたり約60.6円。

値引き前だったら
1貫あたり84.6円。

回転寿司が2貫100円からだったり
まわらないお寿司屋さんでも
三軒茶屋には1貫50円からだったりする
ところもあるので
少々お高い気がしました。

まあ、ネタの内容次第etcで
お値段は変わってくるので
一概に比べられるものでは
ないと思いますが。。。

また、わさびが
ほとんど効きません。

別でわさびを用意するという手もありますが
「スーパーで買ってお手軽に賞味」
としたいところです。。。

わさびについて書きだすと
長文になってしまいますので
それはまた別記事で。。。書く。。。かも。。。そのうち。。。

「にぎり寿司「旬鮮」」DATA

本体価格705円
(購入金額は表示価格705円の200円引)

特定アレルギー物質の有無:
原材料の一部に小麦、卵、えび、いか、いくら、さけ、大豆を含む

添加物等:
甘味料(ソルビット、ステビア)
調味料(アミノ酸等)
加工デンプン
酸味料
粉末セルロース
酒精
酸化防止剤(V.C、L-アスコルビン酸、エリソルビン酸Na)
増粘多糖類
香料
膨張剤

1パックあたり
熱量472kcal
蛋白質27.4g
脂質5.2g
炭水化物75.6g
Na1546mg

※国産米使用

15度以下で保存

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする