サミット「十和田風牛バラ焼重」(税込428円)を賞味~

十和田風牛バラ焼重サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

B-1グランプリin郡山大会
(2014年10月18日、19日)で
ゴールドグランプリを受賞した
「十和田バラ焼き」と似た名前の
「十和田風牛バラ焼重」なる弁当が
200円引きになっていたのでGETしてきました。

添加物などなどは
最後にまとめてアップしておきます。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

「十和田風牛バラ焼重」???

B-1グランプリin郡山大会
(2014年10月18日、19日)で
ゴールドグランプリを受賞したのは
「十和田バラ焼き」。

その2週間後くらいに
サミットで発見したのが
「十和田風牛バラ焼重」。

なんかいろいろギリギリな感じが良いですね。

ちなみに
「十和田バラ焼き」本家HPには
以下のように書いてありました。

ベルバラ会加盟店以外の事業者が
「十和田バラ焼き」
「牛バラ焼き」
「バラ焼き」
の付いた商品を販売しておりますが、
それが当地域で古くから食べられている
「十和田バラ焼き」である保証は致しません。

「十和田風牛バラ焼重」
外観をチェック

まずは眺めてみましょう。

十和田風牛バラ焼重の外観

すでに肉いっぱいなのが
透けて見えますね。

左上には
「この商品は午後5時以降に出来上がりました」

YさまがGETしたのは24時台でした。

下の方には
「表示価格597円の200円引」のシール。

ありがたや~

「十和田風牛バラ焼重」を開封

それでは開封してみましょう。

ペリペリペリ。。。

パカッ。

十和田風牛バラ焼重を開封

うは~

もうなんだか肉モリモリですね~

牛肉と玉ねぎを炒めたものが
どっさりと載っています。

真ん中に半熟卵。

青いねぎがパラパラ。

左下には赤い大根。

十和田風牛バラ焼重の肉とねぎ

とにかく肉が多いです。

ごはんはほとんど見えません。

十和田風牛バラ焼重の半熟卵

黄身がまんまるな半熟卵。

十和田風牛バラ焼重の赤い大根

赤い大根。

「十和田風牛バラ焼重」を賞味

それでは賞味していきましょう。

真ん中の半熟卵は
どうしようかと考えて、、、

最初に崩すことにしました。

それ~

十和田風牛バラ焼重の半熟卵を割る

あら、あまり広がりませんね。

ちょこちょこと
半熟卵に絡ませながら
肉を投口します。

うう、肉々しいです。

とにかく肉の層が厚いです。

この値段で
(正規の値段でも)
これだけの肉を入れることができるのですね。

めちゃ肉ざんまいです。

サミットの弁当で
ここまで肉が入っていたものは
かつて経験がありません。

最後まで肉肉肉肉肉、、、完食。

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

Yさまのまとめ

とにかく肉いっぱいでした。

一時の流行に乗ったものでなく
定番で続けていってほしいです。

名称がナニな感じでしたら
フツーに「牛バラ焼重」で良いので。

サミットさま
ぜひお願いします。

「十和田風牛バラ焼重」DATA

本体価格597円
(200円引の税込428円で購入)

原材料の一部に
牛肉、卵、小麦、大豆、りんごを含む。

直射日光、高温を避けて保存して下さい

【添加物】
調味料(アミノ酸等)
増粘剤(加工澱粉、キサンタン)
カラメル色素
ベニコウジ色素
香料
酒精
アカダイコン色素
甘味料(ステビア)
酸味料
pH調整剤

※国産米使用

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする