すき家「白髪ねぎ牛丼」(2017年ver)特盛を賞味~

すき家白髪ねぎ牛丼2017特盛賞味サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

すき家が
「白髪ねぎ牛丼」を
2017年12月13日(水)午前9時から
2018年1月末まで
期間限定で
復活販売するということで、、、

【参照】

さっそく初日の午前中に
特盛で賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

すき家に来ました

2017年12月13日(水)。

この日の
午前9時から
2018年1月末まで
すき家が
「白髪ねぎ牛丼」を
期間限定で
復活販売するということで
お店へ向かうことに。

sukiya_shiraga_negi_gyudon_20171213_007

到着。

時間は午前8時44分。

sukiya_shiraga_negi_gyudon_20171213_008

ガラス壁には
「白髪ねぎ牛丼」の
ポスターが出現しています。

白髪ねぎ牛丼(2017年ver)
特盛を注文

販売開始1分前。

午前8時59分に入店。

小さいテーブル席に座りました。

すぐに店員さん到来。

ちょこちょこと来る店舗でしたが
初めて見かける店員さん。

Y「9時になったら、白髪ねぎ牛丼。特盛で」

店「9時になったらァァ???」

店「・・・・・」

店員さんが沈黙したままだったので
見上げてみると、、、

なんか、めっちゃコワい顔でガン見されてます。

ひぃぃーーー

なにかイケなかったでしょうか。。。

さらに数秒、沈黙が続いた後、、、

店「あー、もう9時ですねェェ」

と言い残して
店の奥へ去っていきました。

おそらく発注に成功しているはず。

この店員さん
後続のお客にも
わりとハードな対応をしていたので
そういうキャラなのでしょうかね~

待っている間に
店内を眺めてみます。

テーブルの上は、、、

sukiya_shiraga_negi_gyudon_20171213_011

手前が
「牛丼おでん3点セット」
のステッカー。

奥は
「すきすきセット」
のステッカー。

「白髪ねぎ牛丼」らしき要素は
見当たらず。

メニューを取り出してみます。

sukiya_shiraga_negi_gyudon_20171213_010

こちらにも
「白髪ねぎ牛丼」らしき要素は
ありませんねぇ~

sukiya_shiraga_negi_gyudon_20171213_042

遠くの壁に
「白髪ねぎ牛丼」の
ポスターを発見。

白髪ねぎ牛丼(2017年ver)
特盛を観察

通常の牛丼に
白髪ねぎ
特製ダレ
黒胡椒
をトッピングなはずなので
すぐに出てくるかなーと
思ったものの、、、

後からお客が2人入って
店内には3人のお客だったりしましたが、、、

待つこと10分、、、

ん? 10分!?

なにか手間がかかっているのでしょうかね~

sukiya_shiraga_negi_gyudon_20171213_014

出てきました。

が、、、

何かが足りないような。。。

おっと、、、伝票がありませんねぇ~

まあ、伝票はさておき
本体を眺めてみます。

sukiya_shiraga_negi_gyudon_20171213_016

sukiya_shiraga_negi_gyudon_20171213_015

牛丼の中央に
白髪ねぎのかたまり。

sukiya_shiraga_negi_gyudon_20171213_017

想像していたより大量。

sukiya_shiraga_negi_gyudon_20171213_018

白髪ねぎ。

しっとりした感じ。

なにかに漬けられていたかのような
しっとり感。

sukiya_shiraga_negi_gyudon_20171213_019

特製ダレが
たっぷりと
かかっています。

事前の情報では

「すき家オリジナルのゴマ油が香る特製ダレ」

ということでしたが、、、

ゴマ油はほのかに香る感じ。

sukiya_shiraga_negi_gyudon_20171213_020

黒胡椒ぱらぱら~

sukiya_shiraga_negi_gyudon_20171213_021

すき家の
いつもの
牛肉の煮肉。

sukiya_shiraga_negi_gyudon_20171213_022

牛肉と一緒に
煮込まれている
玉ねぎ。

sukiya_shiraga_negi_gyudon_20171213_023

合間から
ごはんが覗いています。

いろいろ持ち上げて
さらによく眺めてみます。

sukiya_shiraga_negi_gyudon_20171213_025

白髪ねぎ。

しっとりしているためか
ちょびっと重さを感じます。

sukiya_shiraga_negi_gyudon_20171213_026

いつもの
牛肉の煮肉。

sukiya_shiraga_negi_gyudon_20171213_030

いつもの玉ねぎ。

白髪ねぎ牛丼(2017年ver)
特盛を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、

ねぎをちょこっと、、、

ぺろり。

しっとりしていながらも
シャキッとした食感。

冷んやりしています。

当たり前ながら
お味は
めっちゃ“ねぎ”。

刺激はマイルドになっています。

特製ダレは
ほんのりと
ゴマ油由来なお味を感じます。

せっかくなので、、、

白髪ねぎ
牛肉
玉ねぎ
ごはん

をいっぺんに持ち上げて、、、

sukiya_shiraga_negi_gyudon_20171213_033

がぶり。

すき家の
濃い目な味付けの
牛肉に
マイルド化された
白髪ねぎが
組み合わさると
みずみずしい感じに。

ねぎ自体の刺激は
ほとんど感じません。

ねぎよりは
黒胡椒の方が
刺激を感じるような。

あまり存在が
ハッキリしていなかった
ゴマ油ではありましたが
いろいろ組み合わせてみると
じわじわと風味を感じます。

ここからは
がばがばと賞味していくと、、、

sukiya_shiraga_negi_gyudon_20171213_038

あっという間に完食。

冷たいお茶で一服して、、、

sukiya_shiraga_negi_gyudon_20171213_039

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

賞味終了後。。。

つまようじで
シーハーしたくなり
手元に召喚してみると、、、

sukiya_shiraga_negi_gyudon_20171213_040

あらま。

カラッポ。

隣りの隣りのテーブルから
1本、移籍してきてもらいました。

冷たいお茶を
追加しようとしたら、、、

sukiya_shiraga_negi_gyudon_20171213_041

おっと、、、

こちらもカラッポ。

隣りのテーブルのお茶をもらいました。

時間は9時30分頃に
なっていましたが
新たなメニューなどは
出現せずでした。

白髪ねぎ牛丼(2017年ver)
特盛のレシート

いつもなら
伝票を観察するところですが
賞味終了しても
伝票が出てくる気配ナシ。

手ぶらでレジに向かいます。

見慣れた店員さんが出てきて、、、

店「ありがとうございました」

Y「伝票来てませーん」

と言うと
ハードキャラの店員さんが出てきて、、、

「あ、伝票打ってないや」

と横から
ピコピコと
レジを操作して
奥へ去っていきました。

ということで
再び見慣れた店員さんから、、、

店「780円です」

楽天Edyで支払います。

シャリ~ン

伝票はもらえませんでしたが
レシートをもらえたので
後で眺めてみます。

sukiya_shiraga_negi_gyudon_20171213_043

sukiya_shiraga_negi_gyudon_20171213_044

2017年12月13日(水)

09時33分

お持ち帰り

164 牛丼特盛弁当 ¥630

814 白髪ねぎTP持帰 ¥150

お持帰り(税込)
内税品計 ¥780

合計 ¥780

(内、消費税等 ¥57)

Edy ¥780

「お持帰り」とか
「弁当」とかに
なっていますね~

まあ、支払金額は
変わらないので
良いのですがあ~

Yさまのまとめ

いつもの牛丼の上に
ドッカンと白髪ねぎ大量。

牛肉とねぎなので
相性はめちゃ良し。

賞味している時は
マイルドに感じた
ねぎでしたが、、、

お店を出て
しばらくすると
めっちゃ“ねぎ”な身体に。。。

ねぎ効きまくり~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする