すき家「ポークカレー」「お子様カレー」2018年4月18日から刷新

すき家ポークカレー2018年ver販売開始サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

すき家が
「ポークカレー」を
2018年4月18日(水)から
刷新しますね。

■実際に賞味した様子はコチラ~

同時に
「お子様カレー」を
低アレルゲンメニューへ
変更します。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

ポークカレー 2018年ver

すき家ポークカレー2018年ver切り抜き20180410

【 サイズ|価格|従来との価格差 】

ミニ 390円(税込)±0
並盛 490円(税込)+40
1.5盛 590円(税込)–
大盛 620円(税込)+60
特盛 720円(税込)+50

販売開始日(発売日):2018年4月18日(水)

販売店舗:1,944店舗

写真を見ると、、、

黒い皿に
カレールーとライス。

福神漬けが
ちょこんと
添えられています。

カレールーの中には
ポーク
じゃがいも
にんじん
などが見えますね~

すき家によると、、、

従来より
ごはんを15%増量。

カレールーは
クミンなどの
スパイスを増量して
さらに
ブラックペッパーを
加えて
よりスパイシーな味わいに
なっているとのこと。

「1.5盛」とあるのは
並盛からプラス100円で
カレールーを1.5倍にする
サイズバリエーション。

つまり
【ごはん並盛+ルー1.5倍】
という組み合わせですね~

さらに注目は、、、

「皿」というか「器」というか。

より保温性のある
器に変更されます。

商品作成1分後に
測定した温度で
平均温度が約10%アップ。

温かい時間が
長持ちするのですね~

ちなみに
「ミニ」は
従来の器を使用とのこと。

低アレルゲン「お子様カレー」

すき家低アレルゲンお子様カレー画像20180410

お子様カレー(税込210円)を
低アレルゲンメニューへ
変更します。

現状の
「お子様カレー」は
アレルギー表示対象27品目のうち、、、

原材料使用が
8品目

店舗で
調理器具、食器を
共用しているのが
15品目

工場の製造ラインで
器具を共用しているのは
0品目

となっています。

低アレルゲンメニュー化されると
使用している原材料は
「鶏肉」1品目のみに。

調理器具、食器については
この記事を書いている時点では
情報を発見できず。

ちなみに
お味の方は、、、

「従来と味は変わらない」
とのこと。

甘口のお子様カレーのままですね~

Yさまのまとめ

すき家の
ポークカレーの
2018年verですね~

これまでの
ポークカレーとの違いを
大まかに挙げてみると、、、

1.ライス量が15%増えた

2.スパイスの量と種類が増えた

3.保温性10%アップ

4.お値段ちょいアップ

といったところでしょうかね~

お子様カレーは
お味もお値段も変わらず
低アレルゲン化を実現。

ライス量と
保温性は
さておき、、、

新ポークカレーは
スパイス量と
ブラックペッパー追加ということで
新たなお味になっているはず。

ということで、、、

販売開始されたら
さっそく賞味してみたいかもです~

■さっそく初日に賞味してきましたあ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする