すき家「ごまだれきんぴら牛丼」(2018年ver)特盛を賞味~

すき家ごまだれきんぴら牛丼2018特盛賞味サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

すき家
「ごまだれきんぴら牛丼」が
2018年2月7日(木)午前9時から
3月上旬まで
期間限定で
復活販売されるということで、、、

【参照】

さっそく初日の午前中に
特盛で賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

すき家に来ました

2018年2月7日(水)。

この日の
午前9時から
3月上旬まで
すき家が
「ごまだれきんぴら牛丼」を
期間限定で
復活販売するということで
お店へ向かいます。

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_003

到着。

時間は午前8時48分。

タペストリーは
「すき家で朝食」
になっていますが、、、

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_005

ガラス壁には
すでに
「ごまだれきんぴら牛丼」
のポスターが
出現しています。

ごまだれきんぴら牛丼
特盛を注文

午前9時直前に入店。

小さいテーブル席に座ります。

テーブル上のステッカーは、、、

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_008

手前が
「しじみ汁フェア」
「牛丼おでんコンボ」
ニコイチのステッカー。

奥は
「和牛すき焼き丼たまごセット」
のステッカーですね~

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_006

壁には
「ごまだれきんぴら牛丼」
のポスター。

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_007

タペストリーを
店側から見ると
「ごまだれきんぴら牛丼」が
控えているのが見えますね~

メニューを
取り出してみます。

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_013

メニューブックと
「すき家de健康」の
ペラメニュー。

「ごまだれきんぴら牛丼」
らしき要素は見当たらず。

なんてやっていると
店員さんがやって来たので、、、

Y「ごまだれきんぴら牛丼。特盛で」

店「9時になってからでよろしいでしょうか」

Y「へい」

厨房方面へ去っていく店員さん。

おそらく発注には
成功しているはず~

ごまだれきんぴら牛丼
特盛を観察

午前9時1分、、、

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_009

出てきました。

めっちゃ早いですね~

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_017

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_016

丼本体。

めっちゃごぼうの香り。

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_019

ごまだれきんぴら。

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_027

すりごま
ねりごま
2種類を
ブレンドしてあるという
ごまだれ。

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_021

牛肉の煮肉。

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_023

煮込まれた玉ねぎ。

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_026

ちょろっと
垣間見えるごはん。

それぞれ持ち上げて
さらに眺めてみます。

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_029

ごぼう。

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_032

にんじん。

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_041

びよーーーんと長い牛肉の煮肉。

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_044

煮汁というか
タレというかが
めっちゃしみていそうな玉ねぎ。

事前に見た写真には
輪切りの唐辛子が
写っていましたが
パッと見た感じでは
見当たらず。。。

賞味途中に
気が付いたものの
手が止まらず
そのままガブリと
いってしまい
写真は撮れずでした。

ごまだれきんぴら牛丼
特盛を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、

ごまだれをちょびっと、、、

ぺろり。

当然ながらごまのお味。

そして、、、

けっこう甘口。

続いて、、、

ごぼうやら
にんじんやら。

事前の情報では、、、

牛丼との
マッチングを
良くするために
「優しい食感」に
こだわった、、、

となっていましたが、、、

かぷッ。

しっかりと繊維を感じるものの
ちょい柔らかめ。

ほほう~

こういうことですか。

牛肉
玉ねぎは
いつもの
すき家のお味。

それぞれ味見したので、、、

ごぼう
にんじん
牛肉
玉ねぎ
をいっぺんに
持ち上げて、、、

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_053

がぶり。

牛肉
玉ねぎ
そこからでる汁が
お味のほとんどを
占めているような感じ。

ごまだれきんぴらは
食感もお味も
存在感が薄いような。。。

というよりは、、、

お味が濃いめな
すき家の牛肉&玉ねぎを
ごまだれきんぴらが
マイルドにしているような感覚。

しばらく賞味を進めたところで
味変してみることに。

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_058

七味唐辛子を召喚。

まずは試しに
ちょこっとだけ
ぱさぱさ~~

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_059

たくさん
ふりかかったあたりを
がばッとすくって、、、

がぶり。

マイルドになったお味が
ピリリと芯が通ったお味に。

そのかわり
ごまだれきんぴらの
存在がますます希薄に。。。

それでも
七味唐辛子が
あった方が
良い感じだったので
さらに全体へふりかけてみます。

このまま
しばらく賞味した後、、、

次に、、、

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_062

紅しょうがを召喚。

フタを開けてみます。

ぱかッ

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_063

ちょこっとつまんで、、、

丼へ投入~

ばさッ

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_066

がっぽりとすくって、、、

がぶり。

牛肉と玉ねぎのお味。

ピリリと七味唐辛子。

紅しょうがのお味。。。

なんだか
いつもの
すき家の牛丼と
変わらないようなお味。

ごまだれきんぴらの存在は
ほとんど感じられないような。。。

ではありましたが、、、

「第3の味わい」だと
前向きにとらえて
紅しょうがを追加投入。

がばがばと賞味していくと、、、

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_069

完食。

冷たいお茶で一服して、、、

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_010

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

ごまだれきんぴら牛丼
特盛の伝票

賞味終了したので
伝票を眺めてみます。

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_011

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_012

2018年 2月 7日(水)8:59

特 牛丼 1 630

★きんぴら 1 150

商品代 780円

(内消費税) 57円

合計 780円

時間が
販売開始1分前の
「8:59」になってますね~

出てきたのが
午前9時1分だったので
フライングではないはず~。たぶん。

品名を見ると
牛丼特盛に
きんぴらをトッピング
という扱いのように見えますね~

店内に変化が

賞味している間に
店内に変化がありました。

隣りのテーブルに、、、

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_067

「ごまだれきんぴら牛丼」
の独立ペラメニューが
配布されています。

sukiya_gomadare_kinpira_gyudon_20180207_070

レジの前に
「ごまだれきんぴら牛丼弁当」
のステッカー。

そのままレジで支払い~

楽天Edyでシャリ~ン

Yさまのまとめ

すき家の
味濃いめの牛丼に
優しい食感で
ごまだれのきんぴら。

牛丼全体が
マイルドなお味になる感じ。

「第2の味わい」として
七味唐辛子を
投入すると
ごまだれきんぴらの存在が
うすーくなり、、、

「第3の味わい」として
紅しょうがを
投入したら
ごまだれきんぴらが
さらにわずかな存在に。。。

2段階 or 3段階の
お味を楽しむか、、、

ごまだれきんぴらを
十分に堪能するか、、、

その時の気分で変えみるのが
良いかもですね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする