566万円の純金製仮面ライダー新1号が4月24日(金)から期間限定で発売

純金製仮面ライダー新1号大小サムネイル

(C)石森プロ・東映

 

Yさま(@ysb_freeman)です。

純金製の仮面ライダー新1号が
大小2サイズで
期間限定発売されることが
発表されましたね。

さっそく画像を入手しました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

純金製 仮面ライダー新1号
商品概要

純金製仮面ライダー新1号大小

(C)石森プロ・東映

 

商品名  :純金製 仮面ライダー新1号 (大)・(小)
本体サイズ:(大)全高 約200mm 重さ 100g
(小)全高 約100mm 重さ 35g
付属品  :専用ケース
価格   :(大)5,550,000円(税別)
(小) 777,000円(税別)
販売期間 :2015年4月24日(金)~2015年12月31日(木)
販売場所 :株式会社 徳力本店(〒101-8548 東京都千代田区鍛治町2-9-12)
営業時間 10時~18時
※上記店舗は、土曜・日曜・祝日は定休日となります。
(逸品会は除く)
取扱い店舗:全国有名百貨店等
※時期等により取扱い店舗が異なる
販売元  :株式会社 徳力本店
協力   :株式会社フェザンレーヴ
(C)石森プロ・東映

大小2サイズあります。

「大」は5,550,000円(税別)。
ということは税込では566万4,000円

「小」は777,000円(税別)。
ということは税込では83万9160円。

これはけっこうなお値段ですね。

販売元の「徳力本店」は
江戸時代の保十二年(1727年)から
約300年も続く地金商の老舗だそうです。

大相撲で優勝した力士に贈る「金杯」も製作しているとか。

ちなみに
「仮面ライダー」と「純金」の接点というか共通点は
「いつの時代も心を掴む」ということだそうです。

Yさまのまとめ

仮面ライダー新1号が
テレビで大活躍していた頃の子供たちが
今ではすっかり大人に。

しっかりしたコンテンツを作っておくと
20年、30年と経っても
いろいろな商売ができるのですね。

まさに「いつの時代も」というとことでしょうか。

それにしても566万とは。。。

仮面ライダー新1号の登場は
1971年ということなので
44年前。

当時10歳だったファンなら54歳。

おカネいっぱい持っている人もいそうですね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする