セブン-イレブン「海老ドリアおむすび」を賞味~

セブンイレブン海老ドリアおむすびサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

セブン-イレブンで
「海老ドリアおむすび」を発見。

さっそく賞味してみました。

カロリーやら
栄養成分やら
原材料やらは
最後にまとめて
アップしておきます。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

海老ドリアおむすび
外観チェック

2016年1月8日(金)。

Yさまが那覇から世田谷へ戻ってきた翌日。

2016年の初セブン-イレブンへ。

そこで「新発売シール」がついた
「海老ドリアおむすび」を発見したので
さっそくGETしてみました。

後で調べてみたら
どうやらこの前日
1月7日(木)発売だった模様。

まずは外観を眺めてみます。

セブンイレブン海老ドリアおむすび外観

この方向から見ると
ほぼまんまるな形。

全体的には
平べったい円筒形。

中央に商品名が書いてあります。

こんがり焼いた
海老ドリア

139円(税込150円)

商品名上には
セブンアンドアイのロゴ。

左上には
赤地に白抜きで
「新発売」と書かれた
まんまるシール。

右下には
「温めてさらにおいしい」

海老ドリアおむすび
を開封

それでは開封してみます。

ペリペリペリ。。。

セブンイレブン海老ドリアおむすびを開封

ぽわーんと
ホワイトソースの香り。

というかドリアな香り。

主役の海老は
パッと見ると2匹。

ホワイトソースは
ところどころ
焦げ目がついています。

まさに
「こんがり焼いた」を
彷彿とさせます。

ホワイトソースの上には
パラパラッと
粉パセリ。

海老ドリアおむすび
の中身

中には
何も入っていない気がしますが
一応、2分割してみます。

ぱかッ。

セブンイレブン海老ドリアおむすびを2分割

セブンイレブン海老ドリアおむすびを2分割した寄り

案の定、ごはん以外は何もありません。

そのごはんは
真っ白ではなく
ちょこっと色づいていますね。

ピラフっぽいような色。

海老ドリアおむすび
を賞味

それでは賞味してみます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、

ごはんをちょびっと、、、

ぺろり。

ふむ、、、

やはりピラフっぽいお味がします。

原材料を見てみると、、、

「バター風味御飯」となっています。

ということは、、、

バターは使っていない!?

バターフレーバーオイルとかでしょうか???

原材料的には
「ブイヨンたれ」とされているものが
ごはんに活かされているようですが。。。

ちなみに「ピラフ」ではないのか?というと、、、

セブン-イレブンで
似たようなおむすび
「バター香る海老ピラフおむすび」
の原材料を見てみると、、、

【参照】

「ピラフ(米(国産)、玉葱、ブイヨン、その他)」

と書いてあるので
ピラフとは違う模様です。

続いて海老ドリア部分を、、、

ペロリ。

めちゃクリーミーです。

セブン-イレブンからの説明によると

ホワイトソース
オランデーズソース
シュリンプソース

と3種類のソースを使っているとか。

原材料には
ホワイトソースしか
書いてありませんねぇ~

お味的には
ホワイトソースと
チーズっぽいお味を感じます。

さて、いよいよ、おもいっきり、、、がぶり。

ホワイトソースと
バター風味御飯は
よく合います。

海老は小さいながらも
めっちゃ海老のお味が広がります。

がぶり、がぶり、と賞味して、、、完食。

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

Yさまのまとめ

セブン-イレブンで
150円のおむすびというと
ちょこっとお高いお値段。

「バター香る海老ピラフおむすび」が
海老3匹で税込130円だったことを考えると
ホワイトソースと
そこに焦げ目をつける工程に
コストがかかっているのでしょうかね~

もちろんお味は
そのお値段に見合ったウマさでした。

海老ドリアおむすび
DATA

139円(税込150円)

こんがり焼いた海老ドリアおむすび Y11

レンジ加熱目安
500W 0分40秒
1500W 0分15秒

名称 おにぎり

原材料名
バター風味御飯(国産米使用)
ホワイトソース
ブイヨンたれ
チーズ
海老炒め
パセリ
調味料(アミノ酸等)
香料
酸味料
pH調整剤
グリシン
糊料(加工澱粉、増粘多糖類)
加工澱粉
セルロース
酢酸Na
着色料(カロチノイド、カラメル、パプリカ粉末)
(原材料の一部に卵・小麦・かに・大豆・鶏肉・牛肉・豚肉・ゼラチンを含む)

保存方法 直射日光及び高温多湿を避けて下さい

製造者 株式会社武蔵野 横浜工場

1包装当り
熱量213kcal
蛋白質5.5g
脂質2.8g
炭水化物41.6g
Na578mg

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする