セブン-イレブン「鮭いくらおむすび」(税込150円)を賞味~

セブンイレブン鮭いくらおむすびサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

セブン-イレブンで
混ぜ飯おむすび「鮭いくら」を発見したので
さっそく賞味してみました。

おそらく2015年は
11月5日(木)から発売というか
再登場したおむすび。

カロリー
栄養成分
原材料
などなどは
最後にまとめてアップしておきます。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

混ぜ飯おむすび「鮭いくら」
外観チェック

まずは外観を眺めてみます。

セブンイレブン鮭いくらおむすび外観

まず目が行くのが
透明な包装から見える
いくらたち。

商品名
「鮭いくら」が
中央に縦書きで入っています。

「鮭」には
「しゃけ」とルビがふってあります。

右側には
「混ぜ飯おむすび」

左側には
「温めずにお召し上がりください」

ちょっとならまだしも
ガンガンに加熱すると
いくらの蛋白質が
変性してしまいますからね~

左上には
赤地に白抜きの
「新発売」の丸いシール。

商品名上には
SEVEN&iのロゴ。

混ぜ飯おむすび「鮭いくら」
を開封

それでは開封してみます。

ペリペリペリ。。。

セブンイレブン鮭いくらおむすびを開封

セブンイレブン鮭いくらおむすびのいくら寄り

中央のくぼみに
いくら醤油漬けが
詰められています。

混ぜ飯の中には
鮭の身がほぐされて
混ざっていますね。

混ぜ飯おむすび「鮭いくら」
を2つに割る

2つに割ってみます。

ぱかッ。

セブンイレブン鮭いくらおむすびを割る

いくら醤油漬け以外は
何も入っていない模様です。

混ぜ飯おむすび「鮭いくら」
を賞味

それでは賞味してみます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、

混ぜ飯をちょこっと、、、

ぺろり。

なにやらいろいろ出汁のお味がします。

魚介系なお味。

鮭出汁
昆布出汁
醤油

といったところでしょうか。

下にも書いた
原材料を見てみると
「鮭御飯(国産米使用)」
としか書かれていないので
何が使用されているのか
わかりません。

続いて、、、

いくら醤油漬けを1粒、、、

ぺろり。

ぷちんッ。

とろーりとした
いくらの中身に
醤油のお味が
ほのかについて
ウマいです。

それでは
混ぜ飯といくらを一緒に、、、

がぶり。

ごはんからも
鮭の身からも
いくらからも
鮭ざんまいな感じ。

そこにフワッと昆布な風味。

これはウマいですね。

あっという間に、、、完食。

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

Yさまのまとめ

鮭の親子おむすびのような感じ。

身も卵(いくら)も出汁も
鮭やら昆布やら秋の海の幸いっぱい。

海を感じたい人はぜひ!

混ぜ飯おむすび「鮭いくら」
DATA

鮭といくらのおむすび

139円(税込150円)

名称 おにぎり

原材料名
鮭御飯(国産米使用)
いくら醤油漬け
pH調整剤
調味料(アミノ酸等)
グリシン
酒精
(原材料の一部に小麦・ゼラチン・鶏肉を含む)

保存方法 直射日光及び高温多湿を避けて下さい

製造者 わらべや日洋株式会社 横浜工場

1包装当り
熱量188kcal
蛋白質5.3g
脂質1.2g
炭水化物39.1g
Na 540mg

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする