セブン-イレブン「牛すきと舞茸おにぎり」(税込130円)を賞味

牛すきと舞茸おにぎりサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

ちょこっと前になるのですが
セブン-イレブンで
「牛すきと舞茸」おにぎりを発見して
賞味してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

「牛すきと舞茸おにぎり」外観チェック!

パリパリ海苔のおにぎりは
海苔が飛び散るので
屋外で賞味することにしています。

まずは外観を眺めてみましょう。

牛すきと舞茸おにぎり外観

「割り下が決め手!」と
決まり技が堂々と表記されています。

お馴染みの
赤地に白抜きの
「新発売」のまんまるマーク。

セブン-イレブンの
パリパリ海苔おにぎりでは
最近定番の「有明海産焼海苔」。

右下と左下には
組み立て手順の番号。

「牛すきと舞茸おにぎり」を開封して組み立て

それでは開封してみましょう。

ペリペリペリと
包装をはがしてっと。

海苔を巻くと。。。

完成しましたあ~

牛すきと舞茸おにぎり開封

けっこうキレイにできました。

右下のあたりが
海苔が浮いてしまってますが
まあ合格でしょう。

「牛すきと舞茸おにぎり」の中味

完成してしまうと
海苔しか見えないので
2つに割って中味を見てみます。

パリパリパリ。。。

パカッ。

牛すきと舞茸おにぎり中味

おお、いろいろ入っていますね。

下にも書きましたが
原材料を見ると、、、

  • 塩飯(国産米使用)
  • 牛肉煮
  • 舞茸煮
  • 海苔

となっているので
牛肉と舞茸は
別々に煮込まれているのでしょうかねぇ~

「牛すきと舞茸おにぎり」を賞味

それでは賞味してみます。

半分にしたまま。。。

がぶり。

まずはパリパリ海苔が入ってきて
そこを破ると中からごはん。

いつもながら
パリパリ海苔のおにぎりは
ごはんがウマいです。

更に進むと
牛肉煮と舞茸煮のミックスが
出てきます。

醤油ベースでちょい甘め。

「決め手」と宣言している割り下は
醤油、みりん、砂糖といったところでしょうか(←推測)

巷でよく使われている比率は
醤油4
みりん3
砂糖2
水1~2
だったりしますよね~

しっかりと煮込まれている感じがします。

おにぎり化しているだけあって
ごはんと相性が良いですね。

ウマいです。

Yさまのまとめ

しっかりと煮込まれた
牛肉煮と舞茸煮の汁が
まわりのごはんにも
ちょっぴり浸み込んでいて
しっとりとウマいおにぎりでした。

汁っぽい具材は
ごはんとのバランスが
難しいと思いますが
ちょうど良い感じになっています。

くわっち~さびたん(ごちそうさまでした)。

「牛すきと舞茸おにぎり」DATA

121円(税込130円)

名称 おにぎり
牛すきと舞茸

原材料名
塩飯(国産米使用)
牛肉煮
舞茸煮
海苔
増粘剤(加工澱粉)
pH調整剤
グリシン
(原材料の一部に小麦・大豆を含む)

保存方法 直射日光及び高温多湿を避けて下さい

製造者 わらべや日洋株式会社 横浜工場

1包装当り
熱量195kcal
蛋白質4.7g
脂質2.1g
炭水化物39.4g
Na320mg

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする