わくわく区内共通商品券(世田谷区)2015年の予約方法、予約期間、販売場所~

わくわく区内共通商品券予約サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

世田谷区内共通商品券が
いつの間にか
「わくわく区内共通商品券」
になっているのですね。

2015年は予約制になるようです。

というチラシを入手したので
アップしておきます。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

わくわく区内共通商品券チラシ

わくわく区内共通商品券チラシオモテ

  • 1人10セットまで。子育て世帯も10セットまで。
  • 1セット1万円で【1000円券9枚+500円券6枚=12,000円分】
  • 購入は満16歳以上
  • 世田谷区内の約4,000店で使用可能
    このマークのお店で使えます300
  • 有効期間:2015年6月20日(土)~2015年12月19日(土)

予約方法は2種類

予約受付期間

2015年5月19日(火)~25日(月)消印まで

予約方法

  1. 5月19日(火)朝刊折込チラシの専用ハガキ
  2. インターネット(http://www.ukiuki-setagaya.com/)

予約方法

予約方法

優先予約と抽選予約がありますが
優先予約も「優先枠を超えた場合」は抽選ということです。

16歳以上、64歳以下の人で
上のB、Cに当てはまらない人は
抽選に申し込みましょう。

まあ、よーーーく見てみると
優先予約でも抽選予約でも
「枠内なら先着、枠超えなら抽選」ということですね。

予約できた人はこちらで購入

優先でも抽選でも
見事に予約が取れたら
購入できることになるワケですが
販売期間がめちゃめちゃ短いので
よーくチェックしておきましょう。

販売日時

  • 65箇所の商店街:2015年6月20日(土)午前9時~11時30分
  • 信用金庫:2015年6月22日(月)・23日(火)午前9時~午後3時
  • 事務局:2015年6月20日(土)・21日(日)午前9時~午後5時

販売場所

商品券販売所タイトル

商品券販売所その1

商品券販売所その2

商品券販売所その3

 

予定数に達しなかったら
拠点販売店で購入できます

優先枠、抽選枠と2枠ありますが
予定数に達しなかった場合は
「拠点販売店」で販売するようです。

販売開始は
「6月21日(日)以降」ということです。

まあ、毎年、即完しているので
そんなことはないとは思いますが、、、

一応、拠点販売店の一覧です。。。

拠点販売店

太子堂商店街(振)

佐藤青果店前
世田谷区太子堂5-1-14
03-3410-8274

世田谷駅前商店街(振)

まちもりカフェ
世田谷区世田谷3-1-27
03-3425-4975

明大前商店街(振)

明大前ピースメーカーズボックス
世田谷区松原2-45-1
03-3323-8121

下高井戸商店街(振)

しもたかステーション
世田谷区松原3-30-12
03-3325-1001

尾山台商栄会商店街(振)

尾山台地区会館ロビー
世田谷区等々力2-17-14
03-3701-1555

用賀商店街(振)

商店街事務所
世田谷区用賀4-12-15
03-3700-6659

烏山駅前通り商店街(振)

商店街事務所ダイヤ会館2F(階段)
世田谷区南烏山6-3-1
03-3300-0181

世田谷区商店街振興組合連合会事務局

事務局
世田谷区太子堂2-16-7世田谷産業プラザ2F
03-3414-1432

地域住民生活等緊急支援のための交付金
が予算源

この商品券の予算源となっているのが
国からの交付金。

「地域住民生活等緊急支援のための交付金」
(地域消費喚起型)
ということです。

発行総額24億円ということなので
プレミアム4億円分と
発行にまつわる諸々の費用が
この交付金で賄われているのでしょうか???

まあ、内訳はわかりません。

どこかで開示されていると思いますが。。。

Yさまのまとめ

10000円で
12000円分の商品券で
1人10セットまでということは、、、

元手10万円があれば
GETさえできれば
誰でも2万円分おトクになります。

約半年で12万円分も使えるのかというと、、、

多くの飲食店で使えたり
コンビニなんかでも使えたりするので
世田谷区内で活動している人であれば
半年もかからないと思います。

ということで
毎年、即完していたのですが
ついに2015年は予約制になりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする