「ふぉこらーれ」の自家製ホットジンジャーとミネストローネで一服~【世田谷ボロ市2015年1月編】

世田谷ボロ市20150115ふぉこらーれサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

毎年12月と1月に2日間ずつ開催される
世田谷ボロ市。

2015年1月の初日=1月15日(木)は
南岸低気圧の影響をモロに受けて
雨と風で寒い日でした。

そんな中
沖縄料理の屋台へ行って
温かいソーキそばを賞味。

その足で
「ふぉこらーれ」へ行って
温かい飲み物
自家製ホットジンジャーと
ミネストローネで
一服してきました。

【こちらの記事もどうぞ】

  1. 世田谷ボロ市1日目は南岸低気圧の影響で2時間切り上げに~【世田谷ボロ市2015年1月編】
  2. ソーキそばを賞味~。世田谷ボロ市1日目【世田谷ボロ市2015年1月編】

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

「ふぉこらーれ」に来ました

世田谷ボロ市の
沖縄料理の屋台を出て
ボロ市通りを
世田谷中央病院方面へ
傘をさして歩いて。。。

「ふぉこらーれ」に来ました。

世田谷ボロ市20150115ふぉこらーれの看板

祐天寺から移転して来て
グランドオープンの日に
店主と世田谷ボロ市の話をしたのを思い出しました。

  • 次のボロ市でもスープは300円がいいな
  • 手間のかかるスープはやめよう
  • 手間がかからない「自家製ホットジンジャー」イチ押しが良さそう
  • 表にデッカく「自家製ホットジンジャー」と掲げたら良さそう
  • トイレのみ使用は断ろう
  • 来店理由は3つだけ。「トイレ」「寒い」「座りたい」
    などなど

【グランドオープン初日に入店した時の記事】
祐天寺の「ふぉこらーれ」が世田谷へ移転して来たので初日に行ってみましたあ~

店名の看板の下に
でっかく
「ホットジンジャー ¥300 テイクアウトOK」
の垂れ幕があります。

他には、、、

世田谷ボロ市20150115ふぉこらーれ外のメニュー

メニューが貼られていたり、、、

世田谷ボロ市20150115ふぉこらーれ外の注意書き

注意書きが貼ってあったり、、、

いろいろ対策を練ったようです。

「ふぉこらーれ」に入店

それでは入店します。

傘をたたんで、、、

ぎぎぎぎぎ~

出ようとするお客さんやら
テイクアウト待ちのお客さんやらで
人いっぱいです。

ちょこっと待つと
人が少なくなったので
カウンターに座りました。

カウンター上のメニューを眺めます。

世田谷ボロ市20150115ふぉこらーれ店内のメニュー

  • 自家製ホットジンジャー(生姜たっぷり)300円
  • スープ(ご用意少なめ。内容はお問い合わせください。)300円
  • コーヒー、紅茶(ホット)300円
  • ハーブティー(ホット)各300円
    ●ミント●カモミール●ローズヒップ&コラーゲン
    などなど

壁の黒板のメニューは大幅に変わっています。

世田谷ボロ市20150115ふぉこらーれ黒板のメニュー

Y「かなり変わりましたね」
と言うと
実はメニューブックができていて
黒板には
旬のおすすめ
今月の~~~
本日の~~~
などを書くようにしたとのこと。

「ふぉこらーれ」で注文していきます

それでは注文していきます。

前の沖縄料理の屋台で
ソーキそばを賞味して
身体が温まったのですが
「ふぉこらーれ」まで
ちょっと歩いただけで
雨と風でまた冷えていたので
温かいものを摂取したいところです。

というか
メニューはほとんど温かいものだったりしますが。。。

自家製ホットジンジャー

1杯目は
自家製ホットジンジャー。

2014年12月にも注文した品です。

世田谷ボロ市20150115ふぉこらーれ自家製ホットジンジャー

ホワンと
ジンジャーと甘い香りが
立ち込めます。

フーフーとさましながら
すすると、、、

シビれるようなジンジャーの刺激と
その刺激を包み込むハチミツと思われるほのかな甘さ。

普段、甘い物は全く摂取しないYさまですが
この自家製ホットジンジャーはイケます。

時間をかけて
ゆっくり賞味して、、、完飲。

ミネストローネ

お客さんが少なくなったところで
しばし店主とゆんたく(おしゃべり)を試みましたが
すぐに次のお客さんが入ってきて中断。

もう少し座っていたいと思い
次の1杯を注文することに。

再びメニューを眺めます。

「スープ(ご用意少なめ。内容はお問い合わせください。)」

というのが気になります。

ということで
さっそく「お問い合わせ」してみることに。

店主からの回答は
「ミネストローネ」。

そしてそのまま注文。

世田谷ボロ市20150115ふぉこらーれのミネストローネ

ホールトマトをベースに
いろいろな野菜が入っています。

プラスチックの小さなスプーンで
野菜たちをすくいながら
チビチビと賞味していきます。

ウマいし
温まるし
寒い日には
とっても助かる1杯です。

Y「これが300円とは、ありがたや~」

と店主に言ったら、、、

店「だって300円がいいって言ってたじゃないですかあ~」

と先月の話を覚えていたようで。。。

そうなんです。300円が良いです。

次の世田谷ボロ市でもぜひ300円でお願いします~

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

他店との比較

世田谷ボロ市を
一通り歩いて
他店の様子も眺めているYさま。

自家製ホットジンジャーを出しているお店は
見かけませんでしたが
ミネストローネを出しているお店は2店発見できました。

1店は第2会場のとあるカフェ。

こちらは1杯300円。

お店の外の長テーブルで提供していました。

購入すれば店内にも入れそうではありました。

もう1店は
ボロ市会場からは
外れていますが
世田谷通り沿いにある
とある洋風料理店。

こちらは1杯500円。

やはりお店の外の長テーブルで提供。

こちらも購入すれば店内に入れそうな感じ。

こうやって比較してみると
暖房のある店内に座って
1杯300円というのは
相場というか妥当な金額ではないかと思われます。

Yさまのまとめ

どっかりと座ることができて
暖房の効いた暖かい店内で
温かくてウマい飲み物やらスープやらを賞味。。。

世田谷ボロ市のオアシスとして
このまま定着してほしいお店です。

翌日もオアシスを求めて
行ってみたら
早じまいしていて
片付け中の店主に話しかけてみると、、、

店「売り切れちゃった」

とのこと。

世田谷ボロ市に新たな人気店誕生のようです。

【世田谷ボロ市2015年1月編】

  1. 世田谷ボロ市1日目は南岸低気圧の影響で2時間切り上げに~【世田谷ボロ市2015年1月編】
  2. ソーキそばを賞味~。世田谷ボロ市1日目【世田谷ボロ市2015年1月編】
  3. 「ふぉこらーれ」の自家製ホットジンジャーとミネストローネで一服~【世田谷ボロ市2015年1月編】
  4. ボロ市そば。野菜のあげ玉、削りぶし、のりをボロに見立てたそばを賞味~【世田谷ボロ市2015年1月編】
  5. 世田谷ボロ市2日目は快晴で始まり最後は雨でしたあ~【世田谷ボロ市2015年1月編】
  6. 代官そば。海老天をお代官さまに見立てたそばを賞味~【世田谷ボロ市2015年1月編】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする