ボロ市そば。野菜のあげ玉、削りぶし、のりをボロに見立てたそばを賞味~【世田谷ボロ市2015年1月編】

世田谷ボロ市20150115ボロ市そばサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

毎年12月と1月に2日間ずつ開催される
世田谷ボロ市。

南岸低気圧の影響を受けた
2015年1月の初日=1月15日(木)は
雨と風で寒い日でした。

そんな中
風雨が強くなる前の午前中に
沖縄料理の屋台で温かいソーキそば
「ふぉこらーれ」で
自家製ホットジンジャーと
ミネストローネを賞味。

夜になって
風雨が弱まってきたところで
世田谷線世田谷駅近くの
お蕎麦屋さんで
世田谷ボロ市限定品
「ボロ市そば」を賞味してきました。

【こちらの記事もどうぞ】

  1. 世田谷ボロ市1日目は南岸低気圧の影響で2時間切り上げに~【世田谷ボロ市2015年1月編】
  2. ソーキそばを賞味~。世田谷ボロ市1日目【世田谷ボロ市2015年1月編】
  3. 「ふぉこらーれ」の自家製ホットジンジャーとミネストローネで一服~【世田谷ボロ市2015年1月編】

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

世田谷駅近くのお蕎麦屋さんへ

15時には降水量10.0mmと
けっこうな雨が降り
風も強かったりして
寒かった
2015年1月の
世田谷ボロ市初日。

2時間切りあがって
18時に終了してしまいましたが
世田谷駅前のお蕎麦屋さんは
21時まで営業しているはず。

前回(2014年12月)の2日目と同じく
切り上げ終了の後に
風雨が弱まってきたので
まだ営業しているはずの
お蕎麦屋さんへ向かいました。

【前回の記事】
ボロ市そばを賞味~【世田谷ボロ市2014年12月編】

お店の前へ到着して
眺めてみると
いつものように
「本日限定の品」の貼紙。

世田谷ボロ市20150115蕎麦屋限定品書き

雨でシナシナになっています。

お蕎麦屋さんに入店

それでは入店します。

傘を折りたたんで
自動ドアから入ります。

テーブル席へ着いて
メニューというか
お品書きを眺めます。

いつもとは違い
ボロ市仕様のお品書きになっています。

世田谷ボロ市20150115蕎麦屋店内のお品書き

しょっちゅう利用しているこのお蕎麦屋さん。

世田谷ボロ市なので
狙いはこちら。

世田谷ボロ市20150115蕎麦屋品書きアップ

「本日限定の品」です。

世田谷ボロ市期間中だけに提供される
限定品です。

Yさまは
1ヶ月前に
2品とも賞味しているので
久しぶりな感じはあまりしませんが
年に4日だけの提供ということで
ついつい注文したくなります。

「ボロ市そば」(温)大盛を注文

この日は
「ボロ市そば」を注文しました。

野菜あげ玉
削りぶし
のりを
ボロに見立てたそばです。

「温」と「冷」がありますが
ここはもちろん「温」で。

そして大盛にしました。

しばし待つと出てきます。

世田谷ボロ市20150115ボロ市そば

前回(2014年12月)は
「削りぶし」が見当たりませんでしたが
今回はばっちり見えています。

世田谷ボロ市20150115ボロ市そばのねぎ

シャキッとしたねぎ。

世田谷ボロ市20150115ボロ市そばの野菜のあげ玉

野菜のあげ玉たち。

「玉」となっていますが
スティック状です。

さつまいも
にんじん
ごぼう
緑色の何かの葉っぱ
などなどが見えます。

世田谷ボロ市20150115ボロ市そば削りぶしとのり

世田谷ボロ市20150115ボロ市そばの水菜

世田谷ボロ市20150115ボロ市そばののり

世田谷ボロ市20150115ボロ市そばの削りぶし

削りぶしとのり。

水菜が横にあります。

世田谷ボロ市20150115ボロ市そばの蕎麦

蕎麦は白っぽい麺で
細めストレートで
しなやかな感じ。

1ヶ月ぶりに「ボロ市そば」を賞味

それでは賞味していきます。

1ヶ月ぶりです。

まずは蕎麦から、、、

ずずずずず~

柔らかいながらも
しっかりとした麺です。

絡んでくる汁は
しっかりと出汁が取られています。

続いて野菜のあげ玉を、、、ぱくり。

そばとあげ玉は合いますね。

続いて削りぶしとのり。

先月は削りぶしが見当たらなかったので
野菜のあげ玉とのりだけでしたが
今回は3品揃っています。

その削りぶしとのりを
ちょこっと混ぜ混ぜします。

蕎麦と一緒につまんで
ずずずずず~

のりの風味が広がり
削りぶしの旨味がジワジワにじみます。

別皿のねぎは
蕎麦に投入せずに
チビチビとつまみます。

ねぎがなくなったところで
七味唐辛子を投入。

バサバサ投入。

世田谷ボロ市20150115ボロ市そばに七味唐辛子を投入

軽く汁になじませて
蕎麦を賞味していきます。

ずずずずず~

あげ玉の脂で
緩めな味になった汁が
キリッと引き締まります。

ガバガバと賞味して、、、完食完飲。

その後はしばし、そば茶で一服します。

世田谷ボロ市20150115ボロ市そばのそば茶

こちらは2杯。

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

Yさまのまとめ

前回は
削りぶしが
見当たらなかった
「ボロ市そば」でしたが
今回はボロに見立てた要素が
全て揃った状態での賞味でした。

大盛にして870円。

普段のこのお蕎麦屋さんの相場からすると
かなり妥当なお値段で
楽しむことができました。

そして翌日もまたこのお蕎麦屋さんを訪れて
もう1つの限定品
「代官そば」を賞味するのでした。

続く。。。

【世田谷ボロ市2015年1月編】

  1. 世田谷ボロ市1日目は南岸低気圧の影響で2時間切り上げに~【世田谷ボロ市2015年1月編】
  2. ソーキそばを賞味~。世田谷ボロ市1日目【世田谷ボロ市2015年1月編】
  3. 「ふぉこらーれ」の自家製ホットジンジャーとミネストローネで一服~【世田谷ボロ市2015年1月編】
  4. ボロ市そば。野菜のあげ玉、削りぶし、のりをボロに見立てたそばを賞味~【世田谷ボロ市2015年1月編】
  5. 世田谷ボロ市2日目は快晴で始まり最後は雨でしたあ~【世田谷ボロ市2015年1月編】
  6. 代官そば。海老天をお代官さまに見立てたそばを賞味~【世田谷ボロ市2015年1月編】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする