沖縄県瀬底島にヒルトン2施設 2020年、2021年開業予定

沖縄県瀬底島にヒルトン2施設開業予定サムネイル20171114

Yさま(@ysb_freeman)です。

沖縄県の瀬底島に

「ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ」
(ヒルトン沖縄瀬底リゾート(仮称))
が2020年に

「ヒルトン・グランド・バケーションズ」
が2021年に
開業予定ですね。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

 

スポンサーリンク

瀬底沖縄プロジェクト
Sesoko Okinawa Project
概要

所在地:沖縄県国頭郡本部町字瀬底下地原5750番他(地番)

敷地面積:133,791平方メートル
(隣接地含む全体敷地面積 335,131平方メートル)

タイムシェア・リゾート
ヒルトン・グランド・バケーションズ

瀬底島ヒルトングランドバケーションズ外観イメージ20171114

敷地面積:約15,000平方メートル

規模:地上10階、132室

付帯施設:ラウンジ、屋外プール等

スケジュール:2018年着工、2021年開業(予定)

ホテル
ヒルトン沖縄瀬底リゾート(仮称)

ヒルトン沖縄瀬底リゾート仮称外観イメージ20171114

敷地面積:約21,000平方メートル

規模:地上9階、約300室

付帯施設:
レストラン
フィットネスジム
スパ
屋内プール
屋外プール
チャペル

スケジュール:2018年着工、2020年開業(予定)

 

タイムシェア・リゾート
ヒルトン・グランド・バケーションズ

ヒルトン・グランド・バケーションズによる
日本国内初の
(アジア初でもある模様)
タイムシェア・リゾート。

1週間単位で
リゾートの
所有権を販売。

「使用権」ではなく
「所有権」なのですね~

部屋は
リビングルーム
寝室
フルキッチン
などで
構成されます。

日本人の
クラブメンバーだけで
5万6000組いるとのこと。

そして
そのクラブメンバーから
最も要望されている場所が
沖縄だとか。

ということもあって

「多くの需要を得ると確信」

との見解。

2棟のうち
おそらくこちらは
「ノースタワー」。

 

ヒルトン沖縄瀬底リゾート(仮称)

部屋は
1ベッド~3ベッド。

全室オーシャンビュー。

専用バルコニーから
海に沈む夕日を
楽しめるとのこと。

各部屋はキッチン完備。

2つのレストラン
ラウンジ
バー
チャペル
会議室
屋外プール
屋内プール
スパ
フィットネス施設
ビーチハウス
などの施設を完備する予定。

運営を担当する
「ヒルトン」と
開発を担当する
「森トラスト」との
組み合わせは
「コンラッド東京」で
成功している実績があります。

2棟のうち
おそらくこちらは
「サウスタワー」。

 

Yさまのまとめ

2015年12月25日(金)に
森トラストが
土地取得の売買契約を締結。

と発表したのが
2015年12月28日(月)。

その時の発表では

「インターナショナルホテルとして2020年までの開業を計画」

「インターナショナルなサービスを提供する滞在型リゾート施設」

となっていましたね~

【参照】

あれから2年近い時が経ち、、、

「ヒルトン・グランド・バケーション」
「ヒルトン」
と宿泊施設の契約を締結。

森トラストは
この発表の約2週間前
沖縄県の伊良部島に
マリオット・インターナショナルと
ダブルブランドで
『IRAPH SUI, a Luxury Collection Hotel, Miyako Okinawa』
(イラフ SUI(スイ)ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古)
を2018年に開業と発表がありましたね~

2016年に
観光客数860万人を記録して
今後も増えそうな見込みのある沖縄。

森トラストのみならず
沖縄県は
これからも
いろいろ開発が
進んでいくのでしょうかね~

【参照】例えばこんな施設たち

  1. 株式会社セブン-イレブン・沖縄 2017年10月25日設立
  2. ドン・キホーテ石垣島に2018年4月1日オープンを計画|沖縄県石垣市
  3. 那覇オーパ 復活 2018年5月30日オープンを計画
  4. 下地島空港(沖縄県宮古島市)旅客ターミナル施設 2019年3月開業予定
  5. 浦添西海岸計画(サンエーパルコ)着工|2019年夏グランドオープン予定
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする