サンエー大湾シティ(沖縄県読谷村)2017年7月20日オープンを計画

サンエー大湾シティーオープン計画サムネイル


 

これより新しい記事があります。

最新の情報はコチラ~

 


Yさま(@ysb_freeman)です。

サンエー大湾シティが
2017年7月20日(木)オープンを
計画していますね。

※「計画」なので
変動する可能性はあります

1999年に返還された土地で
「読谷村大湾東土地区画整理事業」の
13街区。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

サンエー大湾シティ
計画概要

※「計画」なので変動する可能性はあります

名称:サンエー大湾シティ
※「(仮称)サンエー大湾東シティ」という名称でした

所在地:沖縄県読谷村大湾東土地区画整理事業13街区

店舗面積:7,284平方メートル

駐車場:492台

駐輪場:54台

サンエー大湾シティ
場所とアクセス

那覇方面から行くならば、、、

国道58号線の
旧嘉手納ロータリーを北へ。

大湾交差点を越えて
ちょこっと行った右側の一帯。
(=国道58号線の東側の一帯)

すでに
オープンしている
「シナジースクエア」
「トヨタウン読谷店」
を越えたあたり(のはず)。

計画図を見ると、、、

国道58号線沿いではなく
国道58号線の東側に
並行して新設される
都市計画道路沿いになっています。

が、、、

実際には
どうなるのか
目視できていないので
なんとも、です。。。

当然、最寄駅などはないので
公共交通機関で
行くならばバス。

最寄のバス停留所は
国道58号線沿い
「比謝」バス停で
徒歩1分くらい(のはず)。

サンエー大湾シティ
テナント

この記事を書いている
2017年5月5日(金)時点では
どのような
テナントが
入居するのか
発見できておりませんが、、、

サンエー直営の
食品
惣菜
衣料品
日用雑貨
家庭雑貨
などなどの売場の他に、、、

サンエーが
FC契約をしてる

エディオン

マツモトキヨシ

は入居する模様。

また飲食店としては
やはりサンエー運営の、、、

和風亭
珈琲待夢
大阪王将

などなど。

外部からのテナントとしては、、、

御菓子御殿

などなども
入居予定です。

Yさまのまとめ

那覇から行くと
嘉手納を越えて
読谷村に入ると
ガラリと風景が変わる印象でしたが
返還された土地に
次々と商業施設が
出来ていますね~

住宅地も
整備しつつあったり。

元々、国道58号線の西側は
そこそこな住宅街だったりするので
デカいサンエーができると
けっこう需要は
ありそうかもですね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする